読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.モーニングの成長日記

毎日の学校での出来事を綴っていきます。

2017年3月10日の成長日記

昨日は、帰り際にある方と飲んだ。

平日に、ふらっと飲みに行くのは久しぶり。

始まりが20時を過ぎていたので…

帰宅も0時ギリギリ。

教育について話すことができた。

楽しい時間であった。

 

今朝は5時に起きる。

5時間も眠れていない。

支度をして、学校へ。

6時半に着く。

そこから、事務仕事の仕上げをする。

ひとまず、第一段階は完成。

今週は、これでひと段落。

 

新たな教材プリントを印刷。

これまでは、あまりのあるわり算は30問だった。

100問プリントを用意。

 

学級通信印刷。

昨日、事務仕事の合間にたくさん書いた。

今日だけで、7枚発行。笑

印刷も大変だが、配布も大変。

読むのも大変だ。

 

教室に行ったのは、7時40分ころ。

そこから今日の構想を練る。

明日は、今年度最後の公開授業。

4年生との百人一首も控えている。

純粋な自分の授業時間は1時間。

そこで何をするか…

いつも通りだが、メインは国語になるであろう。

 

【登校】

久しぶりに定点観測。

いつもとは違った場所。

いい声、いい声、いい声。

半数以上…いや、ほとんどがいい。

 

【集会】

音楽クラブの発表。

 

【挨拶】

気合の入った挨拶。

日直が元気一番だった。

 

【音読】

班学の中で席替えをして音読。

声はいい。

揃ってきている。

途中で、ある班に厳しく指導を入れる。

 

【計算】

あまりのあるわり算30問。

1分制限。

合格者は25人。

うち19人があまりありで合格。

 

初めて行うあまりのあるわり算100問。

初めての問題に苦戦する…

5人は、いつものように合格する。

この子たちの力は本物だ。

 

わり算100問。

2分制限。

合格者は30人。

うち、1分切りは17人。

 

【漢字50問】

5分制限。

31人が合格。

あと1人は、最後の問題を書き終えているところでストップ。

ほぼ合格。

多い子では、熟語を40個書いていた。

 

【県名チャレンジ】

今日は四国地方

4つしかないので、覚えるのも容易。

地図上で場所も確認する。

 

【テスト】

理科のまとめテスト。

 

【学級通信】

 

【国語】

おにたのぼうし。

「女の子の家が貧しいとわかるのは、どこか」という課題。

教科書から根拠を見つける。

・トタン屋根

・豆のにおいがしない

・ひいらぎもかざっていない

・でこぼこしたせんめんき

・雪をすくって

・赤くなった小さな指

・へやの真ん中に

・うすいふとん

・雪でひやした

・おなかがすいた

・かんらかかん

・米つぶ一つ

・大根一切れ

・何も食べちゃいない

・やぶれた所

意見がたくさん出る。

教科書には、「貧しい」という言葉は一切出てこない。

しかし、貧しいということがわかる言葉がたくさん出てくる。

これらを「反復」ということを教える。

 

【算数】

テスト。

 

【体育】

班学ごとに準備をする。

まずは、二人組みでキャッチボール。

いろいろな投げ方をする。

その後、点取りゲーム。

攻め、守り、ゴールマンの3つに分かれてローテーション。

得点を競い合う。

最後に、鳥かご。

点取りゲームを行ったあとなので、さらに盛り上がる。

難→易の展開。

これがよかったのだと思う。

私も、各班を回って、一緒に運動した。

 

【給食】

今日は、会社活動ごとに給食を食べた。

 

昼学の時間に、個別に呼んで、目標設定&確認。

目の前で、タイム計測をして、課題を把握させる。

「次は何を目指す?」

子どもたちは、自分で目標を決める。

私もアドバイスする。

あと10日。

まだまだ伸びる。

 

【自問清掃】

昨日の振り返りをもとに、いろいろと意識しながら取り組んだ。

やはり、振り返りを通信で紹介することはとても効果がある。

子どもたちの動きにさらに磨きがかかっている。

掃除終了。

とても清々しい気分となった。

 

【音楽】

空き時間。

学級通信を作成&印刷。

さらに、2枚追加。

合計9枚発行することになった。

 

私の自問清掃の振り返りを書く。

 

【振り返り】

音楽から戻ってきた。

私の自問清掃の振り返りを発表する。

その後、子どもたちも振り返りを書く。

 

百人一首

青札で3回戦行う。

 

【下校】

さようなら。