教 師 修 行 道

日々の実践記録や出来事を綴っていきます

2018年3月7日「卒業関係事務仕事」

3時50分起床。
ギリギリ4時前。
セーフ。笑
 
いつものルーティーン。
ランニングはぴったり10分を走る。
2km。
これだけでも、少し汗ばむ。
 
6時に出勤。
所見作成。
5人ほど書き終える。
 
友人と電話。
昨日から思っていたこと、考えていたことを整理。
少し、先が見えてきた。
実現すると、楽しそう。
 
今日の構想を練る。
初の「門出の言葉」の練習がある。
そこをどう指導するか。
同時に、証書授与の作法も指導したいところ…
時間は限られている。
1分でも惜しい。
 
【計算】
あまりのあるわり算を行う。
プリント2枚。
だいぶ力がついてきたことを実感する。
 
【音楽】
時間割がチェンジになり、1時間目が空き時間に。
事務ワーク。
 
【基礎学習】
漢字テスト。
5分間時間を取る。
個々の力に沿って、どんどん進める。
1秒たりとも無駄にはできない。
集中時間となる。
 
音読。
詩、教科書、プリント、暗唱…
色々読む。
 
文章作り。
大喜利…とまではいかなくても、全員が与えられた熟語をもとに発言していく。
 
最近、読みの声を押さえてみた。
小声。
これもいい。
集中空間がより研ぎ澄まされる感じ。
 
漢字クイズ。
いくつか出題。
これが結構ハマる。
 
【卒練】
時間ぴったりに開始。
いきなり証書授与の形を示す。
その場でやってみる。
これで5分ほど。
 
次に門出の言葉。
こちらもいきなり始める。
余計な説明などいらない。
子どもたちは集中している。
そのままそのまま。
 
キリがいいところで、ストップ。
個別評定をしていく。
バシッと伝えるところは伝える。
 
これで、ほぼほぼ時間。
残り5分程度で、次に向けた振り返りを記入。
その場で全員に発言させた。
指名なし発言。
隣のクラスにとっては初かもしれないが、うちのクラスの雰囲気を見る。
難しいことではない。
 
終了時間30秒前には解散。
 
【社会/理科】
社会はまずは一生県名。
班が変わったので、記録が落ちていたが、ある班が上がってきた。
 
歴史人物早読み。
これもかなりインプット&アウトプットができるようになる。
 
教科書音読。
そこから指名なしで発言。
 
続いて理科。
調べ活動。
図書室解放。
パソコン活用。
各々で調べる。
 
【給食】
うまい。
 
【算数】
空き時間となる。
教室の掃除。
事務ワーク。
 
【放課後】
今日の振り返り。
 
【会議】
 
【卒業式の会場設営】
 
【学年会】
17時から来年度の中学生のクラス分けを行う。
前任校ではなかったな…
結構時間を要する。
1時間くらいかかった。
 
その後、卒業関係の仕事。
確認、印刷…
それが終えたのが20時前…
オーノー…
 
ここまできたら、とことん残ってやろう。
学級通信作成。
6枚発行。
起案する。
 
学校を出たのは21時過ぎ…
覚悟の上だが、出勤も早いので、ちょっと考えないといけないな。