Mr.モーニングの成長日記

毎日の学校での出来事を中心に綴っていきます。

2017年9月8日の成長日記

昨日は、就寝が遅かった。
帰宅も遅かったのもある。
昨日から、新たな取り組みを始めた。
記録の交流だ。
どんなやり方がいいか、試行錯誤…。
目的を見失わないようにする。
①記録を書く
②振り返る
これがメインだ。
形はどんなものでもいい。
そこは、自分のモチベーションに関係してくる。
 
今朝は、5時過ぎに目覚める。
最近は、6時間の睡眠時間が確保できていない。
パフォーマンスが下がっている自覚はないが…
きっと、どこかで一気に押し寄せてくるかもしれない。
 
身支度。
出発前に、これまでの記録をまとめる。
6時半に家を出る。
 
学校についてから、職員室で仕事をする。
7時半になり、教室へ。
今日は、集会がある。
練習のために早く登校してくる子。
スローガン作成のために早く登校してくる子。
意識が高い。
 
【登校】
体育館で集会のリハーサルを見ていたので、子どもたちに会えず。
そのまま体育館で待つことに。
リハーサルの方は…
うーん…
“全体”で見たら、よくない。
しかし、“個”で見たら、気持ちが入っている子もいる。
全体から個へ。
個から全体へ。
いろんなパターンがある。
 
今日のリハーサルにすら意識が向いていない子がいる。
試合だったら…
出さない。
練習に一度も参加せず、サボっている選手を…
試合当日、しかも開始直前に来て出場はさせない。
アップすらもできていない。
 
スポーツの世界とは違うが…
通じるものがある。
自分も、ずっと体育会系で過ごしてきた。
その感覚は強い方だが…
それを前面には出さないようにしている。
だからこそ、内面からじわじわと滲み出る。
 
【集会】
新ゲーム。
結果的には、盛り上がった。
が、課題も残る。
会場の盛り上がりがピークになりかけた時に、終わってしまった。
あと1回やってもよい。
いや、やった方がよい。
毎日やるのなら話は別だが…
勿体ぶる必要はない。
 
【1H 国語】
明日の水泳記録会について話。
直前だが、代表で言葉を言う児童を募った。
が…誰も反応せず。
「誰かいませんか?」
こんな生ぬるい対応をしていては意味がない。
一気に攻め込む。
一人一人に、自分の「考え・思い」を言わせる。
“代表児童”について、何をどう考えているのか。
一人が立候補した。
さすが。
しかし、それで済む話ではない。
周りが育たない。
人任せ。
楽しい時だけは参加して、ちょっと負荷がかかると逃げ腰。
それではダメなのだ。
 
漢字テスト。
新出漢字。
スピート感をアップする。
だらだらとやっては意味がない。
それは「だらだらとやる」ことを学んでいるに過ぎない。
認識を変えていく。
それが成長だ。
 
暗唱。
7人がチャレンジ。
全員不合格だったが…
惜しい。
この「意欲」は素晴らしい。
 
物語「紅鯉」を読む。
個人で読む。
その後、感想を発表。
「ぼく」に対しての意見と、「おじさん」に対しての意見に分かれた。
だいぶ、感情がこもっている子がいた。
 
【2H 算数】
組み合わせ。
5種類のケーキがある。
その中から4種類を買う。
買うケーキの組み合わせ方は?
 
今までのやり方では、複雑になってしまう。
樹形図でもいいが…
ミスも起きやすい。
 
これは、逆の発想が必要となる。
4人の選び方→選ばれない1人の選び方
こうなる。
すると、5通りだ。
類題を繰り返す。
だんだんと理解が深まってくる。
途中、子ども同士で説明を入れる。
聞いて分かる子もいる。
 
【3・4H 図工】
図工は展覧会に向けて。
1学期に引き続き、作成にとりかかる。
途中、何度か顔を出す。
なかなかの大作になりつつある…
完成が楽しみだ。
 
教室に戻り、事務仕事。
宿題チェック。
職員室で学級通信を作成。
再び、図工室へ。
 
【給食】
給食前に、数人で100mを走った。
運動会の紅白を決めるため。
真剣勝負。
 
今日は、ピラフ。
最近は腹八分に抑えているが…
今日は満腹。
 
【掃除】
 
【5H 国語】
読書感想文を書く。
今日と月曜で2時間とる。
“基本的”な書き方を伝えた。
「作文は苦手」という子の参考になればいい。
 
黙々と書いている。
多い子で3枚目に突入。
すごい集中力、そして筆記スピード。
 
合間を縫って、研究授業の事前授業を参観。
なるほどなるほど。
 
【6H 学級活動】
まずは夏の宿泊行事のムービーを見る。
20分程度。
ところどころで笑いが起きる。
 
その後、運動会の係決め。
ほとんどはスムーズに決まる…
が、あるところで停滞。
子どもたちにもいろんな思いがある。
けれども…
言いたいことは押さえる。
なかなか決まらない。
覚悟を決めるしかないのだ。
 
最後は、ある子が折れてくれた。
本当に気の優しい子。
しかし、そこに甘えてはならない。
個々の問題にも見えるが、クラスの問題でもある。
その子に感謝する。
そういう“思いやり”があるから、成り立つのだ。
全てが自分の思うようにいくわけではない。
いろんな思いがある。
 
【下校】
教室の掃除。
今日の振り返り。
1週間が終わり…
ではない。
明日もある。
しかも明日は水泳記録会。
子どもたちには、力を発揮してほしい。