教 師 修 行 道

日々の実践記録や出来事を綴っていきます

2017年12月18日「少し上昇した月曜日」

月曜日。
ここ最近の月曜は、朝から気が重かった。
よくある「月曜の憂鬱」に加えて、自分の調子が悪いからだ。
しかし…
今日はそこまで悪くない…
思えば、昨夜もそこまで落ちていなかった。
なんだろうな。
 
出勤。
今日は7:30過ぎから子どもたち数人と“約束”をしている。
文集の朝練(?)だ。
進みが遅れている子の補習。
それまでは、諸々と準備をする。
 
7:35、教室へ。
3人が既に来ていた。
チェックした文集を渡す。
とても集中している。
さらに1人が登校。
朝の時間はいい。
誰にも“邪魔”されない。
これは大人も子どもも同じなのだ。
朝の方が、頭が回転する。
 
【全校朝会】
外で行う。
非常に寒い…
いつの間にやら、冬なんだなぁ。
今日は、いくつかの表彰があった。
うちのクラスからも数名呼ばれた。
想定はしていたが…
返事の声が小さい。
いや、“小さい”というよりも、“言っていない”に等しい。
ここの指導が完全に抜けていることもある。
それでいて、この場面だけで「返事をしろ!」というのも、芯が通っていない感じ。
しかし、そこを痛く突かれた。
週番の先生から、返事についての言及…
自分の「逃げ道」が塞がれた感じ。
けれども…
まだそこに向き合うまでの“気力”が自分にはない。
朝と帰りの挨拶も、未だにできていない。
向き合えないのだ。
手立ては浮かぶ
いくつも浮かぶ
しかし…
そこに着手できないのは、自分の弱さだろう。
 
【社会/国語】
テストを行う。
月曜1校時。
ここで何をするかは、非常に重要。
子どもにとっても大人にとっても…。
以前の自分なら、気持ちが上がる活動をもってきていた。
自分のスイッチを上げるためでもある。
けれども…
今はできない。
今日は最近の中では調子がいい月曜ではあるが…
本調子ではない。
社会のテストを行う。
“静”の活動…。
 
テストを終えた子から文集の時間。
半分以上が本書きに入りそうだ。
今日で下書きを終える子もかなりいる。
いいペースだ。
何より、朝早く来て取り組んだ子がよく頑張っている。
 
その後、教科書を読む。
ある文章を音読。
途中で、こちらが問いを発する。
これは、昨日動画で見た谷先生の手法だ。
このパターンもいい。
自分の中には、あるようでなかった指導法。
少しずつ試していこう。
 
スピーチ。
今日は4人。
一人目。
ドライバーを宣伝する。
例えが壮大すぎる…笑
例えのバリエーションが豊か。
いくつもあることで、ヒットする例えに出会える。
例えが一つだと…
伝わらない子には伝わらない。
数打ちゃ当たる戦法だ。
 
二人目。
「こんにちは」という挨拶から入る。
場が和む。
この子の強さは、「心が折れない」こと。
普段からもそうだが…
何を言っても、ヘコタレない。笑
生きていく上での力強さをもっている。
スピーチからも、そんな印象を受けた。
 
三人目。
防災頭巾を宣伝する。
とてもシュール。
個人的には大好きだ。
「人気No. 1の防災頭巾です」
この誇張表現がいい。笑
 
四人目。
ほうきを宣伝。
「ちりとりに入れた時の爽快感」
言葉の選び方が秀逸。
スピーチ自体は短めだったが、インパクトがある。
印象に残るスピーチだった。
 
今回もなかなかレベルが高い。
個性がよく出ていた。
 
【算数】
今日から二学期のまとめに入る。
今学期初めての「クラス」での算数。
しかし、特別なことはしない。
ひたすら問題演習。
大問ごとにチェックを受けて、先へ進む。
それだけで、「競争意欲」が出る子がいる。
楽しそうにやっている。
 
途中、職員室へ行く用を思い出した。
早く終わった子に、私の代わり(丸つけ)をやってもらう。
非常に生き生きとした表情。
そうか…
こういう場を与えることも大切なのかもしれないな。
一人一人の強みや良さが発揮出来る機会…
いい発見だ。
 
【中休み】
中休み終了のチャイム(予鈴)がなる。
そのチャイムを聞いたら、すぐに教室へ向かう。
そうすれば、どんなに校庭の端っこにいても、間に合う時間設定だ。
本鈴がなる。
その直後に滑り込むように入室してきた3人。
そのうちの2人はこちらの顔を伺っている。
分かっているのだ。
遅れることがマズイことを分かっている。
それでも、遅れるのはなぜか。
周りに合わせている。
いや、自分の意思を貫けないのかもしれない。
弱さだ。
集団ではなく、群れている証拠。
その現場を把握している自分も…
何もできない。
手立てはあるが…
気持ちが…
ダメだな。
 
【テスト】
算数と社会のテスト。
終わった子から、文集の時間。
下書きを終えた子の文集は、校長先生に最終チェックをもらう。
そこをクリアしたら、本書き。
かなり進んだ。
 
【習字】
書き初めの練習をする。
「平和な春」
見本を配り、気づいたことを発言させる。
その後、各自で練習。
 
うーん…
自分の指導力が圧倒的に足りない。
もっと“意図的”な指導ができるはず。
各自の練習に入った段階で、何をすべきか…
習字に関する技術や知識が足りないこともある。
しかし、そこはプロ教師。
自ら学ばなければならない。
 
【給食】
今週から再び教室での会食。
この時間に事務ワーク。
今日も給食は食べない。
午後の調子はいいのだが…
この瞬間は、空腹に襲われた。
そろそろ厳しいかな。
エネルギーが足りなくなるかもしれない。
 
【音楽】
専科の時間。
ひたすら事務ワーク。
集中できた。
今週半ばに成績の提出がある。
どんどん進める。
 
今日から、ノートの活用をパワーアップさせている。
この週末に読書して得た知識。
かなりいい。
ちょっとしたことだが、これが習慣化されれば効率がより上がる。
 
【クラブ】
クラブ写真を撮る。
まだ、撮れていないクラブがあるのだ。
その後、写真屋さんと今後の打ち合わせ。
卒アル関係も、慌ただしい…
 
【放課後】
教室の掃除。
事務ワーク。
学年会。
 
その後、用があって出かける。
帰宅は21時。
そこから今日の振り返り。
読書&ドラマ鑑賞。
リラックスタイム…
0時前に就寝。