教 師 修 行 道

日々の実践記録や出来事を綴っていきます

2017年10月1日 今週の振り返り

今週は運動会ウィークだった。
全校練習も入ってくるので、1日2時間は運動会に時間を費やす…
しかし、それだけでは終わらず。
隊形移動の確定や、道具作りなどもあり…
1日3時間費やすことも。
授業なんて出来やしない…
たとえ出来ても…
子どもたちは、疲れ切っている。
集中できない。
教師も、どうしても運動会を第一に考えてしまうので…
日々の授業のパフォーマンスは下がってしまう。
完全なる悪循環…
行事の在り方を考えたい…
 
ただ…
今週で転出する子がいた。
その子の母親に「娘が授業が面白いと言っていました」と言われた。
その子のためにも…
最後に“授業”をプレゼントしたかった。
最後の授業…
 
五十音の授業を行った。
子どもの表情が生き生きとしていた…
やはり…
学校生活は、授業で成り立つ。
今週、一番の授業となった。
 
運動会練習は、毎日が本気だった。
自分のストレスもマックスまできていた。
重圧…
本来は感じなくてもよいはずのプレッシャーもあった。
途中でやめたくなったこともあった。
最後まで指導しきれたのは…
自分一人の力ではない。
「仲間」の存在が大きかった。
運動会練習を通して、自分の在り方を見直すことができた。
たくさんの気づきを得た。
ある種の“決意”もした。
自分の道を、進もう。
他者からの評価は…気にしない。
そんな自分になりたい。
もっと強くなろう。