教 師 修 行 道

日々の実践記録や出来事を綴っていきます

2017年10月11日の成長日記

昨夜は久しぶりに飲んだ。
就寝は23時過ぎ。
今朝は5時半に起きる。
学校に7時前に着く。
いつもよりは少し遅めのペース。
 
今日は2年生の校内研究授業がある。
指導案を見る。
この段階で、いろいろと思うことはあるが…
これはあくまで指導“案”だ。
実際の授業を早く見てみたい。
 
教室へ。
今日の構想を練る。
今日は4時間授業だ。
改めて、校内研の指導案を見る。
うーん…
努力と強い意志とあるが…
これは「憧れ」の力が大きいと思う。
そこを切り口に考えるほうが自然だし、ブレない気がする。
授業の展開はどうなるか…
楽しみだ。
 
【登校】
今日は3人が欠席。
やはり体調を崩す子が多い。
心配だ。
 
【計算】
朝は計算タイム。
10マス計算を行う。
11−□の計算。
前回よりもだいぶスピードが出てきた。
 
【1H 国語】
漢字テスト。
新出漢字。
「紅鯉」の一文解釈。
2分間発言を2回行う。
発言の内容もそうだが…
発言の“仕方”も見る。
良い発言を広める。
語尾が弱まる子がいる。
何を言っているか聞こえない。
発言を終える前に着席する子がいる。
 
その後は作文。
30分、時間をとった。
集中して取り組む。
 
【2H 音楽】
移動前の整列が、だんだんと仕上がってきた。
切り替え。
黙動。
構え。
自主性。
 
教室で事務仕事。
宿題チェック。
 
【中休み】
集会委員の練習へ。
昨日よりもよい。
自分の中には「理想像」がある。
それを伝えることは簡単だ。
しかし、それを実行するのは子どもたち。
タイミングや残りの時間もある。
なんでもかんでも思ったことを言うのは、身勝手だろう。
 
【3H 算数】
立体の体積。
錐体について学ぶ。
予想を立てさせる。
円柱と円錐の体積はどのくらい違うか。
「2倍(1/2倍)」との回答。
水のかさで比べてみる。
正解は…
3倍(1/3倍)だ。
 
その後、演習問題や10パズルを行う。
 
【4H 理科】
身近なものでてこがどのように利用されているかを考える。
第1種てこ、第2種てこ、第3種てこの違いを知る。
輪軸についても知る。
 
【給食】
会食中、クイズが始まる。
あるなしクイズ。
なかなかの難問。
いつの間にか、自分も夢中に。
 
【下校】
さようなら。
この後、研究授業がある。
 
【研究授業】
2年生の道徳。
授業者の方“らしさ”が垣間見られた。
子どもも緊張していたようだが、発言は積極的な場面も。
 
授業の内容についてはいろいろと思うことあり。
協議会では久しぶりに発言権をいただいた。
時間もあったので全ては伝えられなかったが…
講師の先生にも質問を投げかけたが、結局返答はなかった。
今後も“同じような”授業が続く限り、道徳を好きになる子はいなくなるのではないだろうか。
ただ、今回の講師の話は学びとなった。
指導観について。
ここに児童観や教材観をふまえて考えていく。
授業の本質の話であった。
 
協議会後、授業者の方に労いの言葉をかけたかった。
授業にむけて、どれだけ“本気”だったかは伝わってきた。
だからこそ、こちらも本気で考える。
あれほどの授業を提供してくれたからこそ、多くの論議ができるのだ。
感謝…。
これは、研究授業をやらないとわからない。
研究授業で一番学べるのは授業者だ。
自分も…
今年あと2〜3回は研究授業をやりたい。
 
今日の振り返りをする。
早めに帰宅しよう。