Mr.モーニングの成長日記

毎日の学校での出来事を綴っていきます。

2017年1月11日の成長日記

新学期2日目。

今日から給食が始まる。

しかし、掃除や午後の授業はない。

まだ、“いつも通り”ではない。

休み明けからのリハビリ(?)としては、ちょうどよいペースなのだろう。

6時前には職場に到着。

やるべきことを済ませて、教室でやりたいことをする。

充実した時間。

だんだんと朝日が出てくる。

気持ちが上昇。

今日は挨拶当番になっている。

子どもたちもそろそろ登校してくる頃だ。

 

【挨拶当番】

今日は我がクラスが挨拶当番の担当となっている。

「挨拶をされた人がどんな気持ちになるといいでしょう」と板書しておく。

7:50になる。

他の子たちよりも一足早く我がクラスの子どもたちが登校。

教室に入る時の挨拶は…

素晴らしい。

気合が入っている。

これなら、大丈夫だろう。

8:00になる。

それぞれの場所へ向かう。

私が行ったのは、校門の外。

ここで挨拶をするのは初めてだ。

子どもたちを横一列に並ばせる。

「おはようございます」の嵐。

しかし、機械的に言っている子がいる。

「誰に挨拶をしているんですか?挨拶をしている人の顔を見なさい」

今日は道路を挟んでの通路を登校してくる子どもたちが多かった。

つまり、我々のすぐそばを通る子は、ほとんどいない。笑

道路越しに挨拶をすることになる。

気温はとても低く、寒さも厳しい中であったが、よく頑張っていた。

きちんと挨拶の「声」と「思い」を相手に届けているようだ。

8:15になる。

ほとんどの子が登校を終えたので、学校に戻る。

正門からも、元気な声が聞こえていた。

 

【朝の時間】

水曜日の朝は計算の学習を行う。

まずは10マス計算。

今学期から取り入れた。

「+0」から始める。

8割くらいの子が5秒で終えるが、まだまだギリギリな感じ。

必死に食らいついてくる。

「+1」になると、ほとんどの子が脱落。

10マス計算の洗礼だ…。

しかし、その分の伸びしろがある。

ここから子どもたちはぐんぐんと伸びる。

少しずつ、毎日続けていこう。

 

そのあとは、なんこれを行う。

半分以上の子が2分を切る。

2〜3名はあと少しで2分を切りそうであった。

だんだんと記録を伸ばしていく。

もう少しで最後の頑張り屋がクリアする。

あと一歩だ。

できないところ、苦手なところは明確だ。

そこを練習すればいいのだが…

自分一人ではやろうとしない。

やっていれば、とっくにクリアできている。

ここからどうするか。

きっと10マス計算のかけ算を始めると、変わってくるかもしれない。

あとは個別に対応する。

 

【暗唱】

詩文の暗唱。

3学期は初めてなので、久しぶりである。

声がよく飛んでいる。

黒板には、「口を大きく」のポスターが貼ってある。

これを見ながら、ここに声をぶつける。

途中、写真を撮っていく。

いい口、いい表情。

朝の挨拶からそうであったが、子どもたちの「力」が伝わってくる。

いい状態だ。

 

【国語】

朝の挨拶当番についての振り返りを書かせる。

時間は5分とったが、まだまだ足りないということだったので、3分延長。

書き終わった子から、今朝の算数プリントを台紙に貼らせた。

その後、教科書の音読。

昨日よりもペースを少し上げていく。

まずは1人読み。

そのあと、ドキドキ急に指名読みをさせる。

いい緊張感。

最後に、全員で読む。

明日から、作業に入る。

「クラスのみんなに質問してみたいこと」だ。

質問内容を考えてくるのは宿題とした。

 

その後、リズム漢字。

休み明けだったので、新たにプリントを配布した。

「3年生の読みなし」と「4年生の読みあり」を両面印刷。

まずは3年生から読む。

ほとんどの子が暗記をしているが、きちんと“文字”を読ませた。

文字と読みを対応させていく。

次に4年生。

読みありだが、少し難易度が上がる。

2回目は高速読み。

50秒でどこまで読めるかチャレンジした。

読みきった子は2名。

結構難しい。

だんだんと慣れてくるだろう。

 

【席替え】

今年度は、すべての席替えを教師が決めてきた。

しかし、今回は初めての「お見合い形式」とした。

ルールをはじめに伝える。

·         黒板が見えにくい人

·         おしゃべりしやすい人

·         先生の話を聞くのが苦手な人

これらに1つでも当てはまる人は、自ら前の方の席を選ぶように伝えた。

まずは女子から行う。

女子はスムーズだ。

1分ほどで決まった。

速い!

次に男子。

なんだかごちゃごちゃ…さすが男子だ。笑

2分30秒ほどかかった。

第一希望がかぶる子が多かったようだ。

その後、ご対面。

相手の気持ちを考える。

「えー嫌だー」なんて言ったら、席替えは即やめるということを伝える。

その代わりに「よろしくお願いします」と言う。

席替えが終わり、ちょうど1時間目が終わった。

 

【会社活動】

3学期の会社活動。

「2人以上いれば会社として成立」とした。

クラスを楽しく盛り上げる会社なら、なんでもいい。

子どもたちは張り切っている。

10の会社が設立した。

早速、会社の宣伝ポスター作りに入る。

どの会社もわいわい活動していた。

 

【書き初め】

3回目となる。

1回目は年末に。

書き初めならぬ、書き納め。

2回目は冬休みの宿題で。

そして本日3回目。

それらのうち、一番「いいな」と思うものを提出する。

最後の1人が書き終わるまで、音を立てないというルール。

子どもたちはよく守っていた。

 

【給食】

給食に入る前に、「自分を律する」ことについて振り返る。

「静かに待つ」ということ。

3学期はじめの給食なので、事前指導を行う。

途中で何度か確認。

「静かに待てている人?」

挙手した子を力強く褒める。

が、おしゃべりに夢中な子も若干…。

言われて気づくが…またおしゃべり…そして気づく。

この繰り返し。

差が大きい。

「いただきます」の後は、各グループで楽しく会食。

私はお代わりをしてサクッと食べて、連絡帳に返事を書く。

「ごちそうさまでした」の後は、再び静かに片付ける。

今日は、この後すぐに下校。

帰りの支度も同時にさせる。

 

箒をもって、掃除を始める子が出てくる。

それに感化されて、掃除を始める子がさらに…。

「こういう気遣いができる子がいるから、今日みたいに掃除がない日でも、教室は綺麗なんですね。本当にありがとう」

気持ちよく「さようなら」をする。