教 師 修 行 道

日々の実践記録や出来事を綴っていきます

2018年5月2日「GWの狭間」

先週はずっと体のある場所が痛かった。
本当に辛くてたまらなかった。
でも、GWの前半でだいぶ回復。
ここからリズムを取り戻していこう。
 
出勤。
途中でとある大手コンビニに寄る。
そこで「スパイシーチキン」を購入。
初めて食べる。
うん、美味い。
これだけで元気が出る。
 
今日の授業の構想を練る。
大方は、昨日のうちにできている。
細かいところを詰めていく。
 
朝はペース走だ。
ここ最近は雨天だったので、久しく実施できていなかった。
私は…
走らずに見守る。
まだ走れるほど回復はしていない。
 
【国語】
「先生、今日も百人一首からですか?」と子どもから聞かれるほど、定着している。
昨日、「下剋上」を取り入れた。
新たな刺激が入ったので、再び熱を帯びている。
4試合行う。
 
漢字テスト。
書けば書くほど点数アップ。
時間は2分制限。
 
フラッシュカード。
毎日、新たなカードを1枚ずつ加えている。
どんなに小さくても刺激は常に与え続ける。
 
音読。
まずは早口言葉。
言えない。
でも言いたい。笑
これくらいのレベルがちょうどいい。
 
詩文・名文の暗唱。
連続で行う。
 
教科書に入る。
物語の範読。
 
【算数】
昨日から少人数が始まっている。
つまり、クラスがごちゃ混ぜになる。
隣のクラスの子たちの緊張感が伝わる。
それはそれでいいのだが…
少しずつ「崩して」いく。
いい意味で。
 
フラッシュカード。
スピード計算。
パッパッパッと切り替えていく。
 
教科書を中心に学習。
淡々と、かつ途中で雑談を交えて進める。
今日は列指名での発言。
いい緊張感。
 
最後はチャレンジ問題。
難問を出す。
早い子は…
私が問題を書いている間に解いてしまった。
なんという思考の反射神経の持ち主だ…
 
問題はあえて板書している。
以前は、プリントしていた。
が、板書することにも「教育的意図」がある。
かといって、子どもたちは問題を写すわけではない。
それでいい。
 
全部で3題出題する。
もちろん、できなくてもいい。
また、できたらいつでも持ってきていい。
昨日は、給食中に「できました」と言って持ってきた子がいた。
隣のクラスの子である。
 
【中休み】
他の教室で授業を受けてきた子たちが戻ってくる。
板書の難問を見る。
挑戦が始まる。笑
 
こんなところにも、板書の意味がある。
 
【社会】
カルタから始める。
毎日やっている。
歴史人物は、だいぶ覚えたようだ。
 
その後、音読。
声を出す。
張りのある声。
 
フラッシュカード。
国旗や県庁所在地をインプットしていく。
その先に、新たな実践が待っている。
 
地図帳を使った活動。
国を探す。
時間は10秒。
これくらいがちょうどいい。
終わったら、どんどん次の国にいく。
 
古墳についての学習。
子どもの「認識」を変えていく。
途中で列指名を入れる。
緊張感。
テンポも大事なので、すべての列は行わない。
「どうしても言いたい人?」で、言えなかった子の機会を保証する。
 
【音楽】
専科なので空き時間。
いろいろとする。
授業を見に行きたかったが…
「ある対応」で行けず。
 
【給食】
超高速で準備。
誰よりも自分が本気を出す。
今日はここからの時間を巻いていく。
午後に離任式を控えている。
 
子どもたちが専科から戻ってきた。
すでに半分以上の配膳を終えている。
ここからは子どもたちも準備に参加。
 
【離任式】
我がクラスでは、ある子が異動された管理職の方に作文を読む。
…とても素晴らしかった。
なぜだが涙が込み上げてきた。
 
私の思いが、まるで代弁されていたかのよう…。
いろんなことが思い起こされた。
 
その後、先生方の見送り。
普段とは違った環境。
いい時間であった。
 
【放課後】
歓送迎会がある。
校内のものには参加。
その後の夜の会は欠席。
 
早めに帰宅する。
明日からGWの後半戦。
今日はゆっくりと休もう。
体の調子もだいぶ良い。
 
 
 

2018年4月15日「爆睡の日曜日」

やっとの休日。
朝はゆったりと過ごす。
やっぱりこういう日は必要だ。
「毎日授業していたい」なんて思うことも時にあるが…
身体があってのこと。
 
「健康が何よりの時間術」
これは、何度も身をもって体感している。
本当に、そう。
だからこそ、無理はしない。
今朝はゆっくりと起きる。
 
午前中、30分ほどの仮眠。
どんだけ寝るんだ。笑
 
昼食後、散歩をしてから、再び昼寝。
2時間半は寝た。
 
よっぽど疲れていたんだな…
 
夜、今日の振り返り。
軽くランニング。
アクティブレストだな。
また、明日から頑張ろう。

2018年4月14日「強化サイクル突入」

土曜公開日。
午前中授業がある。
つまりは、ほとんど平日と変わらず。
スタートの1週間から、6日勤務。
今更、ここで言っても仕方ないが…
ちょっと体力的にはきついね。
加えて公開日。
まぁ、やるしかないのだが…
 
5時台には出勤。
今日の構想を練る。
国語、算数、社会の授業をする。
算数は、まだ単元に入らない。
計算ユニットの流れを作る。
 
日記のチェック。
昨日は見切れなかった。
そこまで手が回っていない証拠。
今は、ここが子どもとの「個」のつながりのツールとなっている。
まだまだ全員とじっくり話ができない。
だからこそ、ここで一言ずつコメントを残す。
今までの自分だったら、おそらくあり得ない。笑
 
教材印刷。
主に「音読」教材だ。
とにかく、まだまだ「声」が弱い。
 
子どもたちが登校。
今日は正門に立ち、挨拶をする。
子どもの表情からは…
目立った疲れは見えないようだ。
 
【1迎会】
各学年の出し物。
1週間で、これを発表するのは、正直きつい。
にもかかわらず、どの学年もよくやっている。
自分の学年も例外ではないが…
ここに費やす時間があるのならば、もっと他のことに充てたい。
最初の1週間だからこそ。
文句ばっかりだな。笑
 
【国語】
フラッシュカード。
最近は、ここから始める。
・難解漢字
・国名
・四字熟語
・魚
インプットが増えると、声が出る。
リズムを作るのならば、教師→子どもで追い読みをする。
 
漢字。
まずは音読。
読みを鍛える。
高速で読む。
刺激になる。
 
指書き。
とにかく指書き。
まだまだ鉛筆は持たない。
ここまで徹底したアプローチは初めて。
ある意味では試験的。
でも、自分の中では見通しがある。
 
空書き。
ここで出来具合を確認。
声も出す。
 
音読。
いくつかの詩文・名文を読む。
だいぶ暗唱が定着してきた。
表現も入れる。
百人一首も読む。
来週からは、試合に入ろう。
 
口に二画。
こちらは鉄板の授業ネタ。
「クラスみんなでやる」ということに意味をもたせる。
メインは、そこへのアプローチ。
熱中状態が出来上がる。
 
【算数】
トランプ計算。
やり方を教える。
スピードを意識する。
この1週間を通して、私が「スピード」をいかに重視しているかは伝わっているだろう。
 
なんこれ。
こちらはもう強化サイクルに入っている。
「先生、やりましょう!」
「練習していいですか?」
「プリントください!」
火がついている。
今日で3回目だが…
成長が目に見えて伸びている。
成長実感を伴いやすい。
頭打ちになるまでは、まだまだ。
 
【社会】
先生問題。
前時の内容を確認。
全部で5問出す。
このスタイル、今年は続けてみよう。
 
国旗フラッシュカード。
歴史人物読み。
先取りで学習していく。
インプットを増やす。
のちにつながる。
先手必勝。
 
縄文時代の学習。
今日は「平均寿命」をテーマに進める。
課題について考え、ノートに書き、発言。
いたってシンプルな流れ。
私の授業では、あまり見られない型だが…
今は、この「基本型」に乗っ取る。
 
指名なし発言でいく。
まだまだリズムもテンポも声量も姿勢も何一つよくないが…
そこはいい。
一体、誰が発言していくのか。
「発言」というものに、どの程度の「抵抗感」をもっているのか。
個々でチェックしていく。
なるほど…
発言しない子は徹底して発言しない。
これは根深い。
6年間で「発言しなくてもいい」ということが定着したようだ。
もちろん、発言しなくたって生きていける。
学習も理解できる。
しかし、私はそこでよしとしない。
その先を見たい。
 
発言しない(またはできない)要因は何だろうか。
個々に違うだろう。
子どもたちは5年からクラス替えをせずに持ち上がっている。
しかし、まだここが「安心空間」になっていないこともありうる。
じっくりといこう。
4月で完成させるのではない。
どうも3月のイメージが強い分、無意識に「焦り」が感じられる。
しかし、今、自分が目の当たりにしているのは「目の前の子ども」だ。
去年の子どもたちではない。
 
授業終了。
これで今週が終わった。
子どもたちが下校。
教室の掃除をする。
 
職員室へ。
本来ならば、退勤していいのだが…
今日は仕事をする。
・学年会
・事務仕事
できることを進めていく。
少しでも“負債“をなくしていく。
 
同僚に夕飯に誘われる。
普段なら行かないが…
今日はいろいろと話したい気分。
家に確認をとって、OKサインを出す。
19時から開始ということで、そこまで仕事を進める。
終盤は、主に学級通信作成。
今日の授業記録を載せて、5枚作成。
 
今週もお疲れさまでした。
 

2018年4月13日「じわじわと指導」

5時前に起床。
金曜日。
だいぶ疲れがたまっている。
しかし、まだ明日もある。
体力を残しておこうなんて考えはないが…
明日は公開だ。
後悔しない公開にしたい。笑
 
出勤。
6時前に到着。
クラスのボールを配布。
なんだかんだで20分ほど時間がかかる。
その後、教室へ。
掃除をする。
だいぶ汚れが目立つ。
 
今日の構想を練る。
時間がないな…
気持ちが落ち着かない。
後手後手感が半端じゃない。
なんとか、今は乗り切るしかない。
 
職員室へ。
学級通信を作成。
1枚を10分程度。
特に「内容」があるわけではない。
でも、今は出すことに意味がある。
楽しい。
 
子どもたちが登校。
教室にいる子に声をかける。
まだまだ「距離」はある。
いつもだったら…
こちらから積極的に攻めていくだろう。
しかし、今年は違う。
自然に。
自分自身に無理はしない。
 
今日は集会がある。
教室にいる子どもたちに声をかける。
体育館へ。
 
集会。
うーん…
まだまだ意識が弱い。
・挨拶
・返事
・姿勢
どれもがまだまだ。
事前指導が何もできていないこともある。
 
教室へ戻る。
話をする。
「6年生」そして「最高学年」について。
子どもたちから意見を出させる。
じわじわと突っ込んでいく。
認識を変える必要がある。
行動から変えていく手もある。
しかし、それでは「その場しのぎ」になる。
認識を変える。
次の機会に何をすべきか…
個々に具体的なイメージをもたせる。
ここを曖昧に流してはならない。
 
【国語】
フラッシュカード。
徐々に声が出てくる。
自然。
やらされているんだけど、やらされていない。
あくまで自然体に声を出す。
途中で笑いが入るのがいい。
 
新出漢字。
ここでも声を出す。
自身の声を聴く。
意識を高めていく。
まだまだ鉛筆は持たない。
指書きだけ。
 
指書きがどれだけ「便利」かを具体的に伝える。
ツボにはまる。笑
笑いが起きる。
こういう掛け合いが楽しい。
 
音読。
少し「慣れ」が出てきた。
このあたりで、一度切る。
楽しい活動には、やはり「鮮度」が必要だ。
そこを見極めていく。
 
暗唱チャレンジ。
合格の基準をグンと高くする。
「え…そんなに!?」と言うほど、厳しくする。
だからこそ、合格者はそう簡単には出てこない。
それでいい。
それだけ、失敗へのハードルが下がる。
思い切って挑戦できる。
 
緊張の瞬間。
こういう経験が日々、大切なのだ。
最後に全員で音読。
 
【学年】
1迎会の練習。
 
【算数】
なんこれ。
前回よりもグンと上がった。
練習してきたという子は1人。
とことんほめる。
 
まだまだ「頭打ち」にはならない。
この調子で毎日続けていこう。
少なくともGWまではもつ。
熱中状態になるまで、もう少しか。
 
レディネステスト。
 
【社会】
縄文時代のイラストを見て、意見をブレスト。
その後、自由に意見を交流させる。
「同じ意見の子を見つけなさい」
この指示の裏には、ある意図が隠されている。
 
5分後、着席させる。
「とってもいいなぁと思う人がいたんだけど、なんだか分かる?」
自分の意見にはない友達の意見を取り入れていたのだ。
私が出した指示とは違うこと。
それ以上のことをしている。
友達から学ぼうとしている。
集団で学ぶ意義がここにある。
 
指示を局所的・限定的にすることで、こういった効果が期待できる。
一方で、男女のかかわりがないことが気になった。
そこも突っ込む。
新たに時間をとる。
今度は男女で意見の交流。
こういう機会は意図的にとっていかないといけない。
 
最後に、全体で意見を発表。
 
【学活】
一人一役当番を決める。
 
【給食】
配膳台が出るまでは時間がかかる。
うーん…
しかし、配膳が始まってからはハイスピード。
早い!
 
【掃除】
初めての掃除。
様子を見る。
なるほどなるほど。
 
【体育】
まずは整列ゲーム。
そこで集合の意義を伝える。
 
その後、鉄棒へ。
個々の力を見る。
 
リレー。
即席チーム。
練習&作戦を立てさせている間に、ラインを引く。
 
2回戦行う。
盛り上がる。
まだまだバトンパスには伸びしろがある。
今後に期待。
 
【下校】
さようなら。
教室に残る数人とおしゃべり。
 
その後、大切なお話。
 
職員夕会。
職員作業。
17時過ぎに帰宅。
 

2018年4月12日「入園式」

今日は息子の入園式。
朝から子どもたちも興奮しているようだ。
息子は4時半に起きる。笑
娘も5時起き。
早すぎる。
おかげで仕事ができず。笑
 
9時前に家を出る。
バスで幼稚園へ。
写真撮影。
だんだんと人が集まってくる。
 
入園式。
息子は緊張しているようだ。
今年で4歳。
大きくなったな。
 
午後は、一緒に昼寝。
息子は最近は昼寝をしないそうだが…
今日は特別。
疲れたかな。
結局、自分が一番長く眠る。笑
 
夕飯は外食。
楽しい1日になった。

2018年4月11日「授業が心地よい」

新学期4日目。
水曜日は折り返し地点。
しかし、今週は土曜日も授業があるため、まだまだ前半戦。
 
だんだんと学級も形成されてきた。
というより、クラス替えはせずに、担任だけが変わったので、子どもたち同士の横糸は変わらず。
だからこそ、今は縦糸形成を重視していきたい。
 
だんだんと授業も始めている。
ここでリズムが形成されてくる。
笑い笑い笑いの連続。
楽しい。
もちろん、自分自身が一番に楽しむ。
 
去年の状態が、まるで嘘のよう。
完全に切り替わっている。
もちろん、そうなることは想定していたし、引きずっていてはいけない。
むしろパワーアップしているくらいだ。
 
5時に起床。
昨夜は遅かった。
疲れも出ている。
これでいい。
 
ランニングは、今日は中止。
優先順位を確認する。
今すべきことは、まず「仕事」だ。
後手後手になっている。
少しでも取り返しておきたい。
 
出勤。
まずは学級通信の印刷。
もうすぐ10枚に達する。
まあまあのペースだろうか。
しかし、ここに「無理」はない。
心地よく書いている。
 
教室へ。
今日の構想を練る。
国語と算数の授業がある。
どう組み立てようか。
主にユニットで攻めていく。
 
子どもたちが登校。
1年生のお世話だ。
とても張り切っている。
 
朝の会。
元気よく挨拶。
うーん・・・
まだまだだな。
 
「宿題を出した人は、座りなさい」
まさかの全員が着席。
おぉっ!!!
これは想定外。笑
全員やってきただと…!?笑
そんなことがあるのか。
驚きを隠せなかった。
 
【1迎会の計画・練習】
体育館で行う。
主指導は学年主任の先生。
今年度は、自分は学年主任ではない。
久しぶりだ。
これだけで、かなり気が楽。笑
全力でサポートする。
 
子どもたちに見本を見せる。
思いっきり馬鹿げた見本。
教師がどこまで「バカ」になれるか。
これはすごく大事。
 
【国語】
フラッシュカード。
これまでの「財産」で授業を組み立てる。
 
その後、漢字パズル。
これは今年度から取り入れた新実践。
なかなか頭を使う。
提示の仕方に一工夫。
 
全員が問題に夢中になる。
おそらく勉強が苦手だろう子も、懸命に考える。
できそうでできない。
このギリギリのラインが、一番熱中する。
 
漢字音読。
高速読み。
交代読み。
いろいろと刺激を変えていく。
まだまだ声の張りはない。
けれども追い込まない。
教材から攻める。
自然と声が出るくらい。
この駆け引きが、また面白い。
 
指名なし発言につなげるためのステップ。
まずはたけのこ読み。
ここにゲームを取り入れる。
爆笑。
突っ込みを絶やさない。
 
暗唱にも挑戦。
小さな変化を加えて、何度も何度も読む。
自然と覚えてしまう。
8人ほどが暗唱できた。
いい感じ。
 
最後は百人一首に向けての導入。
今日は音読。
表現を入れる。
声を響かせる。
教師がどれだけイメージをもてるか。
これが大切。
 
【算数】
計算系ユニット。
タイム計測。
集中する。
 
なんこれ導入。
過去の記録を伝える。
やる気が出てくる。
「でも、初回から突破する子はいませんよ」
この言葉でさらに燃える子。
でも、実際に初回から好記録をたたき出す子はいない。
だから、いい。
継続することで、成長を実感できるのだ。
 
マッチ棒クイズ。
こちらも熱中。
10分行い、3人が突破。
意外な子だったのかもしれない。
周囲が驚いていた。
これぞ、逆転現象。
子どもの固定概念をぶち壊す。
 
【音楽】
初めての専科授業。
空き時間だから、いろいろと授業を見て回ろうと思ったが…
急遽、対応が入る。
大切な対応。
 
【給食】
準備を見ることができなかった。
子どもたちだけで行う。
 
【委員会】
今年度は、今までとは違う委員会。
流れがよく分かっていない。
委員長決めまでを指導し、その後は相方の先生にお任せする。
流れを学ぶ。
 
【出張】
今日は、研究会がある。
今年度も結局体育部に所属。
直前まで悩んだのだが…
 
久しぶりの知り合いに会う。
また、前任校の同僚の旦那さんとも会う。
奇遇!
今年、異動してきたとのこと。
嬉しいなぁ。
 
その後、学校に戻る。
明日に向けての準備。
なんだかんだで20時を過ぎる。
ここ最近、遅い。
 

2018年4月10日「保護者会で自己開示」

4時10分起床。
なかなか睡眠時間が確保できない。
就寝時刻が遅すぎる。
しかし、それでも頑張っているほうだ。
とにかく、今週はこれでいくしかない。
 
と言っても、体力に自信はある。
というより、精神的に。
学生時代の部活動を思い起こせば、あれよりきついことはなかなかない。笑
 
ランニング。
10分だけ。
それだけでも、気分爽快。
 
出勤。
諸々の事務ワーク。
今日の構想。
 
7時45分には子どもが登校。
あわただしくなる。
 
今日から給食が始まる。
また、保護者会もある。
外国語のモジュールもある。
非常にあわただしい。
ちょっと、気が落ち着かない。
 
そんな中でも、授業があるのがいい。
授業をすることで、逆に落ち着く。笑
 
こうやってリズムを作っていこう。
 
保護者会はよかったな。
初めて自分を思いっきり開いてみた。
これも大事。