教 師 修 行 道

日々の実践記録や出来事を綴っていきます

2019年1月17日「何を信じるか」

2時起床。

目覚めは、いい。

 

朝のルーティン。

昨日の振り返りを含めて1時間半くらいアウトプットをしまくる。

脳みそが疲れる。

でも心地よい。

 

講座の準備をする。

今日は、映像を作成。

だいぶ見えてきた。

 

6時過ぎ。

息子が起きてきたようだ。

声をかけてから、出勤。

 

6時半過ぎに到着。

いつもより少し遅めの出勤。

 

すぐに教室へ。

授業の構想。

 

子どもが登校。

音楽会に向けての朝練等、早くから登校してよく頑張っている。

 

モジュール。

映像を見る。

 

挨拶。

ある子に依頼。

昨日と同じように廊下へ連れ出したら、他の子にバレた。笑

 

算数。

トランプ計算から始める。

「×1~×9」を一気に行う。

早い子で1分5秒。

まずは1分切りを目指したい。

 

次は、ペアでかけ算。

1人目が「×1」を行い、終わったらすぐさま2人目が「×2」をする。

どんどんと交代していき、「×9」まで。

早いペアは40秒台。

1人の時のようにトランプを手に戻す時間が短縮されている。

 

今度は、ペア対戦。

・パッと出した数字で大きい方を読む。

・パッと出した数字で偶数を読む。

・パッと出した数字を足して、その和が「偶数」か「奇数」かを答える。

 

少し頭を使う。

面白い。

瞬発力だな。

 

演習問題。

割合が出てくる。

「部分÷全体」を確認。

 

割り切れないもので手こずる。

ヒントを出す。

終わった子にも、その子に合ったヒントを出すように伝える。

なかには「自力」で解きたい子もいるのだ。

 

柱状グラフを見て、そこから分かることを表にまとめる。

「1つでも多くの表を埋め尽くしなさい」

一気に取り掛かる。

 

国語。

百人一首

音読。

 

物語文。

2学期の続きを行う。

文章を読んで、発言。

そこから、話し合いを展開していく。

 

英語。

桃太郎の話をアレンジして、発表。

どの班も「個性」が出すぎていて、面白かった。

 

英語の振り返り。

一人一人が発言。

 

理科。

「しま模様」ができる仕組みを、図をもとに説明する。

・まずは1人で説明。

・前の子に説明。

・隣の子に説明。

 

NHKの映像を見る。

その後、わかったことなどを発言。

 

卒業文集を台紙に貼り付ける。

出席番号で並び直す。

ゴールは、目の前。

 

給食。

掃除。

 

家庭科。

とある対応。

子供を信じよう。

必ずしも「大人」が正しいとは限らない。

どうしても「人」を見てしまう。

 

下校。

教室を簡単に掃除。

 

職員室で仕事をしようとしたら、ある方に話しかけられる。

10分ほど。

あることについて。

 

職員夕会。

定時になったので、退勤。

 

今日もよく頑張った。

2019年1月16日「朝を制するものは1日を制する」

1時半に起床。

昨夜は19時半就寝だったので、きっちり6時間睡眠。

これが大事だ。

 

朝のルーティンを行う。

朝の時間が確保されているからこそ、余裕が生まれる。

これが、4時や5時起きだと、また違う。

1時や2時だからこその余裕。

「緊急じゃないけど、重要なこと」に目を向けられる。

このリズムを、ずっと保ちたい。

 

ずっと気にかかっているタスクに取り掛かる。

これぞ「緊急」かつ「重要」なことなのだが…

どうしても、着手できない。

毎日の「ドラゴン」となっている。

 

少し、進む。

これだけでも安心。

期限は、金曜日。

明日の朝も進めよう。

そこで9割は完成させたい。

 

学級通信を書く。

朝に書くと、いい。

ちょっとした“コラム”になる。

 

出勤。

6時に家を出る。

6時半前には到着。

 

学級通信を印刷。

最近は、前日に作っておいたものや朝に作ったものを、この時間に印刷する。

 

教室へ。

授業の構想。

算数で使う資料を作成途中だったことを思い出す。

職員室で仕上げる。

 

子どもたちが登校。

今朝は、短縄がある。

 

短縄。

忘れた子が数名。

貸し出し用の縄を使う。

 

前回の短縄で、「スペースが狭い」という話があったので、確認をしに行く。

今回は、等間隔になるように目印を置いた。

大丈夫そうだ。

 

クラスの間を見て回る。

声をかける。

 

挨拶。

今学期は、挨拶をランダムで記録していく。

全員に行き渡るように。

今朝は、ある男子に依頼。

“あえて”廊下に呼び出して、「挨拶を頼みます」と。

凝っている。笑

 

元気に挨拶。

「忘れ物報告システム」について。

昨日導入したシステムを確認。

早速、今朝きちんと報告できていた子がいた。

褒める。

 

国語。

百人一首

今日は4回戦。

1枚目の上の句はゆっくり入る。

そこからスピードアップ。

だいたい40秒後半で読み終わる。

 

音読。

最近は、中原中也さんの詩を読んでいる。

自分が好きな詩だ。

 

どんな国?

Cの国について、発言をしていく。

発言が続く。

途中、数秒の間ができても…

待てば、誰かが言う。

 

最後に、国を伝える。

子どもたちはよく考えた発言をしていた。

 

論語を音読。

2学期に、論語について授業をした。

久しぶりに読んだ。

 

3学期の目標。

今の進捗を発言。

「忘れていました」

「意識していませんでした」

こういう子もいる。

これが“当たり前”だと思う。

だからこそ、定期的に立ち返る機会をとる。

 

もちろん、意識して取り組んでいる子もいる。

ある子は「漢字テストで100点」という目標のために、漢字ドリルを速攻で終わらせていた。

意欲が溢れ出ている。

有言実行だ。

 

算数。

トランプ計算から入る。

×1~×9までを一気に。

7秒制限。

 

次は、ペアで足し算、引き算。

最後に、グループで足し算。

多いグループでは、5人。

 

柱状グラフ。

大型テレビに、あるグラフを提示。

「これは、なんですか?」

柱状グラフだという。

これは…

棒グラフ。

 

「何が違うの?」

違いを考える。

発言。

・棒グラフは、隙間がある。

・柱状グラフは、マス目がある。

 

2クラス混合の算数だが…

発言もよくなってきた。

「全員」という意識が行動に表れている。

 

「それぞれのグラフの良さは?」

「棒グラフは、どういうときに使う?」

思ったことや考えたことを発言していく。

 

柱状グラフと棒グラフについてノートにまとめる。

 

柱状グラフを書く。

資料を配布。

「これは、とある小学校のソフトボール投げの記録です」

1組と2組の表が載っている。

自分と同じクラスから始める。

 

誰も気づかないので、もう少し解説する。

「これは…○○です」

え!?

やっと気付いた。

 

これは、自分たちの学校なのだ。笑

それが分かると、また見方や意欲が変わってくる。

 

社会。

北条政子の詞を音読。

いい響き。

 

戦後の改革について。

「○○について一言どうぞ」

ランダムで指名して、発表。

 

一問一答。

知識の定着を確認する。

 

教科書音読。

「大事だな」と思う箇所に線を引く。

 

「いくつ引けましたか?」

「3つに絞ります」

 

その後、班ごとでも3つに絞る。

板書で共有。

 

総合。

卒業文集の仕上げをする。

タイムアップ。

続きは、次回。

 

音楽。

音楽会に向けて気合いが入っている。

 

給食。

 

下校。

 

今日は研究会。

本校でも、授業をされる方がいるので、参観。

 

16時前に、出張へ。

ある小学校へ。

用を済ませ、そのまま退勤。

 

帰宅して夕飯、風呂。

ストレッチ後に就寝。

2019年1月15日「ひたすらにアウトプット発言」

今朝は3時に起床する。

昨日の就寝が普段よりも遅めであった。

 

リビングで水を飲んでいると、息子が来た。

どうやら眠れなくなったらしい。

一緒に添い寝をする。

30分ほど。

まだ眠れないが、母親のもとへ。

バトンタッチ。

 

机へ。

暖房をタイマーでつけていた。

暖かい。

 

昨日の振り返りをする。

ガッツリ1時間。

途中、朝食にパンと団子を食べる。

 

6時過ぎに出勤する。

学級通信を印刷。

 

教室へ。

構想を練る。

 

子どもたちが登校。

ある“仕事”が入り、職員室で作業。

子どもたちを迎えられず。

 

朝は読書。

同時並行で文集を進める。

 

忘れ物の確認。

今日から、「忘れ物の報告システム」を作る。

数年前に実施していたもの。

 

国語。

百人一首

3回戦。

今日で5色目。

毎日、色を変えている。

 

音読。

2回ずつ読む。

読みながら「覚えよう」としている子。

表情、視線が違う。

単に「読んでいる」だけの子。

この意識の差が積み重なると、大きな差になる。

 

どんな国?

日本がどこか、その根拠を伝える。

まずは、その場で発表。

目安は10秒だ。

長いと、キツイ。

聴き手にもキツイ。

 

その後、バンバンと発言をする。

途中、2回ほど発言を促すことをしたが、それでも7分間発言が続いた。

 

熟語マップ。

熟語に使われている漢字を1つ使って、さらに熟語を書き広げていく。

うーん…

シンプルに伝えすぎた。

「イメージマップ」は最近よく取り組んでいるので、大丈夫だと思っていたが…

「見本」の有無はやはり大きい。

 

見た目にも拘ることで、意欲が変わる。

これでは、単なる「作業」となってしまう。

想定していたよりも、ワクワクを感じない。

 

琵琶体験。

琵琶演奏者の方を講師にお迎えして、体験をする。

本物の琵琶を見るのは、ほとんどの子が初めて。

 

琵琶のルーツを聞く。

どういう材質か。

なぜ、こういう形をしているのか。

聞くと面白い。

 

体験できるのは、時間の都合上、約10名。

が、時間が大幅に過ぎてしまった。

 

途中で、委員会活動のある子たちが抜ける。

体験終了。

大変貴重な時間となった。

 

教室へ。

「切り替える」ということの話について。

サッカーやバスケットを例に話す。

スポーツをやっている子の表情を見る。

うんうん、と納得しているようだ。

 

琵琶体験のお礼状。

・お礼

・学び

・感想

この3つを入れて書く。

とても丁寧に書いていた。

 

社会。

北条政子の詞を音読。

いい響き。

 

教科書の絵やグラフを見て、発言していく。

パッパッと切り替える。

 

教科書に9つの改革が載っている。

「どれも大事な改革です」

「この中で、一番大事だと思うのはどれですか?」

 

1つ選び、ノートに理由を書かせた。

書けた子から終了。

 

道徳。

“駅のポスター”を使って行う。

「3秒でできるマナー講座」だ。

 

部分を隠して提示。

クイズ感覚で、当てていく。

だんだんと隠したところが明らかになる。

 

ここから、主発問である「何に気付いたのか?」に入ったが…

もう少し、このポスターについて意見を言う時間を取ればよかった。

自分の中で「授業の流れ」を作っていたので、そこにカッチリとはめてしまった。

もう少し、柔軟に対応できるようにしたい。

 

「何に気付いたのか」

意見は大きく3つに分かれた。

 

・おばさんがこちらを見ていること

・おばさんの視線

・座りたそうなおばさんの目

 

・おばさんが立っていること

・おばさんの存在

 

・自分の行い

・足を広げていること

・椅子の面積を広く使っていたこと

・椅子を独占していること

 

3つ目の意見群については、もう一つツッコミを入れる。

「これらの気づきは、何がキッカケですか?」

 

すると、先の上2つの意見群にまとまる。

ここで、意見を整理する。

「おばさんの“存在”に気付いたのか、おばさんの“視線”に気付いたのか」

 

大半が「視線」だという。

「では、おばさんがこちらを見ていなかったら、席を詰めませんか?」

 

ここからは自由に発言をしていく。

いろんな意見が出てくる。

だんだんと広がっていく。

面白い。

 

最後に、振り返り。

なかなか面白い授業であった。

 

給食。

今日は縦割り班での給食となる。

それぞれの教室へ。

私は、6年担任ということで、担当する班はない。

それぞれの教室を見て回り、職員室で給食を食べる。

かなり静かだ。

落ち着く。笑

 

大盛りによそってくれているが…

教室で食べる量に比べたら、少ない。笑

いいダイエットになる。笑

 

学級通信を配布する。

「切り替え」について。

これを読んで、発言。

自分事として考える。

 

理科。

崖の絵を見て、発言していく。

そこから、ある意見に焦点化。

5分間のノートまとめ。

教科書音読。

「れき」「砂」「どろ」の違いを説明する。

・まずは、自分で

・隣の子に

・ランダムで指名

 

体育。

タグラグビーを行う…予定だったが、雨が降ってきた。

残念。

着替え直す。

と同時に、晴れる。

なんなんだ。笑

 

ただ、不安定な天候なので、体育は延期。

天気予報に雨マークあったかな?

想定外だった。

 

ことわざカルタを行う。

強い子は強い。

これは、知っているか知らないかでもある。

読みに変化を入れているので…

知らないと取れない時もある。

 

班対抗で行った。

同時に個人戦でもある。

多い子では10枚以上とる。

強いな。

 

ことわざは、もう少し“知識”としても入れていいだろう。

意味ももちろん大事だが、「聞いたことがある」のベースを作ることも必要。

 

下校。

教室の掃除。

琵琶体験の後片付け。

かなり疲れた。

頭が回らない。

 

ノートチェック。

サクサクと行う。

自学にコメントを入れる。

最近、自学のレベルがグンと上がっている。

 

職員夕会。

 

17時過ぎに退勤。

これ以上、学校にいても効率は下がる一方。

 

帰宅。

夕飯を食べる。

最近は腹八分だが…

疲労もあり、ムシャムシャ食べる。

回復。

 

子どもと風呂へ。

ストレッチ。

19時過ぎには、布団へ。

すぐに就寝。

2019年1月14日「授業について語る」

朝は、2時に起きる。

今朝は、5時から「授業について語るかい?(仮名称)」がある。

記念すべき第一回目だ。

 

時間になるまで、朝のルーティーン。

昨日の振り返りをする。

 

身支度。

家を出る。

途中でコンビニに寄り、荷物を発送。

よし、これで完了。

 

5時過ぎに、集合の地へ到着。

いつものようにマックへ行くが…

激混み!

仕方ないので、駅を通り越して反対口のマックへ。

 

ん…?

やっていない!?

どうやら6時に開店するらしい。

そうか、だから先ほどのマックが混んでいたのだ。

 

いろいろと考える。

とりあえず、駐輪場へ戻る。

一度、自転車に乗り、散策。

どこの店もやっていない。

当たり前だ、まだ5時を回ったばかり。笑

 

別の駐輪場に止めて、再び歩き出す。

向かうは、「富士そば」だ。

24時間営業で助かる。

 

かけそばを注文。

6時になったら、ファミレスが開く。

それまで待とう。

 

そばを食べていると、友人が到着。

朝セットなるものを頼んでいた。

なんだ、そりゃ!?

お得感満載。

それにすればよかったなぁ。

 

6時。

ファミレスへ移動。

一番乗りだ。

 

「授業について語るかい?」のスタート。

友人は、この日のために撮ってきた映像を家に忘れたという。

残念。

 

以前、「モチモチの木」ってどうやるの?というぶっきらぼうな質問(笑)を友人からされていた。

そこで、今日は「モチモチの木」の教材文を印刷して持って行く。

これをもとに、10分間ひたすらに発問を考える。

個人作業。

 

途中で注文したトーストが来るが…

目もくれず。笑

ひたすらに発問を考える。

 

10分経過。

お互いに共有する。

 

「国語は根拠を大切に」という考え方がある。

大切な考えだと思う。

が、それに縛られすぎると上手くいかない。

ツマラナイ授業をしては、元も子もない。

その呪縛を放つ。

 

「先生のやっている授業は、根拠をもとにしていないのではないですか?」

そう言われたらどうするのか?

素直に認める。

その上で、その方にそういう授業を見せてもらうようにお願いする。

もちろん、「楽しい授業」「子どもが生き生きとしている授業」に違いないはずだ。

 

そうでなければ…

意味がない。

形式に拘りすぎると、何かを失う。

 

もちろん、根拠をもつのは非常に大切な事。

そのバランスが大事だと思う。

 

その後、自分が用意した道徳のミニ授業を見てもらう。

駅にあったポスターを活用した授業。

今朝、パワポで作成したばかり。

 

次回の予定を立てる。

2月の頭。

ダブルの予定になった。

第二回の授業について語るかい?は、4時から6時。笑

6時半から、第二部の会がある。

楽しみだ。

 

8時半に解散。

自分は用があるので、そのまま居座る。

 

読書。

講座の準備。

 

9時半。

近くの電気屋へ。

パソコンの修理を出す。

もうずっと使っていないパソコン。

購入当初から、調子がおかしかった。

このまま処分しようと思っていたが…

まだ保証期限内ということもあり、修理に出してみた。

スッキリ。

 

帰宅。

10時過ぎに家に着く。

 

妻が出かける。

子どもたちと3人で過ごす。

昼前になったので、近くのスーパーへ。

昼食を買いに行く。

 

午後はのんびり。

14時頃に妻が帰宅。

 

16時に、私用で出かける。

電車に乗る。

読書をしようと思っていたが…

SNSに走ってしまった。

うーん…

仕方ない。

 

マックへ。

17時近い時間なので、コーヒーは頼まず。

コーラとナゲットを注文。

1時間ほど滞在。

 

そこからあるところへ。

帰宅は20時を過ぎた。

 

軽く(?)夕飯。

自分なりには軽めだが…

普通だったら、このボリュームで十分。

いや、二人前かもしれない。笑

 

風呂に入る。

一人なので、読書をしながら。

だめだ、寝てしまう。

 

ストレッチ。

21:40に就寝。

 

2019年1月13日「餃子パーティー」

昨日は土曜公開。

3学期始まりの1週間の締めくくりだ。

 

今朝は2時起き。

きっちり6時間眠れた。

 

昨日の振り返り。

朝のルーティーン。

その後、週の振り返り。

たっぷりと時間を取る。

 

試し試し行おう。

 

身支度。

家族で出かける。

アウトレットモール。

 

シューズを買う。

学校用。

本当は2足欲しかったが、1足にした。

 

途中でリサイクルショップへ。

いろいろと売る。

これからは、中古やフリマアプリの使い方をよく考えようと思う。

いいものが、いい。

それを痛感している。

 

帰宅。

息子とランニング。

(息子は足で漕ぐ自転車)

まずは図書館へ。

本を返却。

と同時に、本を借りる。

 

その後、妻の実家へ。

家に入る予定はなかったが、息子が行きたいと言うので訪問。

飲み物をいただき、5分ほど滞在。

息子が甘えていた。笑

 

帰宅。

餃子を焼く。

120個。

完食。

食べ過ぎた。

 

風呂に入る。

今日も早めに就寝。

2019年1月12日「今週もお疲れ様」

昨日は、初めてのヨガへ。

20時からということなので、一度帰宅。

夕飯を食べる。

本当なら、このあと子供達と一緒に風呂に入って、就寝だが…

今日は、待機。

19時頃には、完全に眠い。笑

 

19時半前に家を出る。

自転車で10分とかからないところ。

数年前に新しくできた総合施設だ。

初めて入る。

広い…綺麗…すごい…

得意の「場所見知り」を発揮。笑

 

時間まで、ベンチに座って過ごす。

緊張している。

 

5分前になり、会場に入る。

インストラクターの方がいた。

「よろしくお願いします」

 

私が一番乗りのようだ。

マットを用意する。

上に着ていたものを脱ぐ。

 

その後、何人かがやって来た。

みんな「おじさん」だ。笑

恐らく、自分が一番若い。

全員で7人くらい。

ちょうどいい。

 

1時間たっぷりヨガ。

面白い。

じんわりと汗をかいた。

最後の5分で、本当に眠りそうになった。

 

帰宅。

21時15分に家に着く。

風呂に入る。

22時過ぎには就寝。

 

今朝は3時に起きる。

完全に睡眠が6時間に達していないが…

今日も、学校だ。

授業公開日。

まだまだ気は張っている。

 

昨日の振り返りを行う。

その後、今日の授業の構想。

4時間ある。

そのうちの1時間は、租税教室。

残りの3時間をどうするか。

 

体育を行う予定だが…

天気は大丈夫だろうか。

気温がグッと下がるらしい。

寒いと…きついな。

 

受験関係等で、欠席連絡も何人か聞いている。

今日は、少し寂しいかもしれない。

 

ネットに実践を投稿。

最近は、毎日1つと自分に課している。

これが、いつまで続くとかはあまり考えない。

できなくなったら、その時に考えよう。

やっていることの価値は分かっている。

できる時はとことん続けてみる。

まずは「アクション」を起こそう。

 

読書。

ライフハック大全を再読。

今日は「GTD」について。

また、これをきちんと遂行していこうと思う。

アプリを使うのが一番いいだろう。

 

一度、本気で頭を空っぽにする作業をしてみたい。

じっくりと時間をかけて。

 

出勤。

7時前に到着。

いつもよりは遅めだ。

 

職員室で事務作業をしたあと、教室へ。

授業の構想。

 

子どもたちが登校。

朝は、イメージマップから始める。

「卒業まで」をテーマに、イメージを広げていく。

 

そのあと、ズバリ「目標」を立てる。

1つだけ。

そして、客観的に評価できる目標にする。

 

例えば…

「整理整頓を頑張る」では、ダメ。

だったら…

「下校する時は、机の上には何もない状態」

など、目に見える形にする。

 

「残りの学校生活を楽しむ」

これもよくありがちな目標。

悪くはないが、なんとなく曖昧。

だったら…

「1日1回は笑う」

これだと、わかりやすい。笑

 

「先生と毎日じゃんけんをする」

「朝、必ず笑顔で挨拶をする」

「勉強するために5時45分に起きる」

「算数のテストで1回だけでも100点を取る」

 

一人一人の卒業までの目標を1つだけ宣言。

これをイメージマップとともに掲示する。

 

音読。

3つの教材を読む。

うーん…

声が出ていない。

いつもリードしている子たちが、今日は欠席。

それも影響しているか?

 

男女で分けて読む。

女子は、腹から出てきた。

 

朝一番にどんな活動をもってくるかは非常に大事だろう。

普段なら、百人一首から入る。

今日は、イメージマップ。

いわば「静」の活動だ。

百人一首は「動」である。

 

これは、大きい。

「動」から入るから、脳が活性化する。

声も出やすくなる。

 

教科書。

どんな国?

音読後、そのまま指示を伝える。

 

「Bの国について言える人からどうぞ」

まだ教科書すら開いていない状態で伝える。

スピードが上がる。

「教科書を出します」

「~ページを開きます」

これらの指示をぶっ飛ばしたのだ。

それでも通じる。

先の指示に含まれているのだ。

 

このように指示を厳選することで、子どもの動きも変わる。

 

言える子から発表。

発言が落ち着いたところで、私から話をする。

 

「発言する」ということについて。

このクラスの発言は、私から見てもすごいと思っている。

パッと答えられる。

「これについてどう思いますか?」

すぐに、反応できるのだ。

スタートから100点満点の立派な話をしなくてもよい。

それよりも、レスポンスが早い方がいいのではないかと思っている。

 

次はCの国について。

少し負荷をかける。

先の話の直後だから、出来ることだろうと判断。

7秒だけ資料を見る。

すぐに、教科書を閉じる。

「はい、Cの国についてどうぞ」

7秒のインプットから、アウトプットをする。

それでも、多くの意見が出てきた。

素晴らしい。

 

今後は、この「パッと見発言」を取り入れていこう。

 

最後にA~C国は、実際はどこの国かを予想させた。

なかなか鋭い。

「日本」がどこかであることを伝える。

それぞれに挙手。

理由を班で話し合う。

 

1分で今の意見をノートに書く。

書き終わった子から、休み時間。

 

5分休憩を挟み、百人一首を始める。

まだ準備は整っていないが…

「始めます、礼」と声を出す。

「よろしくお願いします!!」と返ってくるが…

まだ、机上に札が並んでいない。笑

 

急いで準備をする。

3回戦行う。

欠席が多いので…

本来は4人で対戦するが、1人の子がいた。

1人対戦。笑

自分に「何枚以上取ったら勝ち」と条件をつける。

 

うちのクラスは、17枚の札を40秒くらいで読み上げる。

次の札が読まれたら、前の札は見つけても取れない。

1枚当たり2秒ちょっとのペース。

そこで見つけて札を取る。

 

結果、その子は目標枚数に達しなかった。

悔しそう。

でも、勝ち上がっていいよと伝える。

健闘賞だ。笑

 

社会。

前回、ノートに書いたことを確認。

「今と比べて」という視点で、意見をもう一度見て、全員板書。

一人一人が発表して、時間がきた。

 

10分休憩。

 

租税教室。

税理士さんが2人来ての特別授業。

学校を建てるのに、どれくらいのお金がかかるか。

クイズ形式。

答えは10億円。

とんでもない額すぎて、ピンとこないかもしれない。

 

公立小学校の授業。

授業料はかからないが…

もし授業料を払うとしたら、月々いくらか?

答えは7万円。

ということは、6年間で7×12×6で504万円だ。

 

最初の25分くらいは、ずっと一方的な講義形式であった。

子どもたちは、よく聞いているが…

きついな。

こういう授業は、クラスではなかなかない。

単発だからできるのかもしれない。

これが日常だと…

授業がつまらなくなる。

ただし、「忍耐力」がつくかもしれない。笑

 

後半は、班ごとに話しあい。

ここから子どもたちの顔つきがよくなった。

楽しそう。

 

最後に、1億円のレプリカを持つ。

かなり重い。

いい経験となった。

 

体育。

外は先ほどまで雪が降っていた。

今は…大丈夫。

校庭へ。

タグラグビーを行う。

今日は、いろいろなゲームを。

 

途中で雪が降り始めてきた。

が、子どもたちは熱中。

雪なんか関係ない。

いいな、このラグビー根性。笑

 

少し早めに切り上げる。

と同時に、雪がみぞれに変わった。

寒い。

 

教室でさようなら。

掃除をする。

机の整頓。

 

職員室へ。

保護者に電話。

家庭訪問。

 

学校に戻り、卒業文集の作業を行う。

およそ1時間かかった。

14時になる。

 

学級通信を1枚作ってから、退勤。

美味しいところで昼食をとろうと思っていたが…

いろいろと考えた末、コンビニへ。笑

おにぎり2個と、おかず2個。

 

その後、図書館。

自習机を借りて仕事。

ポメラを開くが…

壊れている!!

 

悔しい。

寂しい。

ショック。

 

気を持ち直して、ノートに振り返りをする。

その後、読書。

 

が、眠気が襲ってきた。

効率が悪いので、やめる。

本を3冊借りて、帰宅。

3分で家に着いた。

近いな。

 

子どもたちと遊びまくる。

夕飯。

風呂。

20時前に就寝。

 

今週もよく頑張った。

お疲れ、自分。

 

2019年1月11日「初ヨガ」

昨日は、残業デー。

いつもよりは、遅く帰宅。

19時半過ぎに家に着く。

事前に「夕飯はいらない」と伝えていた。

予定では、もっと遅い時間に帰宅すると思っていたのだ。

 

あるチェーン店で外食。

最近、ここにハマっている。

コロッケそばを注文。

美味しい。

 

帰宅して、アメリカンドッグを発見。

それも食べてしまった。笑

 

風呂に入る。

振り返りをする。

 

22時前に就寝。

今朝は、3時に起床。

いつもよりは遅いが…

睡眠が6時間に達していない。

遅く帰宅した時と、平常時のギャップをどう埋めるか。

これは、今後の課題であろう。

 

今朝は、ココアを作る。

机へ。

昨日の振り返りをする。

最近は、朝のルーティーンが、それぞれどれくらい時間がかかっているかを計測している。

そのための「ストップウォッチ」も購入した。

Apple Watchでもいいのだが、これだと一回一回“両手”が塞がってしまう。

また、時間を確認するのにもセットするのにも、左腕を上げなければならない。

アクションが多いのだ。

そのため、時間を計測するのが億劫になる。

 

今、使っているものhが、机上に置くタイプ。

早押しボタンのように、ポンと押すものだ。

「こんなのあったらいいな」と思っていたものが、Amazonで売っていたのだ。

即購入。

使い勝手も悪くない。

すぐに手が届く場所にある。

こういう「スムーズさ」は大切だろう。

 

・昨日の授業の振り返り

・朝の思考のアウトプット

・スラック返信

・1日1投稿

 

これで、大体1時間かかった。

途中、休憩も挟んでいる。

 

最近、子どもたちに「プロフ帳」の記入を依頼されている。

毎日、何かしら書いている。笑

私が子どもの頃も流行っていた。

これは、変わらないものなのだな。

 

4時半。

朝食をとる。

これも小休憩。

 

ライフハック大全の再読。

18分で区切って読む。

今日は「タスクリスト」について。

 

自分ルールとして「普段やらないことリスト」を作るよさ。

一度、洗いざらい出してみてもいいかもしれない。

 

リストをどこに一元化するか。

現状、分散しているかもしれない。

・手帳

・授業ノート

スマホアプリ

 

一番いいのは、きっとスマホアプリに統一すること。

そこが母艦となって、手帳やノートに飛んでいく。

そんなイメージ。

 

6時半に出勤。

いつもよりも、首周りを防寒。

が、思っていたよりはそこまで寒くないか?

 

学級通信印刷。

教室へ。

授業の構想。

理科をどうするか...

写真から導入していこう。

 

今日は、QU調査がある。

その準備。

年に数回しかないので、詳細を覚えられない。

実施要項を流し読み。

 

子どもたちが登校。

文集の最後の追い込みだ。

 

QU調査。

ガイダンスをして、始める。

案外、すぐに終わるものだ。

終わった子から自習。

 

1時間目が始まるぎりぎりまで、自習とした。

 

算数。

トランプ計算。

×1~×9を行う。

だんだんとスピードが上がっていく。

次は、ペアで足し算、引き算。

最後に、個人で1枚ずつ足していく。

必ず55になるはずだ。

 

教科書。

「以上」「以下」「未満」を使って文章を作る。

 

A:7人以下で集まってください。

B:7人未満で集まってくださ。

 

AとBの違いを説明させる。

 

柱状グラフ。

まずは、グラフをみて発言。

今日は、発言の「スピード」にも意識を向けた。

1分間。

時間で区切る。

意識を変えていく。

 

グラフで必ず押さえるべきところはどこか?

 

・縦軸と横軸

・題

・1マスあたりの量

 

教科書の問題を解く。

柱状グラフを書いて終わり。

 

身体計測。

男子から行う。

私が身長を測る。

名前を言うのだが...

はっきり言わないと、聞こえない。

欠席がいるので、きちんと伝える意味がある。

 

男子のあとは女子。

全員終わり。

 

教室へ。

残り15分。

このまま文集の作業を続ける。

 

休み時間。

校内をぶらぶら。

 

図工。

空き時間。

教材が届いた。

教室へ運ぶ。

 

自学ノートのチェック。

昨日、ある子2人に自学のメニューを勧めた。

授業の学びを生かしたメニュー。

とてもよい。

クオリティが高い。

自分には持ち合わせていないセンスだ。

 

給食。

図工からの帰りが遅れて、準備も遅れる。

揚げパン。

美味しいな。

 

掃除。

あるトラブルで、聞き取り。

掃除を見れず。

5時間目が始まっても、教室に行けなかった。

 

10分ほど遅れて教室へ。

自習中。

そのまま続ける。

 

うーん…

気分が乗らないな。

珍しい。

リズムが完全に崩れた。

 

そのまま自習。

主に文集の作業をさせる。

せっかくならば、今日でほとんどを終わらせてしまおう。

 

最終チェックをする。

超集中。

頭が疲労

それでもとことん読み続ける。

 

最後の15分、ピカイチの自学ノートを共有する。

いいところを発言。

「いいところを真似したい」

存分に真似をするといい。

それでも、きっと“あなた”の色が出てくるはず。

 

さようなら。

教室の掃除。

書き初めの最終チェック。

 

職員室へ。

雑談。

保護者と約束していたので、面談。

 

17時半に退勤。

18時に帰宅。

 

夕飯を食べる。

今夜は、これからヨガがある。

緊張半分、楽しみ半分だ。