教 師 修 行 道

日々の実践記録や出来事を綴っていきます

2018年1月9日「想定以上の新学期」

4:05起床。
今日から新学期。
昨夜は、感情が揺れまくっていて、不安定だったが…
きちんと起きることができた。
 
朝の活動。
タスクリストに沿って行う。
今日は早めに家を出よう。
初出勤。
 
5時半に到着する。
もちろん、まだ誰も来ていない。
職員室の机上チェック。
年末に整理していた。
よかった。
書類やお土産のお菓子が置かれているが、大方綺麗。
一通り目を通して、教室へ。
教室も綺麗だ。
年末に大掃除しておいてよかった。
 
今日の構想を練る。
久しぶりの感覚。
外はまだ真っ暗だ。
なかなか頭が働かない。
日光を浴びたい気分…笑
 
本から“ネタ”を収集する。
すぐに使えるネタ。
よし、準備はオーケー。
 
だんだんと外が明るくなってくる。
若干、手持ち無沙汰になる…
失敗。
読書用の本を持って来ればよかった。
 
哲学書の視写をする。
文が体に染み込む。
いい感じだ。
 
7時半過ぎに、子どもが入室してきた。
え、こんなに早いの?
聞くと、クラブの朝練だという。
新学期から!?
よく忘れなかったな…
まさかの時間帯の登校だったので、不意打ち…
その後、もう一人登校してきて、クラブの朝練へ向かった。
 
職員室へ。
今日から転入生がくる。
諸々の準備をする。
 
【始業式】
校長先生の話。
干支について。
こういう話のネタは、どこからか仕入れているのだろうか?
自分には無い知識。
 
【新年の抱負】
まずは、新年の抱負から書く。
相方が「3学期のめあてカード」を用意してくれていた。
これを使う。
 
できたら「数値」を入れるように助言する。
自分の目標を例に出す。
「87」→「80」
今は、「87」だが、今年の目標は「80」です。
すぐに察しがついたようだ。
「体重でしょ!?」
ご想像にお任せします。
「走ったらすぐに痩せますよ」
余計なお世話だ。笑
できることなら、走っている。
それができないから、難しいのだ。笑
 
提出物を集める。
・書き初め
・自主学習
・通知表
ほとんどの子が忘れずに持ってきていた。
忘れた子も、きちんと自己申告していた。
 
【ゲーム①】
クイズを行う。
「私(先生)の今朝の朝ごはんを当ててください」
回答権は、1人1回まで。
順に言っていく。
・米
・ご飯
・パン
・納豆
・たまご
・食べてない
などなど。
正解は「パン」と「ご飯」だ。
しかし、ちょっと抽象的すぎる。
それぞれ何のパンとご飯かを当てる。
 
答えはアンパンとビビンバ丼。
さすがにビビンバは出てこなかった。
「パンとご飯って、普通組み合わせないですよ…」
言われてみれば、そうだ。
 
続いて第2問。
「この冬休みに購入した、一番大きなモノは何か?」
これは、質問を受け付ける。
「はい」か「いいえ」でしか答えない。
・それは家の中に入りますか?
・それは自分のために買いましたか?
・それは動きますか?
・それは危ないものですか?
・それは遊具ですか?
などなど。
途中から、よく分からない質問も飛んできた。
・初詣には行きましたか?
・奥さんとは仲がいいですか?
・結婚して何年目ですか?
かなりプライベートな質問。
「ここから関連してくるんです!!」
そもそも、最後の質問は「はい」か「いいえ」では答えられない。
そんな中、ある子が答えを言い当てた。
「トランポリン!」
正解。
だいぶ、場が温まってきた。
 
【席替え】
いつものように、くじで行う。
 
【ゲーム②】
30を言ったら負けゲーム。
まずは個人戦
1人3つまで数えられる。
班の中で行う。
 
続いて団体戦
ここから私も少ないグループに参戦する。
全勝。
 
「“日”の読み方」ゲームを行う。
班ごとに、一つずつ読み方を言っていく。
・ジツ
・ニチ
・カ
・タチ
・ス
などなど。
言えなかった班は脱落。
最後まで残った班が優勝。
 
【漢字テスト】
50問テストを行う。
終わった子から読書。
 
【中休み】
事務ワーク。
 
久しぶりだ。
黄色札で行う。
今回から4人対抗で行ってみる。
この方法は初めて。
まずはやってみるべし。
 
全部で3回戦行う。
自分の読みも、久しぶりのためかイマイチ…
子どもたちも、覚えていないので、ペースが遅い。
ここからだ。
 
【書き初め】
「平和な春」を書く。
1人2枚。
集中時間。
 
【ゲーム③】
冬休みの私の話をする。
レンタルDVDの話。
この話にはオチがある。
それが伝わったようだ。
 
ペアを作る。
一方がとことん質問しまくる。
もう一方は、質問に答える。
質問は、なるべく“関連”させていく。
1分経ったら、交代。
 
その後、相手の話で印象的だったことを発表。
それぞれに一言私からコメントをしていく。
 
【帰りの話】
2つのことを伝えた。
・3学期は、最高学年としての姿を5年生に示していく
・この学校への感謝を行動で表していく
 
その後、話の流れのまま「さようなら」の挨拶をした。
久しぶり。
 
【掃除】
教室の掃除をする。
掃き掃除。
机を揃える。
 
【昼食】
新年会を兼ねて、職員で食べる。
 
【会議】
諸々…
 
【整理】
とにかく断捨離。
捨てまくる。
気持ちいい!
 
 
新学期初日…
自分が想定していた以上に、調子はよかった。
ただ、本調子ではない。
でも、ネガティブさは少なかった。