Mr.モーニングの成長日記

毎日の学校での出来事を中心に綴っていきます。

2017年9月4日の成長日記

5時に起きる。
なかなか朝に起きるのが厳しくなってきた。
しかし、月曜日。
このあたりはある意味想定内。
 
家では特に何もせずに出勤。
この流れを打ち切りたいところだ。
 
学校に到着。
必要事項を済まして教室へ。
今日の構想を練る。
 
【登校】
登校時刻よりも早く入室してくる子がいた。
クラブの練習や、挨拶当番だ。
しっかりと目が合って、挨拶ができる。
いい。
まだ時間があるとのこと。
教室で談話。
この時間がいい。
 
その後、続々と登校してくる。
 
【全校朝会】
整列。
体育館へ移動。
教師の指示なしでどこまでできるか。
体育館での整列は、まだだ。
個別に声をかける。
 
【1H 国語】
朝の挨拶。
私がリードする。
「おはようございます!!」
新学期2日目にしては、いい。
声が響いている。
 
教科書に載っている詩。
「だいち」を読む。
まずは題名だけ。
ここからイメージすることを発言。
いろいろと出てくる。
  • 人の名前
  • 地面に草
  • 草原
  • 虫がいそう
  • 広そう
  • 牧場
  • 戦場ヶ原
  • 大地?台地?
  • 果てしない
  • 地平線
  • 砂漠
出た意見に対しての意見も出てくる。
徐々に意見が広がる。
途中から指名なしで発言する。
発言者が偏る。
一つ、追い込みの指示をする。
徐々に増えてきたが…
まだまだ。
焦らず、ここから。
 
漢字指導。
ドリルの最初のページを扱う。
高速読み。
丁寧に書く。
各自で丸つけ。
そこまで終えたら、持ってくる。
 
今日は、計画から大きな変更をして臨んだ。
子どもたちが大きくノっていたからだ。
計画には縛られない。
一番は、目の前の子どもを見る。
計画段階では、もっと分割してユニットとして行う予定だったが…
勢いがあったので、そのまま突き進めた。
月曜の1時間目とは思えない。
久しぶりの授業だからか。
 
【2H 算数】
場合の数。
今日は、樹形図を扱う。
樹形図でなくても、頭でやろうとする子がいる。
または、すべての樹形図を書かずに、一つだけ書いて考える。
もちろん、いい。
が、今日はあえて“すべて”の樹形図を書かせた。
子どもの思考をみる。
大半はすらすらとかけていた。
が、なかには、躓く子も…
分かれば、できる。
できてから、分かるパターンもある。
今日のは…
分かれば、できるだろう。
 
【3・4H 学級活動】
もともとは水泳の予定だったが…
あまりにも水温・気温が低いために中止。
今週末が記録会なのに…
厳しい。
 
一人一役当番を決めた。
1学期に行った当番の説明を本人たちに言ってもらう。
その上で、人数の調整をする。
 
会社活動を決める。
「時・場所・物」の確保。
1学期からの反省だ。
 
【給食】
新学期初めての給食。
転入生がいるために、システムを簡単に説明。
「このクラスの準備は早いんですよ」
「…調子いい時はね」
笑い。
さて、今日はどんなものか。
まあまあの速さ。
ただ、一人一人の行動は早かった。
 
会食。
ゆったりと時間をとる。
ごちそうさまをしてから昼休みまで10分間あった。
特に何も言わない。
だんだんと静まる。
自分たちで考える。
読書を始める子…
係活動をする子…
ドリルをする子…
それぞれだ。
もちろん、何もしない子…
それでいい。
ただ、この時間は「自分の時間」として確保したい。
読書をするならば、静かな環境がいい。
空気を読むのも大切だ。
 
【掃除】
よくやっている。
4時間目の終わりに、さりげなく事前指導を入れていた。
それが効いているのかどうか…
今学期からは、さらにレベルを上げていこうと思う。
 
【5H 国語】
自由研究の発表会を行う。
発表の視点を伝える。
  • 時間
  • 目線
  • 立ち位置
はじめにリハーサルをその場で2度行う。
その後、席順に発表会。
どの子も作品自体が素晴らしい。
迫力がある。
 
発表は…
その子の個性が出る。
「すごい!」「さすが!」と思う発表も。
うまいな。
聞き手の心をつかもうとしている。
この年代でそのセンス、羨ましい。
 
私は、発表を聞きながら、一人一人にコメントを書き込む。
全員の発表が終わった時点で、コメントも書き終える。
これぞ、スーパー仕事術。笑
夏休みの自由研究のコメント入れは、毎回このように行う。
同時進行。
 
【委員会】
今日は前期最終。
写真撮影も入る。
カメラマンと一緒に教室を回る。
 
【放課後】
明日の水泳について確認。
その後、教室で仕事。
今日の振り返りと明日に向けて。
今週は、保護者会もある。
準備を始めなければ…。