教 師 修 行 道

日々の実践記録や出来事を綴っていきます

2019年3月23日「頭がいっぱい」

3時過ぎに起床。

起きてしまった。

4時間にも満たない睡眠時間。

 

卒業式を月曜日に控えている。

でも、今、やらなければならないことがある。

でも、これはmustではない。

wantなのだ。

 

朝のルーティーン。

朝食をとる。

 

午前中の空き時間を使って、少しずつ進める。

 

午後は、サークルに行く。

 

夕方に帰宅。

 

さすがに4時間以下の睡眠が効いてきた…

眠い。

 

すぐに寝る。

 

2019年3月22日「渾身の黒板メッセージ」

2時起床。

今日は修了式だ。

そして、卒業式の予行がある。

子どもたちと教室で過ごせる時間は、限られているだろう。

 

朝のルーティーン。

決して時間がない訳ではないんだけど…

心が落ち着かないのだろうか?

いつもよりも短く済ませてしまう。

 

朝食をとる。

まだまだ時間はある。

いつもなら、ここで学級通信の下書きを作成しているが…

今日は、もうそれはない。

書こうと思っていることがあるけれども…

今、ここで書く必要はない気がした。

 

出勤。

5時半前には到着する。

百人一首大会の賞状を作成する。

教室へ行き、荷物を軽く整理。

 

学級通信を1枚だけ書く。

自分の「今」の思いを、保護者の方に綴る。

卒業式当日ではなく、1日前に発行する。

もちろん、当日でもいいんだけど…

今、書きたかった。

思いを込める。

 

子どもたちが登校してくるまでの時間は、事務ワークや整理の時間とした。

 

子どもたちが登校。

体育館へ向かう。

修了式だ。

 

代表児童が、修了証を受け取る。

立派だ。

 

代表児童が、校歌の伴奏をする、

素晴らしい。

 

修了式を終えて、教室へ。

配布物がたくさんある。

一気に配る。

それで、1校時を終えてしまった。

 

2校時。

残りの配布物を渡す。

百人一首大会の賞状も…。

 

その後、通知表を一人一人に手渡す。

その子の良さを一人一人に伝える。

40人近くいるので…

かなりの時間がかかった。

最後の子を終えた時には、残り10分もなかった。

 

この後、すぐに予行になる。

予行が終えれば、すぐに下校だろう。

 

卒業式当日の話をする。

主に事務的な連絡だ。

ここに自分の思いはない。

子どもたちへの思いを語るのは…

最終日にとっておこう。

 

2校時終了。

10分後に予行が始まる。

それぞれで準備をさせる。

 

卒業式予行。

入場から始まる。

いつもと変わらないが…

やはり“雰囲気”が違う。

緊張感がいつもよりもある。

 

証書授与。

一人一人が決意の言葉を述べる。

立派だ。

精一杯の思いで呼名する。

予行ではあるが、こちらも本気だ。

 

門出の言葉。

緊張もあるだろう。

だが、もうやることはやってきた。

あとは、見守る。

 

途中、舞台で座る子がいた。

体調は優先すべきとはじめに伝えている。

今日は、普段よりも気温が高い。

声をかける。

 

門出は続く。

ここで「ドラマ」が起きた。

ちょっと感動した。

 

退場。

ここまで「通した」のは初めて。

私も緊張で疲れた。

子どもたちはそれ以上だろう。

 

教室へ。

子どもたちは、すでに卒アルのメッセージ交流をしていた。

しばらく見守る。

 

最後に話をして、下校。

時間がだいぶ過ぎている。

が、卒アルにメッセージを書いてくださいという子が列を作る。

まるでサイン会。笑

 

2時近くに昼食を買いに行く。

 

ここからは卒業式に向けての最終準備。

我々担任は、教室環境を整える。

 

最終打ち合わせ。

あとは卒業式を迎えるだけだ。

 

事務ワーク。

 

夕方から、黒板にメッセージを書き始めた。

子どもたちへのメッセージ。

渾身の思いを込める。

気づけば、21時になっていた。

まだ終わらない…。

が、もう退勤しなくてはならない。

 

土日のどちらかに来ることになるだろう。

土日に出勤するなんて、滅多にない。

それでも、これが「最後」なんだ。

力は出し尽くそう。

 

21時半過ぎに帰宅。

夕飯。

 

就寝は23時半。

 

 

 

2019年3月21日「久しぶりに会う方」

5時前に起床。

昨日は、職場の気の合う同僚と久しぶりに飲んだ。

開始が20時過ぎと遅かったので、帰宅も遅くなる…

就寝は0時前。

 

朝のルーティーンを行う。

今日は、あるセミナーに参加する。

その事前準備。

 

朝は、家族と過ごす。

9時過ぎには、みな出かけてしまった。

ここから、準備の続き。

 

昼前に出発。

雨が降るという予報だったが…

降る気配なし。

かなり暑い。

 

歩きで駅までいく。

昼食を取ってから、電車に乗る。

車内で寝てしまった。

 

会場のある駅に到着。

12月に来た以来だ。

 

開場まで少し時間がある。

ちょっとだけブラブラ…

 

会場へ。

すでに人が来ていた。

久しぶりに会う方もいる。

 

セミナー。

とても充実。

楽しい時間だった。

 

帰宅。

まだ子どもたちは就寝前。

 

急いで風呂に入る。

20時に一緒に寝る。

 

2019年3月20日「卒業アルバム」

3時半に起床。

朝のルーティーン。

学級通信の下書き。

 

早めに出勤。

5時半頃に到着。

通信を仕上げる。

いよいよ499号にいった。

あと1号で500に到達する。

 

校庭のライン引き。

今日は、最後の長縄がある。

 

職員室へ戻り、事務ワーク。

今日の構想を練る。

 

子どもたちが登校する。

この時期になっても…

図工の作品を仕上げるために早く登校する子たちが多数いる。

まだ終わらないのだ。

うーん…

何が原因なのだろう。

いろいろと思うところはあるが…

 

長縄。

今日は、お立ち台。

遠くから、子どもたちの様子を見守る。

 

終わったあとに、女子2人が報告に来てくれた。

あまりいい結果が残せなかったようだ。

悔しさ。

でも楽しさもあった。

 

教室で、今日の予定について伝える。

修了証をもらう代表児童を決める。

 

体育館へ。

卒業式の練習。

昨日もがっつり2時間行った。

そして、今日も2時間が組み込まれている。

うーん…

きついな。

子どもたちのモチベーションが、どこまで保てるか…

なんでもかんでもやればいいって訳ではない。

 

要所要所に絞って、通していく。

それでも…

ジャスト2時間かかった。

時間をオーバーすることはなかったが…

厳しいな。

 

20分休み。

 

算数の定着度を図る調査テストを行う。

自己採点。

 

その後、卒業アルバムを渡す。

楽しい時間。

 

4時間目。

6年生だけの「卒業式練習」が組み込まれている。

正直…

もうきつい。

やることはない。

気持ちをあげるのが難しい。

 

体育館へ。

各担任から、思いを伝える。

音楽専科にバトンタッチ。

少しだけ、歌唱指導。

 

これで、終了。

教室へ戻ろうと思ったが…

ここで音楽専科の「ストップ」がかかった。

どうやら、もう少しじっくりと話をがしたいらしい。

担任は席を外してくれとのこと。

さて、何が起きているのか?

 

職員室へ戻り、今後のことについて打ち合わせをする。

 

給食。

今年度最後の給食だ。

 

美味しくいただいた。

 

昼休み。

 

5時間目。

やるべきことをやる。

そのあとは、卒アルの交流タイム。

メッセージを書く。

 

机と椅子を廊下に出して、下校。

 

事務ワーク。

ワックスがけ。

ある子からの“招待状”をもって、ラーメンを食べに行く。

美味しかった。

 

20時頃に退勤。

その後、仲間と飲みに行く。

 

23時に帰宅。

 

2019年3月19日「百人一首大会」

3時前に起床。

昨夜の就寝は、22時頃。

睡眠時間は、足りていないが…

あとはもうやるだけなので、ここが踏ん張りどころ。

 

朝のルーティーン。

学級通信の下書き。

朝食。

 

出勤。

6時に到着。

 

通信を作成。

ここまではいつもと変わらない。

 

教室へ。

荷物を置いて、再び職員室へ。

最近は、教室の整理も頑張っている。

職員室へ行く時は手ぶらではいかない。

いらない紙々をもって行く。

シュレッダー。

 

子どもたちが登校。

朝は、読書の時間。

 

学級通信を配布。

百人一首

今年度、最後になるだろう。

 

「二十一世紀に生きる君たちへ」を読む。

司馬遼太郎さんの文章。

 

感想を書く。

 

社会のまとめプリント。

終えた子から、自己採点。

 

決意の言葉。

今日は、呼名をしてから言う。

出席番号順でいく。

 

20分休み。

 

卒業式の練習。

今日もがっつり2時間ある。

入場からほぼ通す。

 

決意の言葉は、初めて壇上で行う。

今日の緊張ポイントは、ここだろう。

 

そんな中でも、頑張っている。

 

門出の言葉。

やはり、時間がかかる。

途中、顔色を悪くして座り込んだ子もいた。

無理はしない。

体調第一でいこう。

 

給食。

 

昼休み。

 

百人一首大会。

5色をランダムで行う。

今年度最後の大会。

 

白熱した。

 

大掃除。

 

下校。

 

事務ワーク。

疲れた。

 

19時半退勤。

 

仕方ないが…

ここ最近、早く帰れない。

2019年3月18日「あと4日」

3時過ぎに起床。

月曜日。

残り4日。

とにかく全力で突き進むしかない。

そんな思いで朝を過ごす。

 

ルーティーン。

その後、すぐに出勤する。

途中でおにぎりを購入。

学校には5時過ぎに到着した。

 

そこから土日で作った学級通信の下書きを完成させる。

10枚以上の通信になった。

これで490号突破。

 

今日の構想を練る。

まずは「卒業式練習」だ。

ここをどうするか。

あまり凝ったことをするのは、もうやめようと思う。

こちらで“気”を引き上げる段階ではない。

子どもたち自らでスイッチをいれられるように…

 

子どもたちが登校。

全校朝会なので、外で待つ。

続々と集まる。

 

「おはよう」と声をかける。

「おはようございます」と返ってくる。

こんな“当たり前”のやり取りも、この子たちとは、あと数回しかできないのだ。

 

校長の話。

元号についてだ。

 

表彰。

素晴らしい成績を残したチームがある。

応援に行けなかったが…

見事優勝を果たしたそうだ。

 

朝会後、教室へ。

そのまますぐに体育館に行く。

 

卒業式の練習。

週明けの朝一番。

コンディションは…

時間帯から考えれば、よくないだろう。

そのなかで行う練習。

意味のあるものにしなくてはならない。

 

やろうと思えば、こちらでいくらでも“気持ち”を引き上げることができる。

ただ…

今回は、それをやめた。

 

「1分間時間を取るので、何をしてもいいからスイッチを入れなさい」

あえて、投げてみる。

 

その後、すぐに門出の言葉。

悪くない。

要は「気持ち」なのだ。

 

一度ストップをかけて、全体での「間」の取り方だけ確認。

その後は、最後まで通す。

 

よく頑張った。

振り返りをする。

 

テスト。

まだテストがある。

なかなかじっくりと過ごす“余裕”がない。

 

学級通信を配布する。

かなりの枚数。

子どもたちも「500号」を楽しみにしている。

 

20分休み。

 

社会。

ユニセフについて。

知っていることを発言していく。

その後、教科書を音読。

初めて知ったことを発言していく。

 

次に、国際連合について。

同様の流れで行う。

 

その後に、ワークテストを行う。

自己採点する。

 

図工。

今朝、専科の先生と相談し、急遽授業することになった。

「授業」と言っても、作業の時間だ。

 

結果、空き時間となる。

教室の整理を行う。

 

給食。

 

昼休み。

 

掃除。

 

決意の言葉を述べる。

声を張る。

明日は、4・5年生の前で述べることになる。

その前段階。

ステップを踏む。

 

校庭で長縄。

10分間行う。

 

奉仕活動第二弾。

専科教室と、我が教室を綺麗にする。

一緒に、自身の机周りの整頓。

だいぶ片付いた。

 

さようなら。

 

教室を軽く掃除。

 

事務ワーク。

結構な事務作業がある。

時間がかかった。

 

20時前に退勤。

 

2019年3月17日「カロリーと戦う朝」

2時過ぎに起床。

朝のルーティーン。

 

日曜日の朝はゆったりとしている。

昨日の学級通信の下書きの続きを行う。

 

軽く朝食を摂る。

6時半に出かける。

今日は友人を含めて、ある方と会う。

友人の車に乗せてもらい、ガストへ。

3人の会。

ある方と会うのは2回目。

自分にはないものをたくさん持っている方。

刺激になる。

 

モーニングを注文。

家でフルグラを食べているので…

そこまでお腹は減っていない。

カロリーを気にしてメニューを選ぶ。笑

 

働き方についての話。

興味深い。

 

SNSについて。

今は、自分はかなり“距離”を置いている。

というよりも、そこに費やす時間はない。

ただただひたすら突っ走っている。

目の前の子どもたちに精一杯だ。

 

学級通信を見てもらう。

テイクしてもらってばかりの会になるのは避けたかった。

何か1つでも「ギブ」できればとの思い。

 

2時間があっという間だった。

次に会う約束をして、解散。

 

9時過ぎに帰宅。

家のプチ掃除。

 

その後、家族で買い物へ。

 

昼に帰宅。

家で昼食。

 

眠気が襲ってきたので、昼寝。

昨日に続いて2日連続の昼寝だ。

45分ほど爆睡。

 

子どもたちと遊ぶ。

怪獣になりきる。

 

過去の振り返りの振り返りをする。

ちょうど1年前の振り返りを読む。

卒業式の前後の振り返り。

 

いろいろな感情が思い起こされる。

2018年3月24日の振り返りを読んだ。

そこに、次のような言葉があった。

 

“今までで最高の教育をし、最高の学級を創り上げる”

 

自分の言葉に驚いた。

1年前に決意していたのだ。

今、1年が経とうとしている今、最高の教育、そして最高の学級を創り上げられたか…

自信をもって言える。

 

過去最高だ。

 

有言実行。

ただ、この意識が1年間、意識されていたというわけではない。

でも、潜在的な意識としてはあったのだろう。

 

何とも言えない感情に襲われた。

これも全て…

去年の自分がいたからだ。

確実に積み重ねている。

経験が、自分を成長させている。

 

この1年間、とにかく突っ走ってきた。

後悔はない。

やれるだけのことはやった。

それでも「力不足」を感じたことはたくさんあった。

でも、それが今の自分の実力なのだ。

 

残り4日間。

全力を尽くすだけ。

それしか自分にできることはない。

 

少しだけ仕事を進める。

今年度の学級通信の発行数を調べてみた。

 

4月 32枚

5月 40枚

6月 34枚

7月 25枚

 

9月 14枚

10月 19枚

11月 17枚

12月 95枚

 

1月 38枚

2月 64枚

3月 95枚(3/17現在)

 

色々と見えてくる。

年度始めは、やはり“気合い”が入っている。

それだけでなく、通信を通して自身の思いや考えを発信・共有しているのだろう。

 

2学期はやはりキツイ。

行事、行事、行事…

通信に費やす時間や体力が少ないこともある。

ただ、そんななかでも細々と発酵していることに価値がある。

ゼロにしない。

途絶えないことで、細い糸でも繋がっているのだ。

 

学期末の勢いが激しい。

追い込みをかけている。

これは、自分の性格でもあると思う。

 

3月も同様だ。

毎年、この時期は発行数が増える。

力を振り絞っているのだろう。

このように客観的にみることで、新たな発見があって面白い。

 

夕方になり、髪を切りに行く。