教 師 修 行 道

日々の実践記録や出来事を綴っていきます

2018年1月11日「朝の3時間」

3:45に起床。
昨夜の就寝は早かった。
そのため、7時間ほど眠れたが…
疲れが残っている。
朝の寝起きが、あまりよくない。
うーん…
まだ新学期明けて2日しか経っていないというのに…
 
だが、ここでペースを落としたくない。
自分の「やりたいこと」に目を向けていこう。
“快”の感情を得られるように設計。
 
5:10には職場に到着。
まずは職員室の机上整理。
簡単な事務ワーク。
必要な荷物を持って、教室へ。
ここから今日の構想を練る。
が、お気に入りのボールペンを職員室に忘れた!
しまった…
取りに行く時間が勿体無いので、今できることをやる。
テストの丸つけ。
その後、印刷ついでに職員室へ。
ボールペンをゲットバック
 
子どもたちが登校するまで、約3時間。
教材研究や朝の活動に集中して取り組む。
これだけで、もう一仕事を終えた感じだ。
が、本番はここからである。
 
今日は短縄がある。
校庭へ。
よく跳んでいる。
 
教室へ戻ってから、まだ少し時間があった。
なんこれを行う。
昨日の記録を板書。
記録を意識することで、自分との闘いが始まる。
1分切りは、昨日1人→今日3人に増えた。
1分台は、11人→11人。
2分台は、3人→2人だ。
記録が伸びた子が多い。
ここからしばらくは加速していくはず。
 
【国語】
・フラッシュカード
・新出漢字
・50問チャレンジ
・音読
・文章作り
・短歌詠み
 
50問チャレンジを今日から始める。
50問テストを4分間で行う。
早く終えた子は、熟語を書く。
今日は12人が4分を切った。
熟語は、最高9個だ。
 
百人一首は、一覧を配る。
そこから1つだけ「得意札」を決めさせる。
得意じゃなくても、とにかく1つを決める。
「今日は、その札を取ったら、ある意味勝ちです」
本勝負とは別の、裏勝負。
得意札を取れるかどうか…
結果、8割以上の子が得意札を取ることができた。
 
【英語】
久しぶりの英語。
2学期末の続きを行う。
 
その後、6コマ漫画作り。
班ごとに楽しそうに活動している。
 
【算数】
単位換算表を使って、長さの単位換算を行う。
最初は、実力で。
その後、換算表の使い方をレクチャー。
最後は、ノートまとめ。
 
【体育】
跳び箱を行う。
・台上前転
・大きな台上前転
・首はね跳び
それぞれの課題に合うものを行う。
前転が曖昧な子がいる。
「前回り」になっている。
スモールステップの場を用意するが…
気持ちで負けている。
抵抗感が強い。
一度「痛い」思いをしたことがあるようだ。
 
 
【給食】
おしるこが出た。
 
【掃除】
ずっと片付けたかったものを片付ける。
 
【書き初め】
1人2枚書く。
廊下の掲示用の準備をする。
 
【文集】
クラスページに着手する。
2学期に大方終わらせておいて正解だった。
どうしてもドタバタしてしまう。
 
【放課後】
机の整頓。
年休を取って退勤。
疲れを癒そう。