読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.モーニングの成長日記

毎日の学校での出来事を綴っていきます。

2017年2月23日の成長日記

昨夜も21時頃には就寝。

今朝は3時過ぎに起きる。

今日、地域の方に向けて学校の取り組みを報告する会が放課後にある。

そこで、体育の報告について担当することになっている。

体育主任の先生の代行なので、大方の台本はあるのだが…

自分なりにアレンジしてみる。

その原稿を作成した。

ブログも更新する。

「一流」について。

 

今日はどうやら雨予報のようだ。

天気予報を見ると、午前中が雨…?

出勤時間帯に雨が降るのが一番憂鬱だ。

寒いし、冷たい。

自転車が嫌になる。

それでも、自転車の方が時間が短縮できるので、頑張るが…。

 

今日、やっと自己申告の面接が控えている。

本来ならば、先週に行うはずであったが…

いろいろとあり、今日まで延期。

授業も先週行っているが…

こんなに間のあいた授業への講評はどうなんだろう。

みんな熱が冷めているだろう。

やはり当日、遅くとも翌日までにはフィードバックをもらいたい。

そのために、予定を組んだのだが…

 

出勤。

6:45に到着。

まだ雨は降ってはいなかったが、いつ降ってもおかしくはない天気。

英語担当として、いろいろと事務仕事を行う。

その後、朝のスポーツタイムに向けてライン引き…

今日、できるのか?

曖昧なまま準備を開始したが…

「中止」の判断。

今日はなし。

朝は、たっぷりと時間が使えそうである。

 

今日も看護当番。

正門付近であいさつを行う。

 

【登校〜朝の時間】

雨が降ってきたので、8:00には入室。

3人の子が入室したところで、あいさつ当番に向かう。

正門付近であいさつ。

うーん…

半分くらいの子はあいさつが返ってこない。

素通り…

不思議だ。

目を見てあいさつしているのだが…

もちろん、自分のクラスや学年の子がそうではない…

知っている先生にだけあいさつをするものなのだろうか…

 

8:10になったので、教室に戻る。

ここではいいあいさつが返ってくる。

気持ちがいい。

 

班学を行う。

5分間、各自でやらせた。

3つ以上のメニューをこなすということを伝える。

隙間の時間はなくなっている。

前回よりもテンポよく進んでいた。

 

その後、何のメニューを行ったかを発表させる。

多い班で6つ。

その後、さらに5分間続けさせた。

最後に全員で音読。

エネルギー全開だった。

 

【図工】

子どもたちを図工室へ送り出す。

その後、自己申告の面接。

まずは授業の話であった。

 

学習にはスキルがある。

スキルとは、知識・技能、思考・判断・表現が含まれる。

また、スキルといえば、「書く力」「読む力」「計算する力」「話す力」「考えることができる力」などを言う。

私の前回の授業では、「考えること」がない授業であったとのこと。

他の要素は十分にできているが…

思考がない。

そういう点で、バランスの悪い授業ということ。

 

また、このバランスは大切で、次年度に担任が変わった時に、そのバランスが悪いと子どもたちが路頭に迷ってしまうということ。

このところは、少々理解が難しかった。

1時間の授業だけを見た話なので…ということが前提に話があったが…

前回の授業で思考系の時間がなかったのは確か。

いろいろと思うことはあるが、それも大切。

長に意に従っていくということが大切なのも、わかる。

ここは組織だ。

かといって、特に反発しようとは思っていない。

いろいろと恩を感じることもある。

価値観や考えは人それぞれだから…

うまくやっていくことも大切。

 

法則化の話にもなった。

以前はたくさんの本を読んで学んでいた。

今でも読む。

こういう話ができるのも、今の長だからこそだ。

 

今年異動しての感想を聞かれた。

何も隠さずに正直に話をした。

いろいろな思いがあったが…

今は大丈夫。

自分自身、強くなれたと思う。

そういう意味で、今年一年は成長だった。

 

自己申告の面接終了。

授業が終わるまで、残りは20分。

結構な時間話をしていた。

教室に戻って、振り返りをする。

 

【中休み】

雨はいつの間にか上がっている。

外遊びが基本だが…

今は、6年生へのプレゼント作りが行われている。

もう大体出来上がってきているが、あと数人が仕上がっていないようだ。

 

【国語】

おにたのぼうしを音読する。

まずは1、2場面を通して。

その後、3場面の音読。

途中、「ふぅっ」というため息が出てくる。

ここを読む。

どんな読み方になるか。

そこには、心情が現れる。

安心という意見が出た。

安心とは、何に対する安心なのか。

自分自身がついた嘘がばれなかった安心。

お母さんがぐっすりと眠ってくれた安心。

それを表現する。

 

【理科】

昨日の実験では、十分に物の重さをはかることができなかった。

そこで、今日は時間をとって身の回りの物の重さをはかる活動とした。

 

【総合】

10分間の練習時間のあと、3分間ずつリハーサル。

今日は、ひと班ごとにリハが終わったら、他の子に感想を言わせた。

もちろん、そこでいうのは「良い点」のみ。

改善点については…私から。

だが、この段階まできたら、あまり言わない。

6つの班のリハが全て終わった時に、ちょうどチャイムが鳴る。

 

【給食】

準備の時間に、応援団の指導をする。

三三七拍子の振り付け。

子どもが考えたものをアレンジして提示してみる。

かっこよさを追求。

 

今日は豚丼

私はいつものように一気に食べ終える。

その後、「ごちそうさま」までの間、応援団の構想を練る。

どうやって登場しようか…

隊形は…

主役は6年生なので、そんなに凝ることもない。

だが、6年生にとっては最初で最後の送られる側。

私も6年担任をして初めてそれが分かる。

いつもは送る側としての出し物だったが…

送られる側に立つと、どの学年の出し物どれもが素敵に思える。

だったら、より印象に残るものにしたい。

 

片付け。

特に指示をしなくとも、昼学に入る。

が、今週で三度の注意を受ける男児がいる。

片付けを終えても…何もしない。

遊んでいる。

 

【昼休み】

応援団長練習。

だいぶさまになってきた。

明日はリハーサル。

楽しみだ。

 

【算数】

三年のまとめを行う。

まとめなので、大問ごとに終わった子から持って来させる。

途中、多くの子がつまずくところでは、ヒントを出す。

それ以外は自力で解決。

間違っても、何度も挑戦してくる子どもたち。

だからこそ、正解した時の喜びも大きい。

予定していたところまで終えた。

 

【下校】

今日は、このあとに報告会がある。

私も報告をする。

原稿を読むだけだが…

子どもたちを即下校させる。

 

【報告会】

滞りなく終える。

 

報告会の後、校長に呼ばれた。

校長室へいくと、先ほどの面接で話したことについての資料をくれた。

どうやら調べてくれたらしい。

今、私が学んでいる方のこと。

理解を示してくれたというか…

共感してくれたことが非常に嬉しかった。