Mr.モーニングの成長日記

毎日の学校での出来事を中心に綴っていきます。

2017年2月15日の成長日記

昨日は、20:30頃まで職場で仕事をした。

最近、いろいろとあって、仕事が全く進まなかったので、昨日で挽回。

だいぶ進んだ。

と言っても、すべて事務仕事。

子どもたちには「直接」は関係のない仕事。

こういうのが多い。

 

今朝は5時に起床。

昨夜は23時過ぎに寝たので…

6時間睡眠。

やはり睡眠時間がきちんと確保したい。

ブログを更新。

最近、読書ができていない。

読みたい本はたくさんあるし、常に1冊の本は持ち歩いているのだが…

なかなか機会を作り出せていない。

リズムが崩れていることもある。

今日は…

18:00前から「特別会議」がある。

勤務時間が超えているが…

仕方ない。

終了時刻は…全く読めない。

そのため、できる仕事は済ませておかないといけない。

明日は授業観察。

昨日の段階で、一応指導案は作成できた。

管理職に参観してもらう授業だが…

ほぼいつも通りに行う。

教科は…

限定されていない。笑

算数、国語…ごちゃまぜ。

あとで何を言われるかは分からないが…

「形式」だけは揃えておこう。

きちんと「めあて」を書くようにします。笑

 

今日は職場に6:40に到着。

まず、昨日作った校内研究の反省を手直しする。

昨日は…

書きたい放題に書きすぎた。笑

ちょっとニュアンスを軽くする。笑

言いたいことをマイルドに表現する。

朝から文章能力がアップした。笑

 

その後、教室へ。

新しい「魔法の薬」を調剤する。

決して怪しいものではない。

健全な薬だ。

子どもたちの反応が楽しみである。

 

算数の教材研究をする。

を使った式。

今日は、教科書通りに進めばかけ算のところになるが…

図に表すところで混乱が生じると思われる。

そこを噛み砕いていこう。

 

国語の教材研究。

今日からカルタ作りで、実際に読み札・取り札を書いていく。

あ、ワークシートを作成していなかった。

職員室に戻り、ワークシートを作成。

いたってシンプル。

120枚ほど印刷する。

 

【登校〜朝の時間】

いつもの男子が一番乗り。

声にエネルギーを感じる。

素晴らしい。

どこでスイッチが入っているのだろうか…。

 

クラスの半分以上がエネルギー溢れる声。

教室中にこだまする。

黒板に今日の計算タイムの流れを書いておく。

①10マス計算

②なんこれ

③なんこれ2

④わり算

これを見て、必要な枚数を各自で用意する。

8:25から開始。

まずは、10マス計算の10−

4回連続で行う。

45分制限。

1回目。

40秒台は0人。

30秒台は10人。

20秒台は13人。

10秒台は1人であった。

合格者は24人。

 

2回目。

40秒台は1人。

30秒台は6人。

20秒台は16人。

10秒台は5人であった。

合格者は28人。

 

3回目。

40秒台は1人。

30秒台は5人。

20秒台は18人。

10秒台は4人であった。

合格者は28人。

 

ラスト4回目。

40秒台は4人。

30秒台は3人。

20秒台は18人。

10秒台は6人であった。

合格者は31人。

 

次に、10マス計算のかけ算を行う。

100問を一気に行う。

1回目は1分10秒制限。

2回目は1分20秒制限。

やはり、これではまだ厳しい。

合格者は10人に満たない。

 

なんこれを行う。

2分20秒制限。

1分切りが5人。

1分台は25人。

2分台は4人。

そろそろ2分制限にしても、全員が食らいつけるレベルになってきた。

 

なんこれ2を行う。

同じく2分20秒制限。

こちらは30人が合格。

 

ここでタイムアップ。

算数の用意をして、それぞれの教室へ移動する。

 

【算数】

始まる前に…

事件が起きた。

とある子が、“遊び半分”でいたずらをした。

危うく大事故になるところ…

幸い、相手の子は肘を打っただけで済んだが…

これは許せない。

久しぶりに怒鳴った。

フロア中に響いたかもしれない…

授業中なのに、失礼しました。

こういうことが何度もあっては困る。

 

算数は、を使った式の学習3時間目。

今日はかけ算になる。

問題文から立式を作る。

立式さえできれば、あとはを求めることはできる。

テープ図についても、わりと丁寧に進めた。

あまりテンポはよくないように感じたが…

この単元はいろいろと難しい。

自分の教材研究も甘いのだ。

 

【音楽】

今日は体育館にて、コンサートに向けての練習。

初めて体育館で歌声を聴いたが…

素晴らしい。

指導者が素晴らしいと、学年は関係ない。

3年生とは思えない。

これくらいの指導力を身に付けたいものである。

 

【国語】

漢字テスト。

出来は…いまいち。

できる子は、できる。

できない子は、できない。

結局ここ。

練習量の差。

努力の差。

これでよしとしてしまっている私の指導もいけないのだ。

これでは、力はつく子はつくが、つかない子はつかないまま。

家庭学習に任せてしまうのは、厳しいのか。

他にも方法はある。

それでやってもよいと思う。

ただ…

家庭学習で踏ん張る力もつけてほしい。

我がクラスでは、1つの漢字につき何回練習する、といったことは決めていない。

しかし…

それで甘えを出している子もいる。

正しい方向で努力をしていない。

これならやってもやらなくても同じである。

計算はのってきている。

漢字も…のせられるはずだ。

これは、指導の問題なのだ。

 

わり算30問を行う。

4回連続、45秒制限。

1回目。

40秒台が1人。

30秒台が4人。

20秒台が5人。

10秒台が22人。

10秒切りが1人。

33人合格。

 

2回目。

40秒台は0人。

30秒台が4人。

20秒台が3人。

10秒台が22人。

10秒切りが5人であった。

34人合格となる。

もう一歩の子はあと2人。

 

3回目。

40秒台は0人。

30秒台が5人。

20秒台が4人。

10秒台が20人。

10秒切りが6人。

35人合格。

あと1人だ。

その子に聞いてみる。

「どうする?」

もう1回やるとのこと!

その子はあと3問なのだ。

 

ラスト4回目。

40秒台は1人。

30秒台が3人。

20秒台が5人。

10秒台が18人。

10秒切りが8人。

35人合格。

その子は…あと3問。

しかし、そこの問題で15秒考えていた。

そこを突破すれば、30秒台、いや20秒台も夢ではない。

 

音読。

まずは班学で行う。

気合が入る。

その後、ひと班ごとに。

「先生山を見る」を音読。

1班は…

立ち方が悪い子がいた。

すぐにやめさせる。

2班。

チャンスは何度もこない。

…が、チャンスは与える。笑

2回目は、よい姿勢だった。

 

カルタ作り。

簡単に説明。

質問を受け付けて作業開始。

机間巡視。

雑…ではないが、丁寧でもない子がいる。

注意する。

3時間目終了のチャイムは鳴ったが、のってきていたのでトイレ休憩を挟んで続きをさせる。

20分ほど時間をとったが、しゃべり声が出てきた。

集中力の限界か。

一部ではあるが、ここで終わりにした。

 

【理科】

じしゃくと方位磁針。

地球は大きなじしゃくとなっていることを知る。

 

【給食】

ランチルームにて。

最近は準備が早い。

その分、片付け開始も早い。

この流れを大切にしたい。

時間を生み出すことができる。

 

自然とランチルームの掃除が始まる。

手が空いた子から、教室に戻り掃除をするように指示。

 

【下校】

今日は、学区の中学校へ研究授業を参観しに行くため、4時間。

下校する。

 

【研究授業参観】

私は…

なぜか英語担当ということで、英語の授業をみる。

テンポがいい。

空白の時間がない。

教材もいい。

生徒がのってくる。

英語の先生は、教材の提示の仕方も上手だ。

ただ…

説明がわかりにくかった。

そのため混乱をしている生徒もいた。

ここが課題であろう。

 

16時過ぎに職場に戻る。

今日は、18時前から、諸々と会議がある。

そのため、それまでの時間に仕事を進める。

いつも思うが…

教師の仕事というのは、何なのだろう。


職員の方々には大変感謝。

今日はゆっくりしよう。