教 師 道

日々の出来事を綴っていきます

2019年11月15日「瀬戸際」

6時過ぎに起床。
絶不調。
自分自身でそれはよく分かっている。

昨日の記録は書けず。
振り返る(自分と向き合う)気力がなかった。

昨日は、ほとんどを展覧会準備に追われた1日だった。
“授業”もほぼできず。
色々とあって、昼頃から私の気持ちがガクンと下がる。
正直言って、 こんな状態なら子供の前に立たない方がいいかもしれない。
ここまでの不調は、久しぶり。
結局、切り替えることができぬまま就寝。

朝の支度。
出勤。
気は重たい。
教室で朝食。

職員室へ。
気持ちは落ちるところまで落ちただろう。
一昨年の感覚と全く一緒。

ここで踏ん張りがきくかどうか…。
「同じ過ちを繰り返してはならない」
そう自分に言い聞かせるものの、簡単にコントロールはできない。

8:15過ぎ、教室へ向かう。
リコーダーの練習をしていた。
一応…他のクラスは読書中。
止めるように伝える。
この伝え方も、素っ気ない…。
ピリッとした空気が意図しなくとも伝わる。
第一声からダメだ。

8:35、チャイムが鳴る。
当番の子が出てきて、号令をかける。
朝の挨拶。
「おはようございます!!」
元気のいい声。
しかし、私は教室を出る。
最悪の状態…
子どもの“エネルギー”に正対できず…。

1時間目は音楽。
子供たちは音楽室へ。
私は職員室へ。

ALTと今日の打ち合わせ。
私のプランを伝える。
ALTからアイデアを頂く。

テスト採点。
今は“機械的”な作業がいい。
何も考えずに淡々とこなす…。

色々と考える。
どう気持ちを切り換えるべきか。
一昨年は、切り換えるのに3ヶ月近くかかった。
それ以降も、気持ちの変動は大きかった。

1時間目終了のチャイム。
一気に緊張感が高まる。
教室へ向かう足取りが重い…。

2時間目、私のクラスでの英語。
ALTの存在が、なんとか自分を保たせてくれた。

他クラスで先に実践していた内容だけに、それを“なぞる” 形で行う。

『What time do you get up?』
『Can you play soccer?』
ALTとデモンストレーション。
子供たちに英会話でコミュニケーションをさせる。
規定の人数を終えた子から、ALTの元へ。
その後、私のチェックを受ける。

10分早く終了。
その後、自習…。
空気が重い…。

中休み。
教室で黙々と採点を続ける。
自分の状態とは裏腹に、事務作業だけはぐんぐん進んでいく。

3・4時間目、他クラスでの英語。
“他クラス”は、私にとっては別の環境。
普段通りの力を発揮。
ある意味で「表向けの顔」なんだろう。

①グリーティング
・Hello.How are you?
・What date is it today?
・What day is it today?
・How is the weather today?
・What do you have on Friday?
②フラッシュカード
・月名
・1日の動作(get up,go to school等)
・スポーツなどの動作(play soccer,dance,run fast等)
③2分間コミュニケーション
・What time do you ~?
・Can you ~?
④リスニングクイズ
・She can(can't)~.
⑤カントリースリーヒントクイズ
⑥ミッシングゲーム
⑦ライティング
⑧リフレクション

両クラスとも、このような流れ。
手応えもまぁまぁ。
⑤で少々“間延び”した感はあったが、 ALTがいるから出来る活動でもある。
今日は特別。

4時間目を終えて、教室へ戻る。
2時間の“全力授業”を終え、私の気持ちもだいぶ上がっていた。
ここでスッと切り換えることができればいいのだが…
どうにもうまくいかず。

やはり「授業の充実」が状態を左右する。
そんなことを痛感。
今週、クラスの授業“準備”に力を入れていなかった。
それも1つの原因だろう。
授業のノートが、今週だけ真っ白…。
結局は、これもバロメーターの1つなのかもしれない。

給食。
食べる気にならず。
手を付けずに食感へ戻す。
採点作業。
実施済みのテストだけはたくさんある。
(何度かあった補教で溜まっていた)

昼休み。

掃除。

5時間目。

授業はじめに子供たちに話をする。
今日、初めて子どもに“正対”できた瞬間。
私の「思い」を話す。
普段は絶対に話すことのない内容…。

ちょっとした“自己開示”…
これだけで、ガラッと気持ちが切り替わった。
今日一日の自分が嘘のようだ。

思い返せば、一昨年もそうだった。
3ヶ月経って、私の思いを話した瞬間に切り換えることができた。
“笑わない男”、いや“語らない男”だ…。

深い闇から脱出。
今回はおよそ1日…
うまく切り換えることができた。
決して意図して行ったわけではなかったが、結果オーライ…。
明日から休日。
よきタイミングで、 かつギリギリのタイミングで切り換えることができた。
これを逃していたら、長い間、 闇の中を彷徨っていたかもしれない。

この時間、本来ならば「国語」だが…
展覧会の学年制作にも着手しなくてはならない。
(学年制作だが、クラス単位で行う)

展覧会に向けて制作。

下校。
6時間目は、6年生と一緒に会場準備。
奈落から色々と大物を搬出する。

5年生の会場を作る。
私のイメージが乏しい…。
学年の先生のアイデアに助けられる。
途中で切り上げ…
続きは来週。

16時、ある約束。
17時までみっちり。

17時半から体育部会。
20時過ぎまでみっちり…

部会後、30分ほど展覧会作業。
20時半過ぎに退勤。

帰宅して夕飯。
妻に今日のことを話す。
“自己開示”できたことがきっかけだった…と伝える。
「そんなの“普通”の人は当たり前にやっているよ」

あっさりと指摘された。
私は、そこが弱い。
よく分かっている…笑
私も、自覚している。

明日からの2日間、来週に向けて“準備” をしっかりしていきたい。