Mr.モーニングの成長日記

毎日の学校での出来事を中心に綴っていきます。

2017年2月7日の成長日記

火曜日。

昨日は疲れた。

色々とあった。

が、子どもたちをじっくりと見つめる機会にもなった。

ピンチはチャンス。

これはすでに体感していること。

しっかりと前を向いて進もう。

 

職場には6時30分前につく。

そこから、テストの点数記入。

教室へ行き、掃除をする。

子どもたちの机を拭く。

かなり汚れている。

雑巾を何度も洗い直す。

だんだんと…

体が温まってくる。

今日は全校朝会でのお立ち台。

今月の目標は…

寒さに負けずに頑張ろう。

なんとも抽象的。

これを子どもたちにヒットさせるように伝える。

たくさん動いて自分の中で布石を打つ。

 

【登校〜朝の時間】

今朝は、全校朝会。

登校した子から、外に出る。

風が吹いていて…寒い。

だが、私は半袖。

子ども、職員、みんなに突っ込まれる。

「寒くないの?」

「今日は、ポカポカしている」

無理は…していない。

そのために、朝にたくさん体を動かした。

運動の推奨。

そして、皮膚を強くする。

体を張る。笑

 

朝会後、朝学の時間。

多くは計算をしている。

しばらくしてから、計算タイム開始。

 

【計算タイム】

10マス計算。

クリアする子が増えてきた。

なんこれ。

こちらも、すごい。

成長加速が一気に到来。

努力曲線と成長曲線の話をした。

成長の形がなかなか現れなくて、あと一歩のところで諦めてしまうことがある。

しかし、そこを突破するとブレイクスルー…

まさに、それを体感した子がいる。

昨日、初めて3分でクリアした子が…

今日は2分を切った。

信じられない。

しかし、これは奇跡ではない。

その子の努力。

クラスに大きな波が押し寄せてきている。

 

30問割り算。

40秒台が3人。

30秒台が2人。

20秒台が12人。

10秒台が15人。

なんこれが割り算と繋がり始めている。

 

【詩の音読】

昨日の映像を見せる。

肩が動いている子がいる。

だからといって、肩を動かせばいいのではない。

大きく息を吸うのだ。

腹から声を出す。

その後、全員で詩の暗誦。

とんでもない声が出た。

響いた。

 

【体育】

台上前転。

様々な場を用意する。

準備や片付けを抜いても、30分以上回り続けた。笑

開脚跳びとは違う楽しみがある。

着地にこだわる。

頭をつける位置で、着地が変わる。

どこで回り始めればいいのか。

考える。

 

【理科】

前回の磁石での実験のまとめ。

磁石が引きつけたものを列指名で発言する。

色々なものがでる。

そして、それらの共通点を見出す。

大きく2つの意見に分かれた。

「金属」、そして「鉄」だ。

前単元が豆電球であったので、電気を通すものが金属ということを振り返る。

ここで、お金を使って教師実験をする。

500円玉、100円玉、50円玉、10円玉、1円玉…

「このお金が欲しい人?」

冗談で聞いてみる。

「はい!!」

今までに聞いたことのないような全力返事。

「いい返事とは、そういうものです」

 

さて、お金は磁石に引きつけられるかどうか。

多くの子は「引きつけられる」と予想した。

豆電球の時も同様の実験をした。

その時は、すべての硬貨が電気を通したのだ。

今回は…

すべて引きつけられない。

驚いていた。

磁石には「鉄」が引きつけられる。

新たなことを学んだ。

 

【国語】

説明文。

まずは音読。

準備のできた子から読み始める。

その後、「説明文」であることを確認。

「(ほとんどの)説明文にはがある」

ほとんどの子が即答。

「問いと答え」だ。

まずは「問い」を探す。

比較的簡単に見つけた。

キーとなるのは「か」の文字。

全員で確認したあと、サイドラインを引かせた。

問いがわかったので、次は「答え」だ。

これは意見が分かれた。

具体的な答えが3つある。

しかし、それら3つをまとめた「答え」がある。

この説明文は、構成がわかりやすい。

指導するには、よい文章だと思う。

 

【給食】

準備中にちょっとしたトラブル。

対応する。

 

【昼休み】

とある子たちとお話をする。

 

【詩の音読】

「先生山を見る」を暗誦する。

残り3行を残して、練習をした。

 

【なんこれ】

なんこれを行う。

3分制限。

なんと…

全員がクリアした。

なんこれ1と2で分けて結果を発表させた。

なんこれ1では…

2分台3人。

1分台16人。

なんこれ2では…

2分台はいない。

1分台13人。

1分切り4人。

クラスがブレイクスルーをした。

大きな壁を突破した。

ここからはさらに加速する。

制限時間を2分にしてもいいかもしれない。

 

【トランプ計算】 

久しぶりに行った。

9の段〜6の段までのかけ算。

驚いた。

以前はつっかえつっかえだった子が…

10秒を切ってくる。

なんこれで鍛えられている。

すごい。

 

私自身、この域に達したことがなかった。

当たり前かもしれないが、全員がかけ算が完璧に使いこなせるという事実。

あと一歩だ。

残り30日ちょっと。

どこまで伸びるか。

楽しみになってきた。

 

【下校】

さようなら。

子どもたちが下校したあと、教室の掃除。

明日は計算タイムから始まる。