Mr.モーニングの成長日記

毎日の学校での出来事を中心に綴っていきます。

2017年9月6日の成長日記

5時過ぎに起きる。
一度は3時に目覚めた。
しかし、娘が泣いていたので…
起きられない。
再び寝静まるまで…と思ったら、二度寝
次は4時半に起きるが…
体が起きず。
結局、5時過ぎ起床。
 
支度をしながら、算数の授業を考える。
“説明”だけをメインにすると…
つまらなくなる。
ちょい難レベルの課題を提示する。
 
出勤。
雨が降っていると思ってカッパを着たが…
降らず。
いつもとは違うルートで来たために…
5分以上のロス。
もったいない。
 
今日は午後は出張がある。
その手続きをする。
朝学習のプリントを印刷する。
学級通信も印刷する。
準備はできた。
教室で子どもたちを待つ。
 
【登校】
挨拶当番、クラブ練習の子は早く来ていた。
自学について話をする。
「コメントを楽しみにしているんだ」とのこと。
嬉しいが…
そう言われると、手が抜けない。笑
 
8:10になり、続々と入室。
“声”を見る。
入室と同時に声が出ているかどうか。
大半は出ている。
教室のドアが一つにスイッチになる。
黙って入ってくる子もいる…
こちらから名前を呼んで挨拶をする。
「おはよう、〜くん」
そうすると、挨拶が返ってくる。
それを繰り返していく。
 
【朝学習】
今日は計算。
2学期になり初だ。
「10マス計算」を行う。
x0〜x9だ。
まずは10問ずつ。
「10秒はいらないね…1秒でいいか」
ブーイング。笑
間(?)をとって、7秒にする。
 
2回目は100問を一気に行く。
80秒制限。
 
3回目以降は、計算リレーを取り入れた。
グループ対抗。
個人の計算力だけではない。
グループでの計算力が問われる。
また、どのようにプリントを回すかも大切だ。
ある班は、全員立って、体を動かしていた。
他の班は、プリントを動かしていた。
さて、どうなるか。
 
一番早かったのは、体を動かしていた班だ。
偶然かどうか。
けれども、多くの班がそれを取り入れる。
「楽しい!もう1回やりたい!」
 
2回戦。
教室は熱気に包まれる。
あ、エアコンを入れていなかった。
このままでいく。
ある班が「ズル」をしていた。
勝ちたい気持ちは分かる。
けれども、ルールに乗っ取らないと、一気につまらなくなる。
 
結局、4回戦まで行った。
大変熱中していた。
今後も、グループでの活動を取り入れていこう。
 
【1H 国語】
漢字テスト。
新出漢字。
漢字高速読み。
暗唱。
今日は、8つの詩を詠んだ。
1学期にやっていたものだったので、ほとんどを唱えられていた。
終わった後も、唱え続ける子どもたち。
 
「だいち」の詩。
昨日までで、話者の視点を問うた。
今日は、それをもとに音読をした。
視点が変われば、視線が変わる。
それを体感した。
 
【2H 音楽】
今学期初めての専科。
その間に…
社会科見学の予約をする。
9時から相方の先生がずっとかけていてくれたが…
つながらず。
ここからはバトンタッチ。
 
携帯電話と学校の電話を使って同時にかける。
何度かけても…
つながらない。
単調作業なので…
眠気も襲ってきた。笑
 
400回を超えた頃…
「トゥルルル」
かかった!!
奇跡…!
希望日はすでに埋まっていたが…
なんとか今学期中の予約を取り付ける。
 
【3H 算数】
子どもたちとの掛け合いで進めていく。
途中、笑いも起きる。
ペースはゆったりだが…
たまにはこういうのもありか。
最初は、輪投げの問題。
3回投げて、成績は何通りか。
 
次にコインの問題。
3回投げて、表と裏の出方は何通りか。
ここでは、実際に50円玉を使う。
「どちらが表?」
「50って書いてある方!」
やはり、そうきたか。
実際は、50と書いてある方が裏ということを伝える。
「平成28年」などと年号が書いてある方が、裏なのだ。
 
これらはどちらも8通り。
「じゃあ、4回投げたら?」
16通りになる。
各々に解き始める。
 
続いて、リレー問題。
「4人でリレーをします。」
ここまで聞いたら、あとは分かる。
24通りだ。
昨日までやっていた問題。
「じゃあ、アンカーが決まっていたら?」
よくある話。
リレーのアンカーだけは決まっていて、他を決めるというパターン。
 
その他にも、「1走とアンカーが決まっていたら?」「2走のみ決まっていたら?」と変えていく。
条件をつけても、解けるようにしていく。
これらは、明日も出そう。
 
【4H 体育】
校庭で体育のはずだったが…
グラウンド状態が微妙なため、中止。
 
学級通信配布。
今日は3枚配る。
 
歴史カルタを行う。
「赤と青で…」
紫式部!」
これはずるい…笑
 
カルタのあとは、歴史を進めようと思ったが…
変更。
2学期のめあてを書く。
まだ書いていなかった。
1学期のめあてを見返す。
3つの項目があるが…
それぞれ1つ書けばいいことを伝える。
何個も書いても仕方がない。
字面だけ並んでも、意味がないのだ。
まずは一点突破でいく。
チャイムとともにタイムアップ。
 
【給食】
出だしが…遅い。
なかなか進まない。
そんななか、たった一人、行動が早い子を見つける。
「〜くん、早い!」
とことん褒める。
波及する。
クラスが一気に加速。
結果、7分後にはいただきます。
最初に褒めた子がとことん頑張っていた。
彼は、今日は他の場面でもよく頑張っている。
素晴らしい。
 
会食。
サクッと食べて、仕事。
この時間は、貴重だ。
今日はこの後、出張なので放課後の仕事はできない。
 
12時50分。
ごちそうさま。
終わった子から帰りの用意。
4〜5人は、まだ食べている。
それは構わないのだが…
喋っている。
注意する。
 
 
13時になる。
即下校したいところだが…
自分のクラスだけ、早く帰すと、いろいろと迷惑がかかる。
ゲームをして待つ。
盛り上がる。
すると、続々と他のクラスが下校している。
なんだ、待たなくてもよかったか。
 
さようなら。
教室の掃除。
出張の準備。
事務さんに、運動会予算について話を聞く。
やはり、カタログから探さなければならない。
明日やろう。
 
【出張】
自転車で30分ほど。
距離的には、もっと早く着いてもいいのだが…
道が分からない。
Googleにナビをしてもらう。
 
途中で雨。
最悪だ。
カッパに着替える。
 
到着。
今日は水泳の授業。
グループ学習が展開される。
あまり、こういう指導パターンは見たことがない。
勉強になる。
 
今日は、その後、退勤。
帰り道は雨が止んでいた。
家まで10km以上。
最初のうちは、Googleナビ。
後半は、道が分かってきたので、ナビなしで帰る。
 
今日の算数の授業を録音していたので、それを聞きながら帰る。
うーん…
予想通り、今日はテンポが遅い。
しかし、思っていた以上に、自分の言葉数は多くない。
それでも、余計な言葉がある。
発問も、曖昧なところがある。
聞き苦しい。
 
改めて聞くと、いろいろと気付くことがある。
やはり、まだまだ“発言”への耐性がない。
自分のクラスだけではないので、普段からの授業で鍛えるのは難しい。
この算数で勝負しなければ。
グループ活動をもう少し取り入れよう。
一人一人が発言する機会を多く取る。
 
明日は保護者会。
まだ何をしようか模索中。
と言っても、自分の持ち時間は少ない。
子供たちの様子を伝えるだけで終わってしまうかもしれない。
(夏の宿泊行事のムービー鑑賞会がある)
どう伝えるか…
映像か、語りか、パワポか…
そのあたりをもう少し練ってみよう。