Mr.モーニングの成長日記

毎日の学校での出来事を中心に綴っていきます。

2017年1月24日の成長日記

体調はだいぶ戻ってきた。

ほぼ、回復だろう。

が、今日も出勤は遅めにした。

家で仕事をする。

7:15に家を出る。

昨日と同じ景色。

太陽が、非常にまぶしい。

いつもは…

暗いから…

どちらかといえば、月の明かりで出勤している。

今朝は寒さが一段と厳しい。

顔が痛かった。

 

【朝の時間】

学級で過ごす時間。

代表委員が中心となって、伝言ジェスチャーゲームを行った。

お題は私が出す。

1問目は、「こたつ」だ。

とびきり難しい。

もちろん…正解したチームはなし。

2問目は難易度を落とす。

「みかん」だ。

正解したチームは2チーム。

バナナという回答もあった。

なるほど、たしかに皮をむくところが似ている。

最後は「もちつき」だ。

これは簡単だったか、ほとんどのチームが正解。

盛り上がって終える。

 

続いて朝の会。

今週から、気合を入れ直している。

声を教室中に響かせるように。

昨日に続き、声がいい!

爆発している。

表情もよくなってきた子がいる。

目が開いてきた。

 

【国語】

漢字テストを行う。

5問。

その後、新出漢字4問。

漢字テストを返却する。

超スピード採点だ。

「代わる」という字が書けなかった。

「時代」は書けるが…

読みが変わると、書けなくなる。

直しをさせる。

「代 代 代 代…」と練習する子がいた。

その子は「時代」が書けているのだ。

それなのに、「代」だけを練習しても意味がない。

「代わる」と送り仮名を書かないと意味がない。

言葉でも言わせた。

 

リズム漢字。

非常にスピードに乗っている。

声も出ている。

 

辞書引き。

2問行った。

制限時間は13秒。

ほとんどの子が5秒以内にひき終わる。

 

二字熟語を使った漢字フラワーを問題に出す。

興味をもったようだ。

ここから、問題作りへ発展するのも時間の問題。

 

【体育】

跳び箱運動。

今日は、着地にこだわる。

最初、各自で踏み切り足と着手を意識して跳ばせた後に、集合。

「着地を見ます。やりたい人?」と言って、十数人がチャレンジ。

一人一人に点数をつけていく。

個別評定。

5点満点だが…

満点は出ない。

最高が4点。

4点の子にもう一度跳んでもらう。

着地のときのポイントを伝える。

5点が出てきた。

「フワリ」という言葉がぴったりだろうか。

各々が練習をする。

しばらくしてから、再び集合。

チャレンジさせる。

5点満点での評定。

7点、10点が出てきた。

拍手が起こる。

いいイメージはバッチリつかめた。

上位の子を引き上げていく。

 

【算数】

2けたのかけ算。

まとめの時期。

最後にドリル問題を行う。

7分間で何問できるか。

1問10点。

もし、できたところまで全問正解だった場合は、ボーナス300点。笑

正確さも問われる。

最高500点が出てきた。

素晴らしい。

 

【音楽】

音楽室へ見送る。

その後、事務仕事。

学級通信も作成する。

 

【給食】

インフルエンザも流行してくる季節なので、机は移動せずに、全員が前向きの状態で会食。

かなり静か。

いい案を思いついた。

これを普段からも取り入れればいいのではないだろうか。

最初と最後。

途中は班にする。

今度やってみよう。

 

【早口言葉】

全部で7つの早口言葉。

私も…言えない。

最後が難しい。

だが、楽しい。

自然と声が出る。

 

【なんこれ】

レベルが上がってくる。

1回目。

最高が1分4秒。

その後、トップ5人に前に出てきてやってもらう。

トップレベルのスピードを全員に見てもらう。

中位の子にとっては、これは良い刺激となる。

その後、2回目のチャレンジ。

1分台が22人。

欠席者の中で常連を含めれば24人。

1分台24人。

最高記録だ。

苦手な子も、確実に上がっている。

あと7問。

もう少しで世界が変わる。

全員が4分切りするのも、そう遠くはない。

 

【理科】

豆電球の実験。

銀紙を用意。

銀紙は電気を通すか。

教師実験で行う。

もちろん…通す。

では、銀紙の間をくり抜いたものはどうか?

これも…通す。

では、銀紙をギリギリまで2つにちぎったものは?

これも…通すのだ。

しかし、つながっているところをちぎると、豆電球は消える。

回路が切れてしまう。

 

子どもたちに銀紙を渡して、細く細く長く長く銀紙を切らせた。

これが電気を通すかどうか。

もちろん、通すのだが…

途中で銀紙が切れてしまうところも。

長く出来たもの同士をつなげるところも出てきた。

面白い。

あっという間に時間になってしまった。

 

【下校】

さようなら。