教 師 修 行 道

日々の実践記録や出来事を綴っていきます

2018年3月20日「悩む」

4時半前に起床。
毎朝、目覚めた後にスマホを見るのが、日課(?)になっている。
しばらくして、体を起こす。
体調は…
うん、大丈夫だ。
 
昨日は、“ある話”を聞いてしまった。
この時期“特有”の“ある話”。
不意を突かれた“ある話”だ。
 
正直、気持ちが浮ついてしまう。
色々と想像を巡らせてしまう。
不安も期待も入り混じる。
しかし…
 
今は、まず目の前。
ここを大切にしたい。
大切にしたいんだけど…
そもそも大切にできているのかは疑問。
 
卒業まで、今日を含めてあと3日となった。
今年度を振り返ると…
やはり厳しい一年であった。
 
今はどうか。
それを引きずってはいないだろうか。
思い切り引きずっている。
 
唯一、そんな自分に対抗して取り組んでいるのは、学級通信だ。
これだけが、ある意味での自分の“支え”となっている。
 
雨の中、出勤。
6時過ぎに到着。
学級通信を作成する。
今日は10枚発行。
これで、今月で70枚近く発行することになる。
ここだけだ。
自分が自分でいられるのは、この瞬間だけ。
あとは…
苦しい。
 
【卒業式練習】
2時間通して行う。
あまり調子は良くなさそうだ。
まぁ、それでもいい。
寒さもある。
練習のし過ぎもある。
子どもたちは、頑張ってはいるだろう。
 
【空白の時間】
あえて作った…
いや、結果的にそうなった?
ここが今の自分の弱さだ。
 
でも、結果的には、子どもたちにとってはリフレッシュの時間になったのではないだろうか。
 
【卒業式練習】
6年のみで行う。
1・2時間目を受けての最後の練習。
果たして、この時間は必要なのかという疑問もある。
が、やるからには、どうすべきか。
 
それぞれに振り返りをさせる。
その上で、練習に取り組む。
久しぶりに「自分節」が出たなぁと我ながら実感。
 
【給食】
 
【理科】
相方による特別授業。
そのほとんどをお任せする。
ありがたい。
 
【大掃除】
黒板に指示。
その通りに行う。
それが終わり次第、下校。
 
【放課後】
要録の作成に取り掛かる。
のんびりのんびり…
結局21時頃まで学校にいた。
まぁ、いいか。
 
 
卒業まで残り2日。
ここにきて、自分の感情が大きく揺れている。
思うことはたくさんある。
うしろめたさ、罪悪感。
いろんな感情が混ざり合っている。
 
ここを整理したいと思うのは、身勝手なことなのかもしれない。
でも、悩むんだ。