読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.モーニングの成長日記

毎日の学校での出来事を綴っていきます。

2017年3月13日の成長日記

今朝は5時前に起きる。

学校には6時半に到着。

やることがたくさんある。

·         学級通信印刷

·         週案簿作成

·         避難訓練計画確認

·         不審者対応訓練提案文書印刷

·         プロジェクト計画

·         テスト印刷

朝のうちにやろうと思っていることが多すぎる。

月曜日からだとパンクしそう…

無理はせずに、プロジェクトは明日からのスタートにする。

新たなプリントは導入する。

地図記号と、暗唱。

今日は前哨戦…

 

今日は、急遽挨拶当番となった。

印刷をしながら、正門で挨拶をする。

途中で、抜けて印刷を確認。

再び、正門。

落ち着かない。

 

【登校】

月曜日。

いい声がとぶ。

読書の指示を出して、印刷の続きに行く。

 

【読書】

教室に戻ると、読書が始まっていた。

静かに読んでいる。

よく見ると、計算等を行っている子もいる。

そこは…見過ごす。

最後のプロジェクトに向けて。

 

【朝の会】

 

久しぶりに全体で行う。

声の“当たり前レベル”は上がっているので…

声はいい。

音読が終わったところで、新たな詩を提示する。

 

「小景異情」を読む。

私が暗唱してみせる。

その後、追い読み・交代読み。

「明日には、覚えてくる子がこのクラスには絶対にいるだろうなぁ」

期待評価。

「あの子とあの子と…それからあの子も…きっと覚えてくるだろうなぁ」

ぼんやりと伝える。

さて、何人が暗唱してくるか楽しみである。

 

【計算】

あまりのあるわり算30問。

1分制限。

23人が合格。

うち19人があまりあり。

半分まできている。

 

次点となる子があと1問レベルだったので、もう一度行う。

23人が合格。

うち、17人があまりあり。

 

さらにもう一度。

28人が合格。

うち19人があまりあり。

 

わり算100問。

2分制限。

1分切りが15人。

1分台が13人。

合計28人が合格。

 

【漢字】

50問を5分で行う。

30人が5分以内に終える。

トップの子は、さらに47個の関連熟語を書く。

前回よりも増えている。

一瞬の隙間時間をなくしていく。

とことんこだわる。

 

【県名チャレンジ】

今日は、中国地方を行う。

これで、北海道、東北、関東、四国、中国ときた。

 

【算数】

3年のまとめを行う。

導入問題で、助走をつける。

難しいのは、0.5kgという表記。

それが500gと分かるかどうかの問題。

 

時間の問題も苦手な子にはできない。

できない子は、すべて頭の中だけで解決しようとする。

だからパンクする。

書けばいいのだ。

時計を書けばいい。

数直線を書けばいい。

書けば、分かる。

時間がかかろうが、わかればいい。

頭の中だけで解いて、間違えて…それで余計にわからなくなって…

その過程も無駄ではないが、書くことをしていないのも問題。

急がば回れ

筆算もちょこちょこっと書くから、ミスが起きる。

でかく書けばいいのだ。

 

【中休み】

ちょっとしたことが起きる。

それの対応で、3時間目の開始が少し遅れる。

 

【保健】

テストを行う。

 

【国語】

おにたのぼうし。

前回の続きを行う。

おにたは、誰のためにごちそうを持って行ったのか。

A 女の子のため

B 女の子とお母さんのため

まずは、全員に意見と理由を発言させる。

それらを板書で整理。

大きく2つの対立が見られた。

指名無し討論につなげていく。

が、今回は、発表指導も入れていった。

本当なら、この段階の指導はもっと早い時期に行うべきであろう。

しかし、ここをすっ飛ばすと…

討論にならない。

一部の発言に偏ったり、脱線しまくったりする。

一つ一つ教える。

最後に、振り返りを書いて終えた。

 

【給食】

準備が少し遅い。

自分が当番だということに気づいていない子がいる。

声をかける。

 

片付け。

終わった子から、昼学を行う。

やっている子は、やっている。

自然の姿。

登校日はあと8日。

給食があるのは、今日を含めて7日。

ここまでは、指導を入れてきた。

強制感は0とは言えない。

しかし、自然体で取り組んでいる子もいる。

目標を持っている。

今日は、見守った。

来年度につなげていく意味も込めて。

 

【昼休み】

途中で予告無しの避難訓練が入る。

 

【自問清掃】

避難訓練のために、時間がずれての清掃。

やる気が起きなかったが…

頑張った。笑

 

【理科】

ある本を読み聞かせする。

途中で、読むのをやめて、子どもたちに問う。

その繰り返し。

この本の著者は…

私の恩師。

中学校の時の担任でもあり、理科の先生でもある。

今でも授業を覚えている。

当時の私でも「斬新だなぁ」と思っていた。

とても楽しい授業。

そんな昔話を子どもたちにも伝えた。

「あぁ、だから先生の授業も面白いんだ」なんて言ってくれる子もいた。

面白いかい?

正直、理科はまだまだ勉強不足。

発展途上…

いや、その過程にもいないかもしれない。

子どもたちに申し訳ない。

 

【下校】

さようなら。

今日は、夕会のみであとは仕事ができる。

今週も事務仕事があるが…

今日は置いておく。

明日から始めるラストプロジェクトの準備をする。

大量に印刷。

表紙も作る。

登校日はあと7日。

成長の限界値は教師が勝手に決めるものではない。

まだまだ伸びる。

一寸先は闇…いや、光に満ちている。

楽しみだ。