教 師 修 行 道

日々の実践記録や出来事を綴っていきます

2017年12月22日「社会科見学の振り返りは、指名なし発言から」

昨日は社会科見学だった。
最高裁判所に国会議事堂。
6年担任が3回目なので、ここへの見学も3回目。
しかし…
学年主任としては初めて。
その分、気が張っていた。
けれども、これも過ぎれば“よき経験”として、自分の中に刻み込まれる。
こうやって、一歩一歩成長していくのだろう。
 
今朝は5時前に目覚める。
睡眠時間は十分ではないが…
起きてしまおう。
できれば、今日中に終わらせたい仕事がある。
 
出勤。
途中で「カツ丼」を食べる。
朝定食。
これで、元気が出てくる。
 
8時前に教室へ。
数人の子が既に入室していた。
文集を進めるために早く登校していたのだ。
しかし…
私が来た時には、話し込んでいた。
「何をしに来ているんだ!!」
一喝した。
本来ならば、8時10分までは校舎に入れない。
文集ということならば、話は別だが…
それすらもやっていない。
その後は、集中して取り組む。
 
音楽朝会。
寒い。
冷たい。
しかし、いい歌だった。
 
【国語】
とにかく文集を進める。
今日中に、全員が本書きを終えたい。
(欠席者は別)
見通しはある。
あとは、個々人がどれだけ集中して取り組めるか。
その間、私は「本書き」を最終チェックする。
一人一人の文集を隈なく見る。
これが最終チェックとなる。
すでに清書されたものだが…
やはりミスはある。
誤字、脱字…
または文字が潰れてしまっているものまで…
これらは修正テープで直す。
または、上から新たな用紙を貼る。
 
それをも終えた子から、クラスページのデザインや内容を決めている。
クラスページの本書きは3学期になりそうだ。
その分、個人の文集は今学期に仕上げたい。
 
ほとんどが終えた。
あとは数名。
大丈夫だろう。
 
【社会】
昨日の社会科見学の振り返り。
最高裁判所」と「国会」についてメモしたことを中心に発言していく。
その際、昨日残念ながら欠席した子に向かって分かりやすいように発言する。
発言に“相手意識”が入る。
途中途中で「わかる?」と欠席した子に確認する。
「ちょっと早くてわかりません」
それもそのはず。
いつもの発言ペースでは、書き取れない。
だからこそ、意見を連動させていく。
つなげていく。
「裁判には大きく分けて2種類あります」
裁判員は民事裁判と刑事裁判があります」
「民事裁判と刑事裁判の2種類があります」
「民事裁判というのは…」
このように、同じ内容でも構わない。
一人何回発言しても構わない。
意見が少し重複するくらいがちょうどいい。
聞き手が理解できる。
それらの意見を板書にまとめていく。
最高裁判所はイラストを中心に板書した。
大法廷のイラストだ。
 
どの子も十分に発言した。
その後、社会科見学のポスター(新聞)を作成する。
今度は「書く」作業で表現。
ただし、時間は限られている。
今日で仕上げるように伝える。
約60分の時間がある。
2種類のサイズの用紙を提示した。
「A4でもえーよんという人は、こちら」
ツッコミが入る。笑
厳しい。
「このA4をびよーんと伸ばしたものがB4です」
再びツッコミ。
かなり厳しめ。
A4かB4のどちらかにする。
集中して取り組む。
 
【国語】
以前から予告はしていた。
今日、やっとできた。
班ごとに行う。
それぞれの班で「チャンプ本」を決定する。
 
後半はスピーチ。
これが今学期最後のスピーチとなる。
一人目。
のりの宣伝。
スティックのりを液体のりと比較する。
さらにはボンドとも比較。
スティックのりの宣伝だが…
そのデメリットも伝える。
だからこそ、「信頼感」が出てくる。
非常にスマートなスピーチ。
思わず「格好いい…」とつぶやいてしまった。
ちなみに、女の子のスピーチである。
 
二人目。
シャープペンの宣伝。
「小学校ではシャープペンは禁止されています」と導入。
その理由と、鉛筆が良い理由を伝える。
ここまで聞いていたら…
まるで鉛筆の宣伝。
しかし、ここからシャープペンの良さを伝える。
ギャップがうまく効いている。
聞き応えがあった。
 
三人目。
3つののり(実物)を用意。
「これは三大グルーです」
格好いい。
実際に比較してコンパクトさを見せる。
やはり実物の提示はいい。
聞き手に直に伝わる。
 
四人目。
聞き手の巻き込み方が半端じゃない。
私まで巻き込まれた。笑
それもかなり深いところまで…
爆笑の連続だった。
大トリにふさわしいスピーチだ。
 
【体育】
今学期最後の体育。
6校時だから、校庭は暖かい。
 
【放課後】
事務作業。
途中、いろいろと用があり職員室を離れるが…
18時過ぎからは集中して取り組む。
受験報告書等を作成できた。
だいぶ進んだ。
これで、よい年末を迎えられそうだ。
 
今学期もあと1日!