教 師 修 行 道

日々の実践記録や出来事を綴っていきます

2018年3月12日「月曜はゆったりがいい」

3時に目覚める。
「お、なかなかいい時間」と思いながら、スマホでネット。
気づいたら、寝ていた。笑
4時20分に起床。
うーん、失敗。
 
朝食を摂る。
ちょっといつもより食べ過ぎた。
 
身支度をした後、ランニング。
週明けなので、出来れば早く出勤したい。
いつもは10分走るところを5分にする。
こういう設計も大切だ。
何を優先するかなのだ。
 
出勤。
6時に到着。
もう外はかなり明るい…
冬がいつの間にやら終わっていたな…。
 
学級通信の作成。
その後、教室へ。
今日の構想を練る。
 
先週は所見の提出。
今週は、成績処理。
通知表を完成させる。
朝からその仕事に取り掛かりたいが…
成績処理は、所見に比べれば“思考”しなくてもできることが多い。
放課後に回そう。
朝はもっとクリエイティブにいきたい。
 
【全校朝会】
表彰がある。
結構な数…
時間いっぱいになる。
 
【国語】
漢字テストからいこうと思っていたが…
オーノー…
用紙が人数分ない。
しまった。
 
変更。
「春」の詩から入る。
前回の続き。
 
今年度は、こういうスタイルの授業をほとんど行って来なかった。
その分、違うスタイルで突っ走ってきたが…
子どもたちは“慣れていない”のだ。
それを今日、思いっきり痛感する。
視点が弱い。
育っていない。
それなのに、高いレベルを要求している。
ここでギャップが生じる。
 
ダメだなぁ…
久しぶりにネガティブ。
うーん…
これ以上やっても、今日はダメだろう。
キリのいいところで終える。
立て直そう。
 
最後に席替えを行う。
先週したばかりだが、3月は毎週やる。
 
【算数】
空き時間となる。
少し、気持ちを整理する。
やはり「継続」した指導は大切だ。
来年度に向けての教訓となった。
 
事務ワーク。
宿題をチェック。
 
【音楽】
邦楽体験。
尺八や琴の合奏を実際に見る、聞く。
素晴らしい…
これぞ、プロ。
いいなぁ。
 
その後、子どもたちが体験する。
「本物」に接するって、大切だな。
 
【社会】
ワークシートを行う。
 
【手紙】
先ほどの体験会のお礼の手紙を書く。
 
【給食】
丸つけ丸つけ丸つけ。
 
【掃除】
 
【卒業式練習】
門出の言葉を通す。
個別評定。
 
その後、歌。
まるまる2時間。
 
【放課後】
今日の振り返り。
会議。
夕会。
学年会。
成績処理。
 
19時に退勤。
その後、電車で私用。
22時に帰宅。