Mr.モーニングの成長日記

毎日の学校での出来事を中心に綴っていきます。

2017年3月9日の成長日記

4時台後半に目覚める。

今朝は、スローペースだった。

学校には、6時半につく。

教室で、事務仕事。

いろいろとメモをとる。

朝は頭が働く。

チャンス。

思考を巡らせる。

 

ちょっと急な対応が入る。

作業は一旦、中止。

職員室へ戻り、諸々行う。

副校長から、本日発行する学級通信が手渡される。

「続きが早く読みたい」と言われた。

今、おにたのぼうしについての実践記録を通信に書いている。

事務仕事も並行してだが…

やらなければならないことが大変なときほど、やりたいことは増えてくるもの。

両立…というよりも、やりたいことを優先している。笑

やらなければならないことは、締め切りまでにはやるようにする。

メリハリ(?)が大切。

 

今日の構想を練る。

専科の授業があるので、自分の授業時間は少ない。

その中で、どれだけ密度の濃い授業ができるか。

今日は子どもたちの成長がどこまで見られるか、楽しみである。

 

【登校】

元気よく挨拶。

当たり前の光景になっているが…

本当に多くの子がエネルギーあふれる声を出していると感じる。

当たり前レベルが高まっている。

 

【5分間走】

外で走る。

「体力をつけることが目的。自分のペースで走る。」

事前に伝える。

今日は…

個々で頑張っていた。

怪我で見学の子が数名いる。

はやく回復できることを祈る。

 

【図工】

送り出す。

途中、何度か図工室を見に行く。

なんとも…

壮大な作品に取り組んでいる。

ビッグプロジェクト…

班ごとに協力が見られる。

 

職員室に戻り、事務作業。

まぁまぁ…進んだ。

 

【音読】

班学での音読。

だんだんと声が揃ってきている。

発音も明瞭になってきた。

 

【計算】

あまりのあるわり算。

30問1分制限。

24人合格。

うち、18人があまりあり。

 

100問わり算を2分制限。

30人が合格。

うち、16人が1分切り。

次点の子も伸びている、

 

【漢字】

50問を5分制限。

今日から1分縮める。

結果、29人が5分以内に終える。

 

【県名チャレンジ】

今日は関東地方を覚える。

東北地方も復習する。

 

【テスト】

社会のテストを行う。

 

百人一首

青札で対戦。

2回戦行う。

 

【保健】

環境について。

空気の入れ替えと、明るさについて。

指名無し発言で全員が発表。

 

【給食】

昼学の時間に、個別に指導する。

トップレベルの子の課題を把握する。

さらに力を伸ばすために、今、何をすればいいか。

一緒に考える。

 

漢字についても質問があった。

時間を縮めることはいい。

ただ、あまり時間にこだわると、漢字が雑になる。

ある程度、でいい。

隙間の時間をなくしていくことが大切。

あとは、語彙力を増やす。

関連の熟語をかけるようにする。

そのために、漢字フラワーでたくさん調べて書く。

自分の成長のために、花を咲かせる。

 

【昼休み】

 

【自問清掃】

今日も教室のほうきをする。

いつも使っているほうきは…

子どもが使っている。

そのため丈の短いほうきを使う。

腰を曲げなければならず、体勢が厳しい…

が、その分、床を凝視できる。

集中力が増す。

便利な道具に頼らないことで、新たな発見があった。

 

このことを含めて、自問清掃後に振り返り作文を打つ。

その間、子どもたちは自学。

書き終えた作文を発表し、子どもたちも振り返りを書く。

率先垂範。

まずは、教師がやる。

 

【算数】

力試しを解く。

終わった子から、採点しに来る。

それも終わったら、自学。

 

【下校】

さようなら。

このあとは、何も縛りがない。

久しぶりの自由(?)時間。

まずは事務仕事。

やらなければならない仕事。

だが、ずっと続けると辛い。

途中途中で、仕事の内容を変えていく。

学級通信を書く。

事務仕事。

自問清掃の振り返りを見る。

事務仕事。

トイレにいく。

事務仕事。

こんな感じで進める。

思った以上に、事務仕事が進んだ。

実質3日だろうか。

集中力は私の取り柄の1つ。

よく頑張った。

 

 

2017年3月8日の成長日記

今朝は4時前に起床。

昨夜の就寝が早かったおかげだ。

事務処理が進まない。

こんなに余裕をかましていて大丈夫だろうか…笑

授業に力を入れている。

朝、やればいいのだが…

いろいろとやりたいことを優先してしまっている。

「やらなければならないこと やりたいこと」

こういう状況。

 

学校には6時前に着く。

今日から始める取り組みのプリントを印刷。

算数の難問も印刷。

今日の予定を板書。

ユニットで積み重ねる。

最近は、プリントもよく売れるが…

ストップウォッチも大人気。

我がクラスには、私物が2個しかない。

もっと用意すればいいのだが…

タイムプレッシャーというのは、いい。

集中力がアップする。

目に見えて、成果がわかる。

私も…

事務処理にタイムプレッシャーをかけている。笑

 

【登校】

元気よく挨拶。

すぐに、校内電話で呼ばれる。

ある子の対応をする。

 

教室へ戻る。

全力で挨拶。

やまびこのように返ってくる。

 

【計算タイム】

あまりのあるわり算30問を2分制限。

24人合格。

うち、15人はあまりあり。

 

100問わり算2分制限。

27人合格。

うち14人が1分切り。

 

なんこれ2分10秒制限。

31人合格。

うち11人が1分切り。

 

なんこれは久しぶりに行った。

しばらく間が空いたので、落ちている子が数名。

 

【算数】

重さの単元の難問を行う。

1問正解すれば100点満点。

盛り上がる。

何度も挑戦してくる。

授業が終わっても続く。

隣のクラスで休み時間に「できた」と言って持ってくる子もいる。

熱中できる教材だ。

 

【音読】

班学で行う。

まだ声の揃いが弱い。

声は出ているのだが…

まだまだ。

そのことも伝える。

エネルギーはいい。

 

【漢字】

50問を6分で行う。

昨日よりもスピードが出てきた。

丁寧さは崩さない。

「何もしていない」状態の隙間時間が減ってきたのだ。

問題を見て、パッと漢字が浮かぶ。

このレベルに達する。

時間内に終えた子は、熟語を書く。

熟語で手が止まる子がいる。

語彙を増やすには…

漢字フラワーだ。

 

ワークシートを用意した。

やり方を再び教える。

丁寧に書く。

百聞は一見に如かず。

私が実際に書く。

それを見せる。

それで全てがわかる。

10分間時間をとった。

夢中で行う。

 

【おにたのぼうし】

2場面を音読。

「でこぼこのせんめんき」という言葉を取り上げる。

「でこぼこのせんめんき」とはどういうことか。

指名無し発言。

せんめんきがでこぼこしている。

形が崩れている。

ボロボロになっている。

 

「みんなの家のせんめんきもでこぼこしているか」と問うと、そんなことはないと言う。

では、なぜ女の子の持っているせんめんきはでこぼこしているのか。

古くなった。

たくさん使った。

使い古した。

買い換えるお金がない。

女の子の家は貧乏だ。

 

「でこぼこしたせんめんき」から、「女の子の家は貧しい」かもしれないということがわかる。

では、「女の子の家が貧しい」というのは、それ以外に根拠はあるか。

それを教科書本文から探した。

見つけたところにサイドラインを引く。

 

班で意見を話し合う。

ここでタイムアップ。

次回は、クラスで話し合う。

 

【中休み】

理科の実験に向けて、教材を探すが…

いいものがない。

 

【生活指導】

トイレの使い方で指導をする。

あるいたずらがあった。

全員に意見を言わせる。

 

百人一首

青札を2回戦行う。

4年生との試合は、今週末に迫っている。

試合勘は…だいぶ戻ってきたようだ。

 

ビブリオバトル

第2回ビブリオバトルを開催する。

前回よりも、紹介の時間が延びた。

2分と時間を決めているが…

2分では足りなくなる子が続出。

公式ルールでは5分となっている。

だんだんと本場に近付きつつある。

 

【県名チャレンジ】

4年生に向けて、47都道府県を言えるようにする。

まずは、北海道地方と東北地方。

言えるようになったら、書く。

3年生なので、書けるまでは求めていない。

が、家庭で学習している子もいるようで、全て言える子がいた。

47都道府県の書いた解答を配る。

果たして、どれだけ自主的に行ってくるか。

 

【テスト】

理科のテストを行う。

3年生のまとめ。

 

【給食】

準備中にとあるアクシデント。

一瞬、騒然となるが、すぐに静まる。

いつも通りに準備をする。

 

【昼休み】

この時間は、外遊びをする時間となっている。

昼休みが終わった後に、「どこで」「だれと」「何をした」かを聞いた。

ここからいろいろとわかる。

特に、指導はしない。

聞くだけ。

しかし…

それでもプレッシャーがかかる。

 

【社会】

地域に受け継がれる行事について学習。

教科書や資料集をもとに、穴埋め形式で問題を出す。

多くの子は…知らない。

最後に、「なぜ多くの行事が受け継がれるのか」について考えを発言させる。

指名無し全員発言。

途中で発問を変える。

どんどんと核心に迫っていく。

振り返りを書き、終了。

 

【下校】

さようなら。

この後、地域の方を交えた会議がある。

すぐに向かう。

 

【卒業式準備】

会議のあとは、卒業式の会場準備。

紅白幕をかける。

 

【集金】

業者が集金にくる。

17時を過ぎて、やっと自分の仕事に入れる。

 

 

 

2017年3月7日の成長日記

昨日は22時すぎに帰宅。

月曜は、毎週遅い。

今週から、所見を書き始める。

昨日は、1つの所見を書き上げた。

 

今朝は5時過ぎに起床。

目覚めは…悪くない。

昨日から、アラームの種類を変えた。

そのため、すんなりと…

起きられなかった。

予定では3時台に起きるつもりだったが…

就寝時間が23時すぎだったので、仕方ない。

 

学校には6時半に着く。

そこから、事務仕事。

外国語の書類提出。

今日は、出張。

なぜ、こんな時期に出張があるのか…

その手続きをしようと思ったが…

パソコンが繋がらない。

3度ほどやるが…

ダメ。

これならば、アナログの方が早い。

誰だ、こういう作業を増やすのは。

逆にやりにくい。

5分時間を無駄にした。

結局、手続きができず。

 

プリントを印刷する。

あまりのあるわり算がそろそろなくなってきた。

加えて、漢字のプリントも導入する。

今日から少しずつやっていく。

 

黒板に1・2時間目の予定を書き込む。

最近は、このようにリスト化している。

子どもたちとも共有できる。

一番は、自分のため。

自分がスムーズに動けるように。

結果、子どもたちもスムーズに動ける。

1時間単位の密度が濃くなる。

隙間時間が生まれなくなる。

とてもいい。

 

今日の構想を練る。

テストも、少しずつやっていく。

たまってしまうと…

私も子どももキツイ。

1日1枚。

このペースで行えば、双方に負担は少ない。笑

計画的に行う。

 

【登校】

教室で子どもたちを迎える。

エネルギーあふれる声。

今日は全校朝会。

外だと思ったら…

体育館に変更。

外に出て行った子を呼び戻す。

 

【全校朝会】

表彰があった。

いつもよりも時間がかかった。

集中が切れる。

子どもたちは…

遊び出す子がいる。

その場に行き、注意する。

 

【班学】

·         あいさつ

·         音読

班学で行う。

席替え後、初めての班学。

メンバーは変わったが、リズムは変わらず。

ただ、若干声の揃いが悪い。

 

【計算】

あまりありわり算30問。

1分制限。

23人が合格。

うち、13人があまりあり。

 

100わり。

2分制限。

28人が合格。

うち13人が1分切り。

次点があと6問。

突破は見えている。

 

百人一首

青札を行う。

座席表を確定してなかったので…

少々混乱。

2回戦行う。

 

【テスト】

社会のテスト。

片面のみ。

すぐに終わる。

 

【漢字】

50問を6分で行う。

今日から始める。

終わった子から、その漢字を使った熟語や文章を空いているところに書く。

鉛筆を止めない。

わからなければ、飛ばす。

または、答えを見る。

漢字は、悩んだからといってわかるものではない。

とにかく、書く。

 

【おにたのぼうし】

音読。

昨日の話し合いで、「おにたは悪いおにではない」という意見が多かった。

では、おにたはどんなおになのか。

それを考える。

全員発言。

意見をまとめると、「やさしくて気のいいおに」となった。

それが分かる根拠を教科書から見つける。

最初に出てきた意見は「おにたは、気のいいおにでした。」のところ。

ここにサイドラインを引く。

これは直接的な根拠。

他にもないか問う。

一人が挙手。

「じっとしていられなくなりました。」というところ。

そこを選んだ理由を聞くと、じっとしていられなくなるほど、女の子のことを思って行動したから。

文章を根拠に、よく考えている。

そういった箇所を他にも見つけていく。

 

【算数】

重さの計算。

単位の書き忘れ、単位換算に気をつける。

サクサクと進めて、まとめの問題に入る。

 

【清掃タイム】

全校で地域を清掃する。

縦割り班に分かれて行う。

 

【給食】

清掃タイムのあとだったが、時間通りに準備ができた。

スムーズ。

最初に増やす子には、とことん増やした。

 

昼学の時間、ある子を呼んだ。

この子は、計算はトップクラスの子。

なんこれも、わり算もスラスラとできる。

それらのタイムをさらに1秒でも縮めることを目標にするのもいい。

しかし、それよりも“できること”を増やした方がいいと伝えた。

10マス計算で、11−の計算をさせる。

50問を30秒切り。

次に、12−を50問。

これは…1分を超えた。

ここだ!

12−を鍛える。

個にあった目標を立てさせる。

 

ある子は、かけ算を必死に練習している。

九九のスピードを上げている。

1・2・4・5・6の段は、50問を1分切りできるようになった。

今は、9の段に取り組んでいる。

具体的でいい目標だ。

 

【簡単清掃】

昼休みに有志で清掃をした。

5校時始まりも3分ほど全員で掃除。

 

【保健】

手洗いについて。

この単元は…

前任校で研究授業を行ったところだ。

それ以来の授業となる。

今回は…

ほとんど教材は無し。

教科書で授業する。

指名無し発言との組み合わせ。

この時間に、全員が3回以上は発言した。

 

【社会】

教科書を音読。

途中で、あるトラブルが起きる。

子どもたちには自学をさせる。

10分ほど対応。

教室へ戻り、自学を終わりにする。

 

ここで、目標の立て方について話をする。

残り12日。

できることをさらに高めるのか…

新たにできることを増やすのか…

悩んでいる暇はない。

力をつける。

明日から…

新たな教材を導入しようか考えている。

12日あれば…

できる。

 

【下校】

6校時終了とともに下校。

このあと、出張へいく。

ちょうど…

雨が降る。

最悪だ。

自転車にスーツ。

そして…

知らない場所。

時間ギリギリに着く。

 

 

2017年3月6日の成長日記

今朝は4時前に起床。

いつものようにタイマーをセットしていたので、6時間は寝たはずだが…

眠い。

最近、睡眠の本を読んでいる。

大切なのは、量ではなく質。

睡眠の質が悪いのかもしれない。

朝から頭が働かない。

これは…

二度寝も考えたが…

再び寝たら、余計にリズムが狂う。

とにかく、活動するしかない。

ブログを更新。

こちらも…

なんだか捗らない。

頭が働かない。

 

早めに学校へ行く。

6時前に着く。

1時間ほど、所見を書き始める。

今週が提出日。

今日から少しずつ始める。

所見は…3種類ある。

明日の朝までには1種類は書き終えたい。

もう1つは、題材集め。

少しずつ集めて行って、一気に書く。

最後の1つは…

週末に一気に書ければいい。

 

7時半頃から教室へ。

国語の教材研究。

おにたのぼうし。

今週から読解に入る。

主に、討論になるだろう。

 

【登校】

定点カメラ設置。

あえて…私は教室から出る。

教師不在。

ここでも、いつものようにエネルギーある挨拶ができているか。

5分ほど経ってから教室へ行く。

全力で挨拶。

ほとんどの子が登校している。

超全力の声が返ってくる。

 

【読書】

20分間の読書タイム。

次回のビブリオバトルに向けての準備ともなる。

 

【音読】

班学による音読。

声が出ている。

スピードもある。

 

【挨拶】

ひと班学で挨拶をする。

「1班!」と私がいう。

「はい!おはようございます!!」と挨拶。

これを順にやっていく。

最後は全員で挨拶。

 

【計算】

あまりのあるわり算30問。

まずは、10問ずつ行う。

15秒制限。

最後に30問を一気にやる。

1分制限。

21人が合格。

うち、12人はあまりも書いている。

 

次に100題わり算。

2分制限。

27人合格。

うち9人は1分切り。

 

今日は、上位組が2人いない。

(あとから1人遅れてくる)

先週、ずっと休みだった子も今日から登校。

なかなか全員が揃わない。

 

【テスト】

国語のワークテストを行う。

朝からずっと“動”の活動。

テストで“静”の活動になる。

集中している。

 

【算数】

重さの学習。

ある物をはかるのに、どのはかりを使えばいいか。

量感が試される。

スイカの重さ…

丸々一個を持ったことがない子がいる。

イメージが…難しい。

kgよりも重いか軽いか、それが基準となる。

 

量の単位についても学習。

重さ以外に、長さ、かさなどがある。

それらの単位換算をする。

 

【中休み】

休んでいて出来ていないテストがある子は、この時間に受ける。

 

【国語】

まずは席替え。

お見合い方式。

おそらく…今年度最後の席替えとなる。

 

おにたのぼうし。

おにたの思ったことについて検討する。

 

①人間っておかしいな。

②おには悪いって、決めているんだから。

③おににも、いろいろあるのにな。

 

この3文の中で、おにたが一番強く思ったのはどれか。

それを考える。

一番多かったのは②番。

しかし、①と③にも意見分布は見られた。

それぞれの理由を全員発表。

 

その後、①②③の順番を変えても意味は通じるかを問う。

いろいろと順番を変えて読んでも…

意味は通じる。

では、どうしてこの順番なのか。

 

ここである言葉を教える。

「倒置法」だ。

ここでチャイムが鳴る。

5分休みの間に…

辞書で意味を調べる子がいる。

その子を賞賛。

「倒置法」を使った例文を提示する。

 

今日は、寒いね。

寒いね、今日は。

 

言葉を強調するために、順番を変える。

だとしたら…

今回はどこを一番強調しているのか。

①人間っておかしいな。である。

 

【社会】

洗濯機の移り変わりをみる。

昔は、洗濯板とたらい。

今は、乾燥機付き洗濯機。

どちらが便利か。

意見は二つに分かれる。

一見すると、今の方が便利になっていると思う。

事実、そうである。

が、昔のものにも良さがある。

その良さを知る。

 

【給食】

日直が時間通りに出てきた。

ごちそうさま。

その後、自学が始まるものの…

騒がしい。

6班は優秀だ。

静かに学習することも必要。

この時間は…

そういう時間。

全員が騒いでいるのではない。

大多数は、必要な話をしている。

一部が、騒いでいる。

ごく少数。

これが集中の妨げとなる。

それらの声と、必要な話し声は…違う。

が、区別は難しい。

 

【昼休み】

外で遊ぶ時間。

怪我、病気、それらで遊べない子以外は、校庭で遊ぶ。

このあたりが、最近ゆるい。

 

【自問清掃】

今日は久しぶりに私もフル時間、自問清掃を行った。

行いながら、いろいろと考える。

自問清掃後、すぐさま振り返りをパソコンで打った。

 

それを全員に発表する。

1つの型を示したのだ。

その後5分ほどとって、自問清掃の振り返りを書かせる。

 

百人一首

青札を2回戦行う。

今週末に、4年生との試合がある。

 

【委員会】

クラスの子どもたちを下校させて、委員会へ。

時間が余ったので、集会委員らしくゲームをする。

 

 

2017年3月3日の成長日記

昨日は保護者会であった。

保護者の方々といろいろとお話ができた。

教育について語る。

同じ子どもたちを育てていく大人同士である。

本来は、こうやってたくさん話していくべきなのだろう。

だが、そういう機会はなかなかない。

だからこそ、昨日はとても貴重な時間となった。

 

今日は5時に起床。

昨夜は23時過ぎに就寝。

6時間睡眠だと…

少し疲れがある。

やはり7時間は必要か!?

昨日、Amazonで本を注文した。

久しぶりの新刊。笑

「睡眠」についての本だ。

楽しみである。

 

学校には7時に到着。

教室で今日の構想を練る。

黒板に予定を書き出す。

やりたいことはあるが…

やらなければならないこともある。

今日は、そちらを優先させつつ…

来週の計画を週末にじっくり立てる必要があるな。

 

【登校】

今日は…

これまでで一番のエネルギーある入室。

予想はできた。

なぜなら…

昨日、ビデオを見せたから。笑

保護者会でも話題になった。

家庭でその話があったかもしれない。

とにかく、今日は一番エネルギーにあふれた朝だった。

 

雰囲気がよくなる。

活気が生まれる。

いいスタートが切れる。

今日は、なんだか良い予感がする…

 

【音読】

班学で音読を行う。

ここでもエネルギー溢れる。

とんでもない声。笑

 

その後、ひと班学。

今日は6→5→4…という順で行った。

初めての順だが…

スムーズにいく。

声が揃う。

いいスタートだ。

 

【計算】

そのまま計算に入る。

まずは、あまりのあるわり算30問。

1分制限で行う。

23人合格。

うち10人はあまりも書く。

クラスが、成長モードになってきた。

来週あたり、また大きな壁を突き破る予感がする。

 

次に、わり算100問。

2分制限。

28人合格。

うち、9人は1分切り。

目標をもって取り組む良さを伝える。

 

【音読】

おにたのぼうしの音読。

だいぶ読み込んだ。

暗唱している子もでてきた。

その姿を褒めたので…

さらにやる気に火がついた子がいるはず。

来週からは、話し合いをしていこう。

 

【修飾語】

文を詳しくする言葉、修飾語を学ぶ。

最初に「主語・述語」の例文を出した。

そこに「詳しくする言葉」を付け加えていく。

笑いの連続。

ある子の名前を活用した。

さらに笑いが起きる。

 

【計算テスト】

これまでの計算の復習テストを行う。

早く終える子は、早い。

終わった子から、自学が始まる。

大半は読書。

計算に取り組む子もいる。

目標を持つと、頑張れる。

 

ここで1時間目が終了。

今日は、板書に予定を書いて、終わるごとに消していった。

いわゆるToDoリスト。

これを子どもたちと共有する。

隙間時間が生まれない。

だいぶ密度の濃い時間となった。

 

テスト後、「目標をもつ」ことについて話をした。

計算系をやっている子は、だいたいが目標をもって取り組んでいる。

 

【図書】

ビブリオバトル用の本を選ぶ。

10:10には着席するように指示。

それまで大変静かに本選びをしていた。

10:10、全員が着席していた。

 

【算数】

重さの問題。

1000kg=1tということを学習。

また、小数で表された重さを単位変換する。

38.1kg=38kg100gと変換する。

スモールステップで指導していく。

 

【体育】

体育館が…使えた!

正真正銘、最後の体育館体育。

ポートボールを行う。

初めての試合。

活発だが…

熱くなりすぎる。

態度が急変する。

言葉遣いが荒くなる。

相手の気持ちが考えられなくなる。

私自身…これまで、一応「体育」を専門としてきた。

今年度、子どもたちを育てきれなかった。

相手のことを考える。

それが試合となると、大きく抜ける。

指導はするが…

こういうことは積み重ねが大切。

一朝一夕で身につくものではない。

実質、残り2週間。

体育も数回。

その中で、そういった態度を育てていくのは、難しい。

今年度は、育てきれなかった。

大きな課題である。

「勝って奢らず、負けて腐らず」

「勝つも負けるも時の運」

4月に教えた言葉。

多くの子は、これを拠り所にしている。

それでも…

周りが見えなくなることがある。

それを良い面で捉えれば…

熱中しているという証拠。

難しい。

 

【給食】

体育をギリギリまで行ったので、給食開始が遅れた。

いつもよりも10分以上遅い。

そのため、昼学の時間は取れず。

早く食べ終わった子は、頑張っていた。

 

【昼休み】

ある子から相談を受ける。

友達に避けられているかもしれないという話。

聞くと…

大きく2つの場合に分けられると思った。

1つは、よく分からない。

思い込みかもしれない。

ただ、この先、再びそのように感じたら、すぐに報告するよう伝える。

もう1つは、相手側の問題。

事情のある子。

今日は、その子にやんわりと指導をする。

これから様子を見守っていく。

 

【テスト返し&2月振り返り】

配布係が配っている間に、トイレ休憩。笑

自問清掃中も、対応に追われて、ずっと我慢していた。

やっと落ち着いた。笑

 

【テスト】

理科のテストを行う。

 

百人一首

青札で試合。

来週、いよいよ4年生との試合がある。

真剣勝負。

 

【自学】

10分ほど、自学。

その間、ある男子たちを指導。

中休みに、友達とトラブル。

話を聞く。

仲間はずれはしない。

それを確認。

 

【社会】

昔の道具に移り変わり。

これまで大量の昔の道具を調べてきた。

それらを整理する。

 

【下校】

さようなら。

教室の掃除。

数人の女子が手伝ってくれる。

教室で、本日の振り返り。

 

 

2017年3月2日の成長日記

昨日は就寝が遅かった。

今日の保護者会の資料作りをしていた。

なんとか…完成。

ただ、もう少し子どもたちの普段の様子を伝えたい。

今日も午前中はカメラマンになろうかな。

 

今朝は5時に起床。

朝食をほおばりながら、ムービーを確認。

歯を磨きながらルーキーズを視聴。笑

「試練は…乗り越えられるものにしか与えられない」

私も同じ考えだ。

越えられない壁はない。

かならず…突破口がある。

時には「耐える」ということが解決につながることもある。

その分、自分自身の器が広がる。

最終的には、成長している。

子どもも同じだ。

生ぬるい環境では…

大きな成長は、ない。

刺激を与える。

こちらが、意図的にそういう環境を作ることも大切だ。

 

今日は6送会。

まだ…

秘密道具が完成していない。

朝のうちにやらなければ…

 

学校に着いてから、教室でムービーの確認をした。

よし、大丈夫。

集会委員の最後のリハーサルを確認。

よし、大丈夫。

 

【登校】

今日の子どもたちは…

エネルギー満ち溢れている。

挨拶がいつもよりも、いい。

天気が悪いから?笑

全体的に見ても、元気だ。

 

【5分間走】

校庭で走る。

昨夜の雨で…

ちょっとぬかるんでいるが、決行。

結構なことだ。

遅刻組を確認する。

1人、所在がわからない。

下駄箱を見に行く。

いろいろとあり、子どもたちが走る姿は見れず。

 

【図工】

今日は1時間だけ。

子どもたちを見送る。

ここでも…

いろいろあり、対応。

 

ビブリオバトル

初実践。

ルールを板書しておく。

シンプルだからこそ、すんなりと入る。

1人2分の発表時間…

だが、2分も経たずして発表が終わる。

まぁ、想定内。

残った時間は質問タイムに充てる。

最後に班の中で投票。

「チャンプ本」を決定した。

それらの本は、背面黒板に立てて掲示。

最後に感想を全員に発表させた。

 

昨日、伝えて早速実践してみたが…

なかなかいい。

シンプル。

グループ内の人数を調整すれば、短時間でできる。

1つのユニットにもなるのではないか。

第2回目も開催することを伝える。

 

【6年生を送る会】

体育館に集合。

我が学年は、応援団ということで体育着。

上に羽織るものを着させていく。

 

最初は全校でのゲーム。

集会委員の出番。

5年生が行う。

バッチリだろう。

ここは心配いらない。

 

次に各学年の出し物。

3年生は二番手。

実は…

和太鼓の子2人は、今日初めて和太鼓を使う。

それまではリズム太鼓でやっていた。

また、応援歌は今まではアカペラ。

本番で初めて曲あり。

いろいろと急な対応だったが…

よくできた。

3年生、頑張っていた。

6年生に印象に残る出し物ができたであろう。

やりきった表情だった。

 

【給食】

縦割り班で給食。

6年生を交えて最後の会食。

 

【自問清掃】

今日は、保護者会用に撮影をする。

 

【テスト】

算数のテストを行う。

その後、保護者会で見せるムービーの試写会。

いい反応だった。

最後に感想を全員発言。

 

【保護者会】

担任から話すことは、最小限。

あとは、ムービーと、グループ懇談。

4グループに分かれて、担任が回る。

今までで一番楽しい保護者会であった。

 

 

 

2017年3月1日の成長日記

いよいよ3月。

あっという間の3月。

毎年、この時期になると…

来年度のことが頭いっぱいになっていた。

が、今年は…

一切ない。笑

今のクラスに120%の力を注ぐ。

まだまだ伸びる。

伸びしろがありまくる。

 

昨日は2年生との交流だった。

子どもたちは力を最大限に発揮していた。

そこで終えてはもったいない。

振り返りでしっかりと視点を与える。

努力の成果を自分のものにする。

 

今朝は4時過ぎに起床。

ブログ更新。

ルーキーズ視聴。

自分たちとの過去と決別するために、戦う。

その決意。

過去と決別するためには、今を精一杯生きる。

この「今」の一瞬一瞬を全力で生きる。

そして…

夢をもつ。

夢があるから、頑張れる。

子どものころ、大人になったら夢は叶っているものだと思っていた。

今、大人になってみて…

今の方が「夢」をリアルに追いかけている気がする。

夢物語ではない。

夢を実現するために、生きている。

 

7時前に出勤。

教室の掃除をする。

教材研究。

今日の構想。

明日は6送会本番。

今週は時間が取れない。

団長を一度集めて、気を入れよう。

準備するものもある。

作成は…休み時間になるか。

明日は保護者会もある。

紙の資料はできているが…

それは“学年”の実態。

学級の実態は、また別に伝える。

毎度のように、ムービーを作らなければ…

素材は集まっているが…

いつやるか。

 

ビブリオバトルについて調べてみる。

とある教科の内容で「本を紹介する」というものがある。

せっかくなので、ビブリオバトル形式で取り組んでみよう。

まずは…

概要を伝える。

公式サイトにいい動画を見つけた。

これを活用してみよう。

 

【登校】

元気な声が続く。

大半は、エネルギーにあふれている。

切り替えがすでにできている子たちだ。

 

【音楽朝会】

計算タイムと勘違いしていた。

隣のクラスが整列を初めて気づいた。

危ない…。

今日の歌は…

私にとっても思い入れのある歌。

昨年度担任した6年生が卒業式で歌ったものだ。

この歌で授業もした。

歌を聞いていて…

懐かしくなる…

が、鮮明に思い出せない。

ぼんやりしている。

今は…

今の目の前の子どもたちに全力を注いでいる。

教師というものは面白い。

 

【算数】

kgピッタリのものを作ろう選手権。

kgばかりを使って、1kgピッタリを作る。

まずは予想する。

その後、一気にはかりに載せてみる…

量感をつかむ。

盛り上がった。

 

【音読】

準備のできた子から「おにたのぼうし」を音読する。

1場面と6場面を比べる。

ぱら ぱら ぱら ぱら

この読み方の違いを問う。

声で表現する。

1場面は…

力強い。

最後の場面は…

教科書の本文から根拠を見出す。

 

【計算】

最近は、わり算に集中して取り組んでいる。

まずは、あまりのあるわり算30問。

1分制限。

17人が合格。

うち7人はあまりも書く。

昨日よりも落ちている。

トップは変わらないが…

中間層がまだ定着しない。

 

100題わり算。

2分制限。

27人合格。

うち11人は1分切り。

こちらは、伸びた。

確実に伸びている。

割り切れるわり算はほぼ大丈夫。

あまりの方が…

なかなか商が立たないのだ。

 

ビブリオバトル

ビブリオバトルの説明をする。

まずは動画を見せる。

この動画は公式サイトのものなので…

これだけで概要は理解できる。

「楽しそう」という声が上がる。

公式では1人5分の発表だが…

まずは1人2分で発表することを伝える。

その後3分の質問タイムをとることになるが…

まずは2分間にする。

明日、第1回目のビブリオバトルをする。

それまでに考えてくるのが今日の宿題。

まずは、とにかくやってみることだ。

 

【6送会練習】

2校時残り15分。

ここで屋上に行く。

この時期は、体育館がなかなか取れない。

そこで屋上練習。

思いっきりできる。

寒さもあるので、防寒着を忘れずに。

1回目、実際に通してやってみる。

声が弱い。

声に思いが乗っていない。

喝を入れる。

2回目。

だいぶよくなった。

声にエネルギーがある。

もしかしたら…

下の階にいる6年生に聞こえてしまったのではないか。笑

ネタバレは気をつけよう…

 

【国語】

まずは音読から…

と思って教室へ行くと、テストの隊形になっていた。

そうか、テストだったか…笑

忘れていた。

テストを行う。

 

【総合振り返り】

昨日の2年生との交流の振り返りを行う。

視点を定める。

今回は「工夫」について。

が、「工夫」と言っても、いろいろある。

いくつか示す。

·         注目させる工夫

·         飽きさせない工夫

·         ワクワクさせる工夫

これらが出てきた。

それを具体的に書いていく。

机間巡視。

「目線を工夫する」と書いていた子がいたので、褒めてから取り上げる。

目線の工夫とは、どういうことか。

目線の工夫をすることで、どんないいことがあるのか。

それらを詳しく言葉にしていく。

これらの振り返りをすることで、発表スキル(工夫)を自分のものにできると考えた。

ビブリオバトルも、そう考えればいいタイミングで行う活動だ。

いかに、相手に「読みたい」と思わせるか。

発表スキル問われる。

 

【理科】

総合の振り返りを書いている間に、理科準備室に教材を取りに行く。

理科を始める。

まずは復習。

ものの置き方を変えても、重さは…変わらない。

全員で確認。

その後、同じ形・大きさのものを4つ提示する。

これらの重さは同じかどうか。

これには、全員が「違う」と答える。

その理由を書かせる。

全員発表。

誰の意見が一番説得力があるか…

自分の体験をもとに話している子は、なかなかの説得力であった。

「では、全員が重さは違うということなので、きっとそうなのでしょう。これで終わります」

大ブーイング。笑

実験をさせてくれコールが起きる。

「では、どういう実験をすればいいですか?」

2つの意見が出てくる。

1つは、手で持ってみる。

もう1つは、実際に重さを測ってみる。

この2つの方法で実験をした。

結果は全員の予想通り、形・大きさが違えば重さも変わる。

ここでタイムアップ。

授業を終える。

 

【給食】

最近、準備の時間が縮まっている。

12:15に4校時が終了して、12:30前には「いただきます」となる。

12:45には「ごちそうさま」で、片付けた子から昼学。

長くて15分ほどの昼学の時間が取れる。

が、今日はいまいち。

集中していない子が多い。

あえて…

その場では指導せず。

 

【昼休み】

集会委員の指導。

 

【読書】

音読から入ろうと思ったが…

急遽トラブル。

子どもが体の痛みを訴える。

様子を聞くために、読書に変更。

明日のビブリオバトルに向けて、いい準備となるかもしれない。

結果オーライ。

 

【下校】

さようなら。

今日は感謝の会。

6年生の勇姿をみる。