Mr.モーニングの成長日記

毎日の学校での出来事を中心に綴っていきます。

2017年8月29日の成長日記

5時20分に起きる。
ここ最近では、遅い方だ。
もうすぐ2学期が始まる。
だんだんと“通常”モードへと切り替わっていく。
支度を終えて、学校へ。

 

7時過ぎに到着。
既に出勤している方もいる。
朝は職員室で読書。
『自分の小さな「箱」から脱出する方法』を読む。
なかなか面白い。
自分事で考えると…
よく分かる。
自分は、常に“箱”を持ち歩いているのだ。
この認識ができただけでも、この本の価値は大きい。

 

8時15分、職員朝会。
今日は、ほとんどの職員が出勤している。
今日は夏の水泳指導と、算数の補習教室がある。
私は算数担当。
早めに教室へ行き、問題を確認しておく。
まだ時間があったので、読書の続き。

 

【中学年】
4年生担当。
単元は、「折れ線グラフ」だ。
まずは、導入で「グラフ」について問う。
「棒グラフ」と「折れ線グラフ」の2つが出てくる。
それぞれについて概要をおさえる。

 

折れ線グラフで、2つの“線”を書く。
「これは、変化していますか?していませんか?」
2択で迫る。
「では、どちらの変化が大きいですか?」
滑り台を想像させる。
または、ジェットコースター。
「キャー」と絶叫に近づく方が、変化が大きい。
つまり、傾きが大きければ、変化が大きいということ。
滑り台とジェットコースター。
その場で思いついたが、それで理解した子もいるようだ。
その後は、プリントで演習。

 

【低学年】
2年生担当。
まずは、フラッシュカードで導入。
単純に数字を言わせていく。
一気に“学習”モードに突入。
その後、「+1は?」「+2は?」と変化させていく。

 

今日の単元は、2〜3桁の足し算だ。
まずは、一斉に筆算で確認する。

 

「82+13をします」
  82
+13 

 

筆算で書く。
ざわざわし始める。
「何かどうしてもどうしても文句がある人はいますか?」
全員の手が挙がる。
指名。
「1は8の下に書きます」
「2の下に3がきます」
いろいろと出てくる。
意見をつなげていく。

 

 82
+13

 

きちんと書き直して、計算。
もう1問だけ行う。

 

「次は、74+8です」

 74
+8 

 

またもやざわざわ…。
「先生、文句があります」と挙手する子。
笑い。
「8は4の下に書きます」
この意見にさらに突っ込む。
「なんで、4の下に書くんですか?」
数人が挙手。
ここで、近くの子と相談タイム。
「位を揃える」という意見が出てきた。
一の位、十の位をおさえる。

 

その後、「繰り上がり」についても確認した。
そしてプリント演習。

 

【高学年】
6年担当。
今日は、割合と円の面積。
割合は、何をもとにするかがわからない子がいる。
そこでつまずく。
4マス図で書けば一発で分かる。

 

面積は…
円周の長さと面積の公式が混乱している子がいた。
確認する。

 

やはり6年ともなれば、問題が難しい。
それでも、最後までよく頑張っていた。
ある男子は、最初はやる気がないように見えたが、後半火がついていた。
2学期へのいい助走になる。

 

昼食をとり、午後は教室にこもる。
主に読書。
学級通信に関する本を2冊読了。

 

運動会の表現の踊りの練習をする。
黙々と。
なんだか“秘密の特訓”感がある。

 

定時になる。
退勤。
明日は、校内で研修もある。
だんだんと会議も増えてくる。
そろそろ「夏休みモード」ではいられない。