読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.モーニングの成長日記

毎日の学校での出来事を綴っていきます。

2017年3月23日の成長日記

5時すぎに起きる。

昨日は、23時すぎに就寝。

今日は修了式。

いよいよ最終日。

卒業ではないので…

お別れではないが…

一つの節目となる。

 

学校には、6時半前に着く。

学級通信印刷。

今日は最終号も含めて6枚発行。

合計が173号に達した。

昨日は、放課後にワックスをかけたので、教室の中はほぼ空っぽ。

子どもたちがくる前に、半分の机は教室へ入れておいた。

あとは、子どもたちに運んでもらおう。

 

教室の片付けをする。

何度も職員室を往復する。

今日はたったの2時間しかない。

その中で活用するプリントを印刷。

漢字と計算。

もちろん、この2枚をやるのには意図がある。

 

8:00になり、子どもたちが登校してきた。

8:10になるまでは、校庭で過ごす。

教室の窓から外を見る。

なんだか急に懐かしい気持ちに襲われた。

およそ一年前…

この子たちと出会う始業式。

子どもの顔すら全くわからないときに、同じように子どもたちの様子を見ていた。

あのときとは、全然違う。

 

【入室】

男子が一番にやってきた。

いい挨拶。

私も元気に返す。

早速、机を運んでもらう。

続々と子どもたちがくる。

私は廊下にいたので、遠くから挨拶が聞こえる。

最終日という感じがしない。

 

机を運び入れて、おおよそ片付いた頃に、廊下に整列する。

修了式へ。

 

【修了式】

最後の式にふさわしく、ビシッとしていた。

途中、トラブルがあったが、やんわりと対応する。

 

【朝の挨拶】

教室で挨拶をする。

いい声。

1年前の始業式も、元気な挨拶から始まった。

あのときとはまた違う。

今は、子どもたちから自然と出る。

「全力」が当たり前になった。

 

【通知票】

一人一人に手渡す。

その子にあった一言を加える。

長くは話さない。

シンプルに。

けれども、思いはたっぷりと。

 

【最後の学習】

2枚のプリントを配布した。

·         あまりのあるわり算30問

·         漢字50問

いつも行っているプリントだ。

どちらも一発勝負。

あまりのあるわり算。

昨日は、あと数問という子が二人いた。

二回目を行ったが、ギリギリでクリアできなかった。

その二人が、今日壁を突破するかどうか…

いつもよりもスタートの掛け声に気合が入る。

子どもたちの鉛筆の音しか聞こえない。

加速する。

早い子は20秒を切ってくる。

二人のうちの一人が…

40秒あたりで挙手をした。

突破した…!

そしてもう一人…

あと数秒…

周りの子も見守っている。

1分ギリギリでクリア!

二人が壁を突破した。

今日、努力の壺から成長の水が一気に溢れた。

最後の最後で達成感を味わう。

最高だ。

 

次に漢字50問。

こちらは…

1人が苦戦している。

先日、喝を入れた。

その翌日、練習をしてきた。

確実にクリアできる力はもっている。

成功体験をさせたい。

最後のチャンス。

その子は…

4分を切った。

先日まで、5分で終わらなかったのに…

成長は急にやってくる。

そのためには、必ず努力が必要。

最終日、ドラマは起こった。

 

【音読】

今まで暗唱した詩を全て音読。

声に気合が入っていた。

気持ちが伝わる。

これが我がクラスの姿。

ありのままの姿。

 

全員が声を出している。

さきほどの漢字のときもそうだったが…

「全員」が夢中で取り組んでいた。

「全員」が必死で目の前の問題と向き合っていた。

一人一人の成長。

「全員」というのは、簡単なようで、決して楽なことではない。

最終日、「全員」が行っているというのは、これもまたドラマであろう。

 

【ゲーム】

ナンバーゲームで盛り上がる。

この子たちらしく、盛り上がる。

 

【下校】

最終日だからといって、特別に何かをするわけではない。

ただ、一言だけ伝えた。

「楽しい一年間でした」

早口でもあったので、聞いていなかったかもしれない。

そのあと、全員で「さようなら」

これで、今年度の我が学級は全てを終えた。

 

帰り際、「一年間、ありがとうございました」と声をかけてくる子が多数いた。

こちらこそ、ありがとう。

君たちの成長は、私の成長と合わせ鏡。

私も、君たちのおかげで大きく成長できた一年だった。

 

来年度の学年は、内示されている。

だが、まだ未確定な部分もある。

確定ではない。

来年度は来年度、また一生懸命頑張ろう。

明日は卒業式。

あまり関わることのない高学年であったが、

その勇姿を見届けたい。

 

 

 

 

 

 

2017年3月22日の成長日記

【お楽しみ会】

昨日の続きを行った。

校庭や教室で行う。

張り切っている子が仕切ると…

時間を意識しなくなる。

不満の色が出始めたが…

なんとか切り抜ける。

言葉に責任をもたなければならない。

一度発言したことを、コロコロ変えてはいけない。

これは、教師も同じ。

一度指示したことを、コロコロ変えると、子どもたちは混乱する。

さらには、信頼もなくなる。

統率がとれない。

指示をしたあとに、「まずい」と思っても、

よっぽどの危険がなければ、そのまま通過してしまった方がいい。

それくらいの度量も必要なんだと思う。

2017年3月21日の成長日記

昨日は、頭痛がひどく、20時過ぎに就寝。

今朝は、4時に起きた。

実に、8時間睡眠。

よく寝た。

しかし、なんだかまだ若干の疲れを感じる…

あと3日…

なんとか持たせよう。

 

学校には6時前には到着。

職員室に入ろうとしたが…

施錠されている。

え…こんなことってあるの?!

鍵の在り処を知らない…

とういうことで、教室へいく。

困った、予定が狂った。

事務仕事ができない。

やむなく、教室でできることをする。

 

【登校】

雨のために、8:00には入室が始まる。

元気な挨拶が聞こえる。

私も応える。

今日は1人欠席。

先週からずっとお休みの子。

なかなか体調が戻らない。

早く良くなってほしい。

 

【ゲーム】

代表委員が進行をする。

かと思いきや、私にバトンタッチ。

今日は伝言ゲーム。

お題をいくつか出す。

 

【お楽しみ会】

一人ずつ得意なことや好きなことを発表する。

「え、そんなことができるの?!」という意外性もたっぷり…

個性が存分に表れていた。

とても楽しめた時間となった。

雨天のため、校庭で披露する予定だった子は、明日へ延期。

楽しみは続く…

 

【国語】

前回に続き、詩の授業パート2を行う。

今日は、谷川俊太郎の「ないないづくし」で授業。

流れは前回と同様。

詩の一部分を(   )で隠して、そのなかに何が入るかを考える。

子どもたちのボケ(?)と私のツッコミがうまい具合に共鳴する。

楽しい雰囲気。

何度も何度も発言をする。

前回に比べて、(   )の中身は難しい…

その分、よく考える。

語彙力も試される。

 

【給食】

今年度の給食もあと2回。

なんだか年度末の実感が出てくる。

今日は、準備中に、クラブの調整を行った。

来年度から始まるクラブ活動。

高学年から優先的に決まるので…

希望はなかなか通らないのが3年の宿命か!?

クラス内での調整は終えた。

続きは明日、隣のクラスとの調整を図る。

 

【昼休み】

少し掃除をする。

 

【会社活動】

2つの会社の発表を行った。

劇とお笑い。

どちらも非常に楽しめた。

途中でふざけた子がいた。

一気に台無し…。

厳しく指導する。

 

【ユニット学習】

·         漢字50問

·         あまりのあるわり算30問

·         わり算100問

·         県名チャレンジ

·         詩の音読

漢字は、あと1人。

本気さが見えなかった。

少し話をして、やり方を教える。

練習をすれば、必ずできる。

あと2日。

ここで達成感を味わわせたい。

 

【下校】

さようなら。

教室の掃除をする。

その後、学級通信を作成。

年度末のプチ仕事を行う。

 

 

 

 

2017年3月17日の成長日記

今朝は5時前に起きる。

きっちり6時間睡眠。

昨夜は、20時頃まで学校にいた。

事務仕事がメインだったが…

少しゆったりとしたペースで仕事をした。

9割がたは終えた。

今日の放課後に仕上げをする。

これで、今週の仕事は終わるだろう。

しかし、まだ終わらないのが、年度末…

要録というものが残っている。

それは、来週にじっくりと取り組むか…

 

学校には、6時50分に着く。

すぐに教室へ。

だんだんと教室の整理もしていかないといけない。

最終日まで生活感があるのも嫌いではないが…

子どもも私もお互いに苦労する…

徐々に持ち帰らせる。

 

今日の構想を練る。

今週は今日で終わる。

その後、3日間の連休…

やらなければならないこともあるので、それは優先するが…

それでも、時間割は比較的自由度が高い。

 

教室にある雑誌や本から、追試できそうな実践を探す。

主に国語。

短時間で楽しく、かつ知的な活動となればいい。

ゲーム性のある活動で楽しく一週間を終えてみよう。

 

【登校】

定点観測。

今日は…誰も気づかない。

いつものように元気な声が出る。

しかし今日は、いつもの一番手の子がいない。

具合が悪く、早退してしまった。

珍しい子が一番に入室してきた。

 

【読書】

朝は読書の時間。

落ち着いて本を読む。

私も読みたいが…

宿題のチェック等をする。

限られた時間を有効に…

 

【詩の授業】

板書をする。

 

とる 川崎洋

はっけよい(    )とる

こんにちは(    )とる

てんどんの(    )とる

セーターの(    )とる

のらねこの(    )とる

かんごふさん(   )とる

おはなみの(    )とる

はんにんの(    )とる

コーラスの(    )とる

たんじょうび(   )とる

りりりりり(    )とる

 

板書と同じペースで書くように伝える。

そのために、私が口頭で言いながら、板書する。

ノートに書き終わったタイミングで、何度か追い読みをする。

順に(  )の中に何が入るかを訪ねていく。

いろんな答えが出てくる。

時に思い切りツッコミを入れる。

教室は爆笑。

楽しい雰囲気で進めていく。

 

のらねこの爪をとる。

のらねこの目玉をとる。

 

なんと残酷…!

もっと穏やかな答えですよ…。笑

 

最終的にすべて(  )の中が埋まったら、音読をする。

徐々に板書を消していく。

暗唱指導の定番。

だんだんと難易度が上がるにつれて、子どもたちの声は大きくなる。

最後は、板書の99パーセントは消えている状態。

それでも読めてしまう。

集団の力でもある。

楽しく授業を終える。

 

【朝学】

あまりのあるわり算30問。

27人合格。

うち、22人があまりあり。

 

わり算100問。

29人合格。

うち15人は1分切り。

 

県名チャレンジ。

今日は中部地方を4つほど学習。

九州地方も、まだ定着は弱い…。

 

地図気GO!

5分間でクリアが二人いた。

 

【中休み】

外で遊ぶ。

 

【算数】

プリントを用意。

夢中で取り組む。

その後、切符算(?)を提示。

挑戦する。

時間内には終わらないので…

「家でやってきてます!」という子が続出。

予想通り…ニヤリ。笑

 

【体育】

ボールを使った運動をたくさんする。

とにかく運動量を重視。

今日が…おそらく最後の体育。

とことん運動。

とことん汗をかく。

最後にふさわしい感じになっただろうか。

 

【給食】

直前にあるトラブルがあり、対応。

今日は、きちっと給食を食べる。

 

【昼休み】

全力鬼ごっこ。

子ども相手だろうと容赦はしない。

その分、本気で疲れる。

 

【自問清掃】

昼休みの全力疾走が影響する…

やる気が失踪…

けど、頑張る。笑

 

【テスト】

都の算数テストを行う。

 

【自学】

各々で学習。

それぞれの班を回って、いろいろと話す。

去年までの「自学」の取り組みを紹介する。

結局、今年はやらなかった。

これは自分の学級経営の軸となっていたのだが…

今年は温存で終わってしまった。

子どもたちは歴代のノートを見て、驚いていた。

「こんなに書くの!?」

そう、こんなに書くのだ。

「やりたい!」という子がいた。

「ノートを持ってきたらいいよ」と答える。

春休みに頑張るという。

すごいな…

実物の影響力。

 

【下校】

さようなら。

教室の掃除。

事務仕事。

今週の分は、無事、終了。

その他、諸々の仕事。

 

今週も頑張った。

 

 

 

2017年3月16日の成長日記

今朝は3時過ぎに起きる。

昨日は、夕方から頭痛がして調子が悪くなった。

遅くまで仕事をする気だったが…

断念。

21時頃に寝た。

 

学校には5時15分頃につく。

そこから黙々と事務仕事。

7割がたは終えることができた。

今日中には、99パーセント仕上げたい。

 

【登校】

元気よく挨拶。

今日は、昨日まで休んでいた3人が復活した。

しかし、新たに1人がお休み…

そして、3人遅刻との連絡。

体調は万全ではないか…

なかなか全員が揃わない。

 

【長縄】

今年度最後の長縄。

見守る。

ただただ見守る。

子どもたちは楽しく頑張って取り組んでいる。

誰に強制されるわけでもない。

子どもたちが勝手に目標を定めている。

私は、あえて何も言わない。

いくらでも声をかけることはできるが…

ここまできたのだから、最後まで見守ろう。

 

【朝の会】

全力朝の会。

班学で行う。

新たな詩も導入された。

一段と気合いが入る。

 

【図工】

先日作成した新聞紙タワーの解体式。

その前に、一人一言ずつ発表をする。

私が作成したムービーを上映。

朝、急遽作ったものだが、楽しく鑑賞できた。

 

解体式の写真も撮る。

最後に、それも編集して、即上映。

ICTフル活用。

 

【朝学】

あまりのあるわり算30問。

26人合格。

うち、20人があまりあり。

 

漢字50問。

5分間で32人が合格。

次点は、あと6問。

もう一歩である。

つまずく漢字を把握して、それだけを練習すればいいのだが…

それさえやれば、できるはず。

それすらやっていない。

ちなみに、熟語を一番多く書いた子は57個だった。

脳の強化学習サイクルが回っている。

 

【ゲーム】

ナンバーゲームを行う。

いつやっても、盛り上がる。

準備いらずにすぐできる定番の遊び。

返事指導もできる。

 

【音読】

詩の音読。

何人かに、一人ずつ言わせる。

みんなの前で言うため、だいぶ緊張する。

普段言えている子も…

ここだとつっかえる。

なるほど…

こういうプレッシャーもありだな。

 

【中休み】

休んでいた子がテスト。

その他の子は、外遊び。

 

【テスト】

算数のまとめテスト。

この時間は、終わった子から自学。

少しゆったりとした時間をとる。

 

【アンケート】

とあるアンケート。

この時期に…

とても面倒。

マークシート方式なのだ。

子どもたちは慣れていない。

センター試験を思い出す。

ほぼ1時間を費やす。

高学年は…

卒業式関係の時間もあるなかで…

これはキツイだろう。

一体、何をやらせたいのか。

せめて、もう少し違う時期にずらしてほしいものである。

 

【給食】

とあるトラブルに対応。

話を聴くが…

すんなりとはいかない。

時間を要する。

給食を食べる時間がなくなってしまうので、とりあえず給食を食べさせる。

私は…

食べなかった。

食べる気力すらない。

少し、休憩。

 

【昼休み】

教室で過ごす。

気持ちを落ち着かせる。

乱れていては、子どもたちと向き合えない。

 

【自問清掃】

机周りの整頓。

窓清掃の業者さんが来た。

窓際を綺麗にするように子どもたちに指示。

窓にあった荷物をひとまず私の机上に置く。

余計に汚くなった。

こんな時は、何もかもがうまくいかないものだ。

 

【返却】

掲示物をはがして、子どもたちに返却する。

それで結構な時間を要する。

 

【ゲーム】

最後にゲームをする。

班対抗。

私も気持ちが復活してくる。

·         じゃんけんゲーム

·         違っちゃや〜よ

·         揃ってOK

·         褒め褒め先生

最後に、私の褒め言葉を班ごとに言わせた。笑

楽しく終える。

 

【下校】

さようなら。

有志の子と軽く教室を掃除した。

その後、事務仕事。

 

今日は、疲れた。

朝も早かったが…

いろいろとあり、力が出ない。

昨日、チョコを購入した。

それで栄養補給をする。

あと4日。

どれだけ伸ばせるか。

どんな締めくくりになるのか。

さらにスパートをかけよう。

 

 

 

 

 

2017年3月15日の成長日記

今朝は5時起き。

アラームに気付かず…

こんなことは珍しい。

よほど疲れているのか。

それでも6時間は寝ている。

体がぐったり。

まだ週の半分だが…

 

学校には、6時40分に着く。

すぐに教室へ行く。

事務仕事は進んでいないが…

今日は放課後にまとめてやると決めている。

朝は、今日の構想を練る。

昨日から始まったラストプロジェクト。

まずは「今、できていること」を明確にする必要がある。

少しずつ網羅できるようにする。

朝からたっぷりと密度が濃い。

朝から全力全開。

頭をフル回転させていく。

脳を目覚めさせる。

 

今日は挨拶当番。

正門付近で子どもたちを迎える。

声は…あまり聞こえない子もいる。

この差は…大きい。

 

【登校】

8:10、入室してくる。

今日は…

教卓の影に隠れて待つ。笑

3人男子が入ってきたところで…

「おはようございます」と言って登場。

1人はびっくりしていた。笑

 

【朝学】

今日の予定は、リスト化されて黒板に書いてある。

·         計算

·         漢字

·         音読

·         リズム漢字

·         県名チャレンジ

·         地図記GO

隙間時間を極力なくす。

みっちりとやる。

フロー状態とは、このことか!?

 

【計算】

あまりのあるわり算30問。

23人合格。

うち、18人があまりありで合格。

今日は、休みや遅刻が多いので、人数が少ない…

 

わり算100問。

27人が合格。

1分切りはそのうち13人。

 

なんこれ2を久しぶりに行う。

1分切りは6人。

1分台は21人であった。

 

【漢字】

50問を5分で行う。

29人が合格。

その後の熟語では、最高が53個。

トップの子は常にリードしている。

そこに追随しようと、レベルが上がっている。

 

【音読】

新たな詩をいろいろ読む。

·         十二支

·         数え歌

·         坊ちゃん

·         吾輩は猫である

·         小景異情

覚えている子が増えてきた。

最後に、ひと班学で行う。

 

【リズム漢字】

4年と5年の読みあり。

4年はすらすら

5年は、後半はつっかえが多い。

 

【県名チャレンジ】

新たに九州地方を行う。

家でも練習している子を確認。

結構な人数。

もう全て覚えたという子もいる。

 

【地図記GO

一斉では初めて行う。

なかなか覚えていない。

これからこれから…

 

【テスト】

朝学のあとは、じっくりとテスト。

社会のまとめを行った。

 

【おにたのぼうし】

話し合いのまとめ。

意見をもつことの大切さを語る。

最後に私の意見を伝えて終えた。

 

【中休み】

当番のため、校庭の見回り。

 

【テスト】

国語のまとめテスト。

終わった子から自学とした。

少し、こういう時間をとる。

あまり詰めすぎると…パンクする。

自主的に追い込める子は、そのままでいい。

 

【おにたのぼうし評論文】

今回の話し合いのまとめの文章を書く。

発問は1つに絞る。

まずは、私が書いたものを提示する。

その後、子どもたちが書く。

 

【給食】

メンチカツバーガー。

2個余ったので、5人が食べられるように切り分ける。

 

【昼休み】

校庭の見回り。

とにかく…寒い。

 

【清掃】

今日は、清掃はないが…

いつものように軽く掃除する。

軽く、というが、取り組むと全然軽くない。笑

 

【テスト返し】

 

【ゲーム】

伝言ゲームをして盛り上がる。

 

【下校】

さようなら。

このあと、職員会議。

 

2017年3月14日の成長日記

今朝は5時半すぎに起きる。

昨夜は遅かった。

なんだか外が暗いと思ったら、雨…。

知らなかった。

最近、テレビを見ない。

ネットもあまり見ない。

ホットなニュースを知らない。

それもどうかと思うが…

せめて、ネットニュースくらいは見た方がいいかもしれない。

この時期、WBCをやっていることを、ある人のFacebookで知った。

どれだけ、時代についていけていないか…

ちょっと、まずいかも。笑

 

学校には7時に着く。

テストの採点をする。

数分間読書をする。

「明治人の作法」

これは、非常に面白い。

読書に没頭したいが…

今の時期は、やるべきことがたくさんある。

昨日は、読書術の本を一冊読了した。

いろんな本に触れることは、大切だ。

今、自分の中でとあるテーマに興味がある。

興味…といっても…

疑問が多く浮かぶこと。

それを解明したい。

本を買おうかどうか悩んでいる。

自分とは、かけ離れた考え方かもしれない。

だからこそ、知る必要がある。

 

【登校】

本日は、雨天のため、8時に入室してくる。

元気のよい挨拶。

男子が早い。

 

【クラス遊び】

8:25になって、代表委員中心にゲームが始まった。

ナンバーゲーム。

「先生、お願いします」とのこと。

「えっ、君たちだけでやるんじゃないの?!」と答える。

ナンバーゲームは、普段は私が進行している。

子どもが進行するのは、初めて。

代表委員が行う。

普段、私が言っていることをそのまま言っているのがわかる。

あぁ、こんな言い方しているんだなと実感。笑

8:45前にきちっと終える。

時間が意識されていて、素晴らしい。

 

【朝の会】

その後、勝手に班学で朝の会が始まった。

声が出る、出る、出る!

しかし、気になることもある。

姿勢。

スピード。

この二点について、話をする。

姿勢にもいろいろある。

座っているとき、立っているとき、挙手をするとき…

それぞれを意識させる。

 

スピードにもいろいろある。

準備のスピード。

作業のスピード。

切り替えのスピード。

できていることと、できていないことがある。

作業のスピードは早いが…

準備スピードの速さを体感させる。

 

【ラストプロジェクト】

いよいよ始まる。

ラストプロジェクト。

その前に、問う。

「これら(計算や漢字など)は、いつまでやりますか?」

「修了式まで」と声が出る。

なぜ、そんなにぎりぎりまで行うのか…

考えを発言させる。

・4年生に向けて

・力をつけるため

いろいろな考えが出るが…

成長曲線と努力曲線の話をする。

さらに、努力のツボについても話す。

このツボは外からは中身が見えない。

どれだけ努力(水)がたまっているか分からない。

もしかしたら、あと1日で溢れるかもしれない。

もしかしたら、今日溢れるかもしれない。

ブレイクスルーポイントは、いつ来るか分からない。

修了式に来るかもね…

だからぎりぎりまでやってみよう。

 

そこで、ラストプロジェクトを出す。

これまでやってきたことを一覧にした。

いわゆる学習カードのようなもの。

外的な動機付けになる。

あと1週間だから、可能。

熱しやすく、冷めやすい。

構わない。

あと1週間。

とことんやる。

自分たちでとことん伸びる。

 

このあと、子どもたちは夢中になって行っていた。

目標が明確になるのだ。

 

【計算】

あまりのあるわり算30問。

合格は24人。

うち、あまりありは17人。

 

100わり。

1分切りは13人。

1分台は14人。

 

なんこれ。

1分切りは2人。

1分台は26人。

2分ジャストが1人。

久しぶりに行った。

 

【漢字】

50問を5分。

29人合格。

 

【暗唱】

・小景異情

・数え歌

・十二支

・坊ちゃん

我輩は猫である

これらを行う。

あと7日でいくつ覚えられるか。

 

【テスト】

おにたのぼうしのテストを行う。

 

【算数】

まとめ。

終わった子から自学。

 

【音楽】

 

【給食】

またもや一人で準備。

子どもたちが戻ってきたときには、2/3は終えていた。

スピードを見せつける。笑

おかげでいつも通りの時間にいただきます。

 

【書写】

「水玉」を書く。

これまでの総まとめ。

 

【清掃】

簡単清掃のはずが…

がっつりと清掃してしまった。

 

【自学】

最後に計算や暗唱を行った。

 

【下校】

さようなら。

今日は、部会ごとに会議。

事務仕事は…進まず。